【閲覧安全&感動】血海の殺し屋!見るだけで免疫力アップ

あなたは免疫力アップには何をしますか?

食事に気をつける。
はい、免疫力を高めてキラーT細胞を活性化する為には、未消化のタンパク質の取りすぎには注意しましょう。

エクササイズをする。
そうですね、貯金も大事だけど貯筋も大事だと言われるくらい、
エクササイズは大切ですね!

スポンサードリンク



なので、免疫力を高める為には日々の筋力トレーニングはとても大切です。

実際のエクササイズにプラスして、キラーT細胞ががん細胞を殺傷する現場を頭に刻み込んで、そのイメージを持つというエクササイズはいかがでしょうか?

ケンブリッジ大学が5月に公開したキラーT細胞ががん細胞を貪食する最新映像を、ご紹介いたします♪

【閲覧安全&感動】血海の殺し屋!見るだけで免疫力アップ(あなたの知らないB面医学)


 

動画の内容

私達の体内には連続的に仕事をこなす殺し屋がいます。殺して、殺して、殺しまくる!
この細胞はキラーT細胞で白血球の一種です。
彼らは私達の体内をパトロールし、細菌やがん細胞を破壊します。
彼らは驚くほど正確にその仕事をこなします。
約500万個のキラーT細胞、ティースプーン一杯分です。
私達を健康にする為に獰猛で、
容赦のない戦いを続けます。
形は不定形で素早い動きをします。
細胞の先端は周囲の環境の調査をします。
キラーT細胞が、がん細胞を発見すると、細胞の表面の突起が、がん細胞を検知します。
キラーT細胞はターゲットを毒性のあるタンパク質で撃退します。赤く見える部分です。
細胞毒性のある顆粒は、細胞の中の微小管と呼ばれる特別な経路を通って細胞の中に入ります。
T細胞の表層面です。T細胞はがん細胞の中に毒を送ってそれを破壊しています。
キラーT細胞の体を知ることはとても大切なことで、
その体内にターゲットとした細胞や毒物など全て封入しています。
そうすることで、周囲の健康な細胞への影響を最小限にします。
殺傷したがん細胞は封入されます。
キラーT細胞は貪欲に次の犠牲者を探しに行きます。

スポンサードリンク




関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ