あまり言いたく無い自分の過去

今から6〜7年前の事です。

あまり言いたくは無いのですが、私こんな食事方法を実施していた事があります。

当時の1日のメニューはこんな感じ

becanegg

 

 

 

 

 

昼はファミレスで

imgres

 

 

 

 

 

59a12b6122173d61af5f45a53dc968c9_m

 

 

 

 

 

 

Qさてどんな食事方法でしょうか?

厚生労働省によれば、一日あたりの平均必要量は、成人男性で50グラム、成人女性で40グラム

しかもアミノ酸は体に貯蓄できないので、毎日摂取しなければいけない。だから、厚生労働省の平均必要量ではとてもじゃないけど足りない〜

だから、以下のものを補助的に摂取しましょう教えらえた。

imgres-1

 

 

 

 

 

は〜い!

もうお分かりですね

答えは糖質制限です!

それはもう忠実に教えに従いました。

当時は果物や野菜に含まれる糖質も警戒して、

代わりにサプリメントも一杯摂取していました♪

薬

 

 

 

 

 

ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、亜鉛、鉄

う〜ん・・でも、今考えるとこんな感じ・・

50404399_220x275

 

 

 

 

 

 

 

確かにね〜1日の糖質制限食はたんぱく質、脂質を多く摂取するので、消化にエネルギーが取られてダイエット効果がありました!

だから、その当時は糖質制限凄い!って医院のスタッフさんとも熱中しました〜♪

 

お菓子やパンもふすまや大豆粉+人工甘味料のアスパルテームなどで作っていました。

 

当時の糖質制限食はトマトやオレンジなど
新鮮な果物や野菜の糖質も避ける食べ方が
主流だったので糖質を気にして果物なんか
ほとんど口にしませんでした

糖質制限をしていた仲間は講師の先生も含めて
お弁当のフルーツは残して錠剤のサプリを
ジャラジャラと飲んでいたな〜

だからきっと血液はこんな感じだったと思います♪

(糖質制限食を長期間継続している方の血液

脂質の粉雪が舞いたんぱく質の結晶がドロドロ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-16-27-12

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆるリーキーガットっていうやつです

体感的には指先の関節が痛くなり、
指先が腫れたのでリウマチにでもなった?
と、思いました。

そのときには歯の神経を抜くときのリーマーという器具を
持つのがとても大変になりました

それでこれは何かおかしい・・
食生活のせいだと気付きました

その後ナチュラルハイジーン

フルータリアンダイエット

とも出会いそんな食べ方をしていったら、
指先の腫れと痛みはすぐに取れていきました。

糖質制限食は確かにダイエット効果もあります

でも個人的には長期に渡ると色々と
不都合が出てくるように思います

まあ、人体実験やってみて下さい♪

https://www.youtube.com/watch?v=yK1WJwXuHQc

 

お知らせ

■■■ちょっとお得な血液観察会■■■

★場所:フレンズ歯科クリニック

★日時:11/12(土曜日)14:00〜

★内容:ご自身の血液を採取し生体観察

同席された方の血液を同時に観察しながら解説

血液をきれいにする食事について

★血液観察会の後はスピリチャルなお話もしながらお茶しましょ!

★料金:3000円

★人数
先着:3名様
お申し込みは以下のフォームからお願いいたします♪

みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=a1d90bb357427031

主催:子育て×経済的自立★応援プロジェクト


関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ