この問題解るかな?第2弾

こんばんは♪

それでは問題です。

次の写真の方は誰でしょうか?

ちょっと難しいかしら?

では、若いころの写真を!

え!余計解らない・・

では、ヒントです。

ヒント1:1901年米国生まれの量子科学者、生化学者。
結晶構造決定やタンパク質構造決定に重要な業績を残した。
無機化学、有機化学、金属学、免疫学、麻酔学、心理学、弁論術、放射性崩壊、核戦争のもたらす影響などの分野で多大な貢献。
ヒント2:1953年にDNAの2重らせん構造を発表する前に、3重らせん構造を提唱していた。
ヒント3:ノーベル化学賞、ノーベル平和賞と2度のノーベル賞を受賞
ヒント4:国連に核兵器実験の根絶を訴え11000人以上の科学者が署名した請願書を提出
ヒント5:臨床医学におけるビタミン治療の研究
ヒント6:栄養に関する研究をし分子矯正医学を提唱

ヒント7:ベジタリアン

凄い経歴の持ち主ですね~。

如何ですか?もうお解りですね!彼の名は、

ライナス・カール・ポーリング!

http://al.godsdirectcontact.org.tw/vg-vip/query/index.php

それにしても知っていましたか?分子矯正医学を提唱するライナス・ポーリング博士が菜食主義者だったという事を!

現在日本でもライナス・ポーリング博士が提唱した分子矯正医学は広く知られるところとなりました。でも、ライナス・ポーリング博士がベジタリアンだったという事は、意外に知られていないのではないでしょうか?

個人的にはライナス・ポーリング博士がベジタリアンだったのであれば、私も菜食を今後も自信を持って続けようと、思いますが、皆さんは如何でしょうか?

それでは次の問題です。

問い2

100グラムの肉を生産するのに、何グラムの穀物が必要でしょうか?


答え16倍

問3
小麦100グラムを生産するのに必要な水は21Lですが、肉100グラムを生産するにはその何倍の水が必要でしょうか?


答え200倍

問4
8億500万人、
4万人/1日
9人に一人
さて何の数字でしょうか?

国連食糧農業機関の2014年の報告

8億500万人→世界の飢餓人口
4万人→世界で1日にに餓死する人
世界では9人に一人が飢餓状態

如何でしょうか?肉の生産って非常に効率が悪いですよね。家畜に与えている飼料をそのまま人間の食料とすれば、20億人の人口を十分に支える事が出来ると言います。日本人とアメリカ人が全て菜食になったら、世界の飢餓問題は無くなると言います。また、森林伐採、砂漠化などの一番の原因は家畜用に開発した農業だそうです。

さて心優しいあなたも世界の飢餓を救うためにベジタリアンになりませんか?栄養的には問題ないでしょ!だって、ライナス・ポーリング博士だって、ベジタリアンだったんですから。それにアフリカの子供たちにワクチンを配っても、彼らは救われないとは思いませんか?菜食を選択する人が増える事で、私は世界を平和に導くことが出来ると信じています。だって、トルストイもそう言っていたじゃないですか!

トルストイ 

屠殺場がある限り、戦争も終わらない。



あ!でも、いきなり完全菜食はちょっときついと言う方は、ノーミートマンデーから始めてみませんか?ノーミートマンデーとは、週に一日は菜食にしよう!という運動です。世界中で沢山の学校がこの運動に参加しています。日本はまだ1校・・ちょっと、寂しい限りです。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さいませ。

http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1965

本日の記事は親愛なるデミアンに捧ぎます!
デミアンが紹介してくれた動画です。
良い週末をお過ごしくださいませ♪

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ