ご一緒にマネーカルト脱出の夢を見ませんか?

こんにちは♪

現在どんな食べ物が人間の食性に合っているのか調べるために、ローフードの野菜や果物を中心にする食事にし、割と気を使っています。私の場合真実を知るためなら、お付き合いなんてお構いなしで、自分の決めたルールは守るようにしています。(頑固者で失礼します・・汗)でも、家族はそうはいかないもの。子供たちは友達や「ばあば」とのお付き合いもあるし、給食でもアイスクリームが出る時代。汚染されていない食べ物だけで生活していくなんて、殆ど不可能です。それにどうしても避けようがないのが、空気や水、土壌などの環境汚染。毒物を全く摂取しないというのも有り得ない。

だから家族が元気でいるためには解毒がとても大切な課題です。で、家での解毒はどうしているかと言うと、一番の基本はまず汗をかく事。でも冬場は難しいですよね。それから、水分を充分摂取手して体内の循環を良くすること。飲み水にはEM菌製品のセラミックを入れています。

それらの基本にプラスして、モリンダ社のノニジュースを家族にせっせと飲ませています。ノニジュースは解毒作用やガンをはじめとした様々な疾患に効果があると言われ、実はその効果はアメリカ癌協会のサイトでもノニのページを作って認めています。

ただしアメリカガン協会は放射線、手術、抗がん剤の従来の治療を推進しているので、読んでみると植物のノニの効果に飛びつくなと牽制と警告を与えている様な表現が見られます。例えばこんな表現です。

・味も香りもひどいので、原住民たちは毛ジラミの除去に使っています。
・購入時は味を確かめたほうが良いと、まずい事をここでも強調
・動物実験や実験室の研究ではその有効性が確かめられていますが、人では効果が分からないと強調。
・こういった代替療法に頼って従来の療法をやらないと大変な事になると牽制しています。
(大変な事になるのはどっちの療法だ~!)
・副作用の所で、カリウムが多く含まれ危険と書いてありますが、オレンジジュースやトマトジュースと同じとも書いてある(苦し紛れな表現にちょっと笑えました。)

という訳で、一生懸命にノニの悪部分を挙げて説明していますが、私は逆にこれを読んでやっぱりノニ・ジュースは本物だと思いました。皆様はどう感じますか?

ノニが本物だと思う根拠1:アメリカ癌協会のHP

(アメリカ癌協会のHPの植物のノニについてのページです。)

http://www.cancer.org/treatment/treatmentsandsideeffects/complementaryandalternativemedicine/dietandnutrition/noni-plant

植物のノニ
その他の呼び名:ノニ果実、ノニジュース、インド桑、モリンダ、豚リンゴ、ミックスクズー、インドブラックべリー、ルバーブカリブ、野生松

処方
ノニもしくはモリンダの植物は熱帯の常緑樹で約10フィートの高さに成長します。タイ、その他の太平洋のアジアの一部の島、オーストラリア、南アメリカやカリブ海などに自生しています。その木は10フィート位に成長し果実の大きさはジャガイモ位で、熟すと青い実が黄色もしくは白色になります。ジュース、果実、樹皮、葉等がポリネシア達の原住民の間でハーブの薬として使われてきました。

概要
ノニジュースが私達の癌やその他の疾患の治療や予防に効果があるという信頼性のある臨床的な根拠はありません。しかしながら、動物や実験室での研究では効果がある事がわかっていて、人での臨床検査は始まったばかりです。ノニの植物の様々な化合物を分離して、それが私たちにも有効かどうかの更なる検査が今行われています。

どの様な効果があるか?
ノニ果実とそのジュースはガン、糖尿病、心疾患、コレステロールの問題、高血圧、エイズ、リウマチ、乾癬、アレルギー、感染、炎症に効果があると支持者は主張しています。その果実は上顎洞炎、感染、生理痛、関節炎、捻挫、外傷、うつ、老化、消化不良、アテローム性動脈硬化症、中毒、風邪、インフルエンザ、頭痛、等の症状も緩和すると主張する人もいます。更にそのジュースは角膜の傷も治すことが出来るという人もいます。

インドでは、喘息、赤痢等の薬として使われていて、太平洋の島々の民間ヒーラーたちは様々な疾患の治療にそれを使います。米国ではノニジュースはディストリビューターたちが一般的な強壮剤、ストレス緩和剤、顔や身体のクレンザー、食品や栄養補助食品として広めています。

何が入っているのか?
ノニの植物はジュース、トニック、湿布、お茶などに使われます。ジュースの味や匂いは良くないので毛ジラミの除去に使われます。支持者の一部はジュースとして或いは他の不味い味をカバーしてくれるようなジュースと混ぜて飲むことを推奨しています。葉や樹皮は時に泌尿器系のトラブルや筋肉や関節の痛みを和らげる為の液体剤に混ぜて使われます。熟していないノニの果実は塩と一緒に潰され細かく刻まれます。熟した果実は顔のシミに湿布されたり、皮膚の痛みや吹き出物や感染の薬として使われます。ノニの葉は結核、関節炎、リウマチ、アンチエージングの治療として使われます。

米国ではノニの製品は、ジュース、抽出物、粉、カプセル(栄養補助食品)、洗顔剤、お風呂のジェル、石鹸等様々な形態のものが売られています。ノニのディストリビューターやインターネットのサイトではジュースやサプリメントが売られていて彼らはそれを空腹時に摂取する事を推奨しています。

ノニ果実のジュースやサプリメントはビタミンC、ビタミンA、ミネラル等の栄養素を豊富に含みます。
(ノベルフードに認定された時のノニジュースの栄養成分)
http://ec.europa.eu/food/fs/sc/scf/out151_en.pdf

その歴史的背景は?
ポリネシアでは何世紀にも渡りノニ果実が民間で使われてきましたが、第2次世界大戦中にノニはハワイに紹介され、南方の太平洋に駐留した兵隊たちが滋養をつけるためにその果実を食べました。ここ数年で、米国でもネットや健康食品店でノニの製品が手に入るようになりました。

1998年にノニジュースやノニ製品の製造会社が根拠のない罪でアリゾナ、カルフォルニア、ニュージャージー、テキサスの司法長官に起訴されました。その会社はノニジュースは癌、エイズ、糖尿病、リウマチ、高血圧、コレステロールの問題、乾癬、アレルギー、芯調律異常、慢性炎症、関節痛等の多くの疾患の予防と治療に役立つと主張しました。その会社は健康に対する広告は科学的な根拠を得てFDAに認可されるまで控えるように申し渡されました。
同年、フィンランドではジュースの販促のパンプレットなどで「ノニ」と言う名前を使う事が、病気の治療や予防に有効だと言う事が証明されるまでは出来なくなりました。

2002年から2006年後半の間に、FDAは再度幾つかのメーカーにノニが疾患の治療や予防に役立つと言う主張を、FDAにその根拠を提出するまでしない様に警告しましたが、これらの主張はウエブサイト等至る所で未だに見られます。

根拠はなんでしょうか?

植物のノニに関する動物実験やラボでの実験が、幾つかの異なる化合物で行われています。ハワイの研究グループはマウスに実験的に作り彼らの腹部に特別に調合されたノニジュースを注射しました。治療を受けたマウス受けなかったマウスよりも2倍長生きしました。また他の研究者はノニの根からの抽出物をフリーズドライにして研究しましたが、マウスの痛みを予防し睡眠を誘発する物質を発見しました。

植物のノニの根っこから抽出した化合物のダムナカンサルが、正常細胞が癌の細胞になる科学的なプロセスを抑制する事を発見した研究チームも有ります。しかしながら、抽出された物質は生の植物とは違っていて、研究での抽出物は植物全体を使った研究の結果とは異なると思われます。加えて、動物やラボでの研究では確かに治療の助けになる確かな物質が見つかっていますが、(注:2013年現在は一般的な食用植物には殆ど含まれていないイリドイドという有効成分が発見されています。)それが人でも同様な結果が出るのかどうかについては更なる研究が必要です。

フェーズ1のノニのフリーズドライを使った、29人の患者に対する効果と毒性の臨床試験が、ハワイ大学で行われました。この研究で一日10mgを患者に投与しても毒性が見られませんでしたが、大幅な生活の質の向上も見られませんでした。しかしながら、高容量の投与では良くなったという報告も有ります。(注:オーランド・パイル博士によるがん患者の特別な服用法:始めの4日間は1日1本、次の4日間、1日1/2本、その次の30日間1日240ml以降通常の量に戻し服用し続ける。)加えてルイジアナ州立大学ではジュースから分離され精製されたある化合物は人でも有効である可能性を示す研究をしていますが、更なる研究が必要です。

ノニ植物化合物が癌やその他の健康状態の治療で有効性があるかどうか確信する為には、更なる研究が必要です。

ノニには副作用はあるか?
この製品は米国では栄養補助食品として売られています。薬と違い(購入の前に味見をする事が必要です)サプリメントメーカーは、サプリメントが特定の病気の治療と予防に有効だと主張するのであれば、FDAに製品の有効性と安全性を証明する事が要求されています。

製品の中にはラベルに表記されている様な物質やハーブのエキスの量を含んでいないものも有るかもしれませんし、その他の汚染物質を含んでいるかもしれません。(モリンダ社のノニはフレンチポリネシアの無人島に自生している果実から作られています。)実際の投与量は会社によって異なるし、同じブランドも製品によって違うかもしれません。

殆どのこの様なサプリメントは薬、食品、その他のハーブ、サプリメントと相互作用が有るかどうかについての検査はなされていません。(モリンダ社のノニジュースはEUの厳しい検査に合格しノベルフーズに認定されています。)もし相互作用で悪い影響があったと公表されたとしても、相互作用の研究と影響の全てを得られる訳ではないでしょう。この様な制限がある為に病気に対する効果や相互作用に関する情報は不完全だと考えるべきです。

ノニジュースやその他のノニ製品のの安全性と長期間に渡る効果はまだ良く分かっていません。ヨーロッパの国々でノニを摂取した時に肝臓の問題があったというケースが僅かに報告されています。また糖尿病やカロリー制限を受けている人では考慮に入れるべき、血糖値が上昇するケースも有りましたが、その他はノニを止めたら回復しました。

このジュースは量にしてトマトジュースや、オレンジジュースと同等量の多量のカリウムを含有しますので、腎臓に疾患が有る人やカリウムの摂取を制限されている様な場合には問題が有るでしょう。これは糖分が多く含まれていますので、糖尿病やカロリー制限が有る人は考慮する必要が有る事項です。これを飲むと尿がピンクや赤になってしまう事も有ります。ノニジュースやサプリメントは妊婦や授乳中の女性ではまだ安全性が確かめられていません。

このタイプの治療のみに頼り従来の医学的な癌の治療を避けると、重症になってしまう可能性が有ります。

(翻訳終了)

ノニが本物だと思う根拠2:血液凝固観察

先日縁があってノニジュースを長年愛用していらっしゃる方たちの、凝固血液観察をする機会が有りました。5人の方の観察をさせて頂いたのですが、皆さんとても綺麗な凝固像をしていました。中でもノニ・ジュース愛用歴の今年65歳になるオジサマの観察像はピカイチ綺麗でした。ここで驚いたのが、毎日飲酒は欠かせない。という事と、食事は肉に魚にタンパク質等も多く摂取するとのことでした。毎日飲酒をする他の方(旦那)の凝固像も見せてもらっていますが、もっともっと白く抜けている部分が多く酸化ストレスを沢山受けている様な像を呈していましたので、年齢と飲酒の習慣と食生活をお伺いする限りでは、有り得ない位綺麗な血液像でした。

まずは参考の為に正常な血液凝固像
 
それからこちらは高度に酸化ストレスを受けている血液凝固像
 

症例1は65歳の素敵なおじ様の1~8層目までの凝固像
酸化ストレスを受けた跡があると、白く抜けて見えるのですが、白い部分は殆どありません。毎日飲酒をされている65歳の方とは思えない観察像。とても綺麗な凝固像です。やはりノニジュースの抗酸化力は強い!と、この症例で感心しました。ただちょっと納得いかないのが、ノニジュースさえ飲んでいれば、何を食べたり飲んでもも良いのか?という部分。そうであれば毎日食事に気をつけている人は一体なんだろう?となってしまいます。しかしながら次の症例2の方を見て、やはりノニジュースを飲んでいるだけで良いというわけではなく、食生活は大切だという事がわかりました。

症例2の方は女性で、おそらく30代位?ノニ歴は4年。そして食事はコンビニ弁当や外食が多いとの事。そういう食事をされているとやはり添加物なども多いので、野菜も不足しがちです。この症例では一層目の凝固像から黒いフィブリンの繊維のネットワークが殆どなく、正常な凝固像とは異なっていました。この場合ホルモンのバランスの乱れが無いのであれば、タンパク質の消化能力が低下して血中に未消化のタンパク質が多く残留している状態、或いは食生活が糖質過多になっているのも関係しているのかもしれません。また症例1よりも酸化ストレスがかかっているのか、白く抜けた部分が多いです。

症例1、男性65歳:毎日飲酒、バランスよく食べる普通食、ノニ歴8年
酸化ストレスはとても少ない良い状態です。

  
 
  
   
   
 
 症例2;女性、30代?、フィブリン繊維の発達不良→未消化のタンパク質の残留、糖質過多等と関連。酸化ストレスは症例1よりも少し多いです。ノニ歴4年

  
   
   
   
 
 
 という事で、アメリカ癌協会のHPと、血液凝固観察から、ノニ・ジュースの効果はやはり本物なんじゃないかと思ったという話でした。ここまでご覧いただきノニジュースの健康効果にご興味を持ちユーザーとして使ってみたいと思われた方は、私の方にご連絡頂きましたら、ここだけの話会員価格にてお譲りすることも可能かも?(ちょっと勿体ぶりましたが可能です・・・笑)しれませんので、一度お問い合わせください。
 
モリンダ社のHP
http://morinda.com/jp/morinda/home.html

しかしながらモリンダ社の製品は実はネットワークビジネスの販売形態なので、この商品をビジネスとして広げてみたいという方は、是非フレンズ歯科クリニックにご連絡下さい♪

こんなこと言うと、「うわ~谷さん、なにねずみ講なんてやっちゃっているの!?」という声が聞こえてきそうですが、それには幾つか理由が有ります。ちょっと聞いてもらっても良いですか?

私も人並みに今までネットワークビジネスを毛嫌いしていました。なんかお金儲けというのが全面に出ている様に見えたし、肝心の商品に納得がいかない事も多かったからです。でも今回はノニジュースの商品の良さは上記の様に本物だと確信しました。ノニは神様からの贈物と呼ばれているそうです。

近代農業で作られた野菜や果物は殆ど農薬漬けだろうし、不妊になってしまう恐れのあるF1種や遺伝子組み換え作物だったりする可能性も高いです。ましてや今の土壌の力は落ちているから殆どの農作物のビタミンやミネラル等の栄養素の含有量が数十年前に比べると危機的なレベルまで減っています。
そういう状況の中で、手つかずの自然が残る無人島に自生するノニの果実は、他では得られない栄養素を含んだ素晴らしいものだとは思いませんか?私にはすごく魅力的に思えました。

それから、このブログでも再三お金に支配されるような生き方をしたくないから、「自給自足生活したい!お金なんていらない、使わない!」等とお伝えしてきていますが、だけどそんなのただの理想論です。だって、自給自足生活に入るためにはある程度自分の自由になるような土地が必要でしょ。これはタダでは手に入りませんよね。それに全く仕事もしないで無一文になったら、後はホームレスになるしかありません。残念ながらお金を使わないと生きていけないように世の中の仕組みが出来上がっちゃっています。個人的にはお金が無いと生きていけないなんて、そんなの絶対おかしいと思いますし、そういう状況に声を上げて行くべきだと強く思っています。

だけど、患者さんに遺伝子組み換え食品や農薬の危険性の話をするとよく言われるんです。
「無農薬の野菜や果物は高いし、添加物使っていない食べ物は高くて買えない。」
「自給自足生活する土地なんて、とてもじゃないけど買えません。」と。

私達は今大事な帰路に立たされています。これから取る私達の消費行動で、子供たちの将来は変わっていくでしょう。

「添加物満載、遺伝子組み換え原材料を使用している少しでも安い商品を買い続ける?」か、

「遺伝子組み換えにNOと言いたいし添加物もなるべく避けたいから、ちょっと値段は高い商品を買い続ける?」か。

勿論多くの方は本当は危険なものよりも、ちょっと値段が高くても安全なものを買いたいと思うでしょう。だけど、家のローンを抱えて、教育費を抱えて、介護を抱えて、そうは出来ない事情も有るでしょう。でも間違いなく、多くの人が遺伝子組み換えや添加物等の危険なものを避ける消費行動を続けていかない限り、この世の中を変えることは不可能だと思います。消費行動は私達市民に出来る最もパワフルな政治行動だと私は信じています。政治の政策を変えるのは至難の技ですが、消費行動を変えるのは簡単ですよね。

皆さんにはお金の事情に負けて、危険なものを購入して欲しくないと思っています。だけど、今までは、どうやったら皆さんにお金を稼いでいただくことが出来るのか、見当もつかずにいました。でもその答えが今回見つかりました。それがモリンダ社のネットワークビジネスへのお誘いです。こんな事書いたら、「谷さんやっぱりマネーカルトの手先だったのね!」と思われてしまうのは100も承知ですし、それも仕方が無いことだと思います。

私はお金に支配されたくは無いと思っています。だけどその支配から逃れるためには、まずはお金ありきだと今回理解しました。だから皆さんの事もこうしてお誘いしています。ご興味のある方は、ご一緒にモリンダ社のビジネスに参加しませんか?そうすればフレンズ歯科の設備もご提供し繋がった皆様のサポートを全力でさせて頂きます。ご一緒にマネーカルトからの脱出の夢を見ましょうよ!ノニジュースや凝固血液観察にご興味がある方がいらしたら是非ご連絡下さい。よろしくお願いします。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ