どんなだった?ピュアな頃の自分

大きな自分に人生の舵取りをお任せしてみたら、いまだかつて味わった事のない様な解放感を満喫しています。

de173abe848b82bdaf7c3866ab1174a4

今まで小さな自分が握りしめていた欲しい物リスト。

・人生の目標

・人生の計画

・経済的自由(楽して稼ぐ、権利収入)

・スピリチャルな悟りと至高体験

・超能力

・ブログのアクセス数(医療の裏側情報の発信・・笑)

・土地(たわわに実る果樹の森)

・同じような志を持った仲間

・経営の資金繰りの潤滑化

・人生の資金繰りの潤滑化

一体どれだけ貪欲なんだ・・(笑)皆さんも同じような願いを持っていますか?

これからはこうした願いを繰り返しビジュアライゼーションしたり、「欲しい!欲しい!」と切望するのもうは止めようと思います。でも、勿論目の前に差し出されば受け取りますが・・(笑)

それじゃあ、「何も変わってないじゃない?!」と言うお声も聞こえて来そうです。

はい、見かけ上は何も変わっていないように見えるかもしれません。でもね私の心の持ちようには大きな変化が訪れました。

では、その大きな違いとはなんでしょうか?

✨ちょっとだけThinking time!

それはね今まで自分だと思っていた私(千葉に住んでいて歯医者をやっている3児のお母さん)というのは、実は想像上の人格だと気付きました。だからこうした願望も想像上の見せかけのもの。その気づきが私の心の持ちように大きな変化をもたらしました。

「でもこれらはなぜ見せかけの願望なのか?」それには、こうした願望を持つに至るようになった経緯を考えてみると良いかもしれません。

幻想の人格の願望も幻想?

生まれたばかりの赤ちゃんは、お金が沢山欲しいとか、家が欲しいとか、土地が欲しいとか、そんな事は考えていません。(それどころかまだ自分の名前も知らないのですから!)

勿論私も生まれたばかりの頃は、こんな願望や欲望は有りませんでした。でも、物心がついた頃から、母親に繰り返しこんな事を言われます。

「女の子も手に職を付けて自立して、男性並みに働きお金を稼がないと幸せになれない!」

父親には、「高学歴は偉い!」と。

見せかけの人格と願望って?!

勿論それを最初に言われた時には何の事だか分かりません。

でも小学校に行くようになって、テストというものが有り、「どうやらこれで良い点を取る事が人生では価値があるらしい。」良い点を取ると先生や両親に褒められると言う事を学習します。

学校で習っている事は実際の生活で使う事ばかりじゃないけど、なんか褒めて貰えるからと、私はテストで良い点を取る事に集中します。また体を動かす事も好きだったので、スポーツにも集中していました。

でも私は、この点数やスポーツの競争では決して一番になる事など有りませんでした。まあそう気付いてからは、学生時代には良い加減に手を抜いて、麻雀などをやっていましたが、残念な事にその麻雀ゲームですら決して勝つ事がなかったのです(笑)

こんなダメダメな私の学生時代の経験を「負け犬の遠吠え」と言われてしまえば「まあそうなのですが」。とにかくこの世の中には自分よりも上には上が居るので、多くの人は偏差値社会やスポーツで勝負しても1番になるなんていう事は無いでしょう。だから何時まで経っても、競争社会では満たされ無い日々です。

でも人間、一度埋め込まれた価値観をひっくり返す事は中々簡単には出来ません。それで私は社会人になってからも、相変わらず母親に言われた、「女の子も手に職を付けて自立して、男性並みに働きお金を稼がないと幸せになれない!」という価値観を優先して人生を歩んでいきます。

でもここでちょっと考えてみてください。

一体誰のための人生か?

私(谷智子)という人間は誰の為の人生を生きて来ましたか?

或いは誰を幸せにする為に生きていますか?

そうですね、私(谷智子)は、「女の子も手に職を付けて自立して、男性並みに働きお金を稼がないと幸せになれない!」という母の思いを満たす為の人生を歩んで来ました!

今考えると、私は小さい頃に言われたこの価値観を第一優先にしながら、全ての選択をしてきたように思います。だから、この事に気付くまでの私(谷智子)の人生は母親の物です。だって、自分の考えで動いていなかったのですから・・。

あ!でも母には感謝しています。だって、「女の子も手に職を付けて自立して、男性並みに働きお金を稼がないと幸せになれない!」という価値観を持ったらどんな人生になるか?についての経験が出来たから・・。それにこれって現代社会の時代の流れに乗ったよく有る考え方、とも言えるので、常識的に生きるってこんな感じ?という人生も歩めたと思うので。

多分私はこれまで、母親を幸せにしようと頑張って来たのだと思います。

でもね、手に職を付けたと言ってもその職の中身の実情(薬とかフッ素とか・・)や、いい事だと思ってやっていた事が実は幻想だった事も知り、谷智子のアイデンティティは、ガラガラと崩れ去りました。

でも、この経験は本来の自分を見つめ直す良いきっかけになりました。

「お母さんありがとう!!」

とにかく、今まで自分だと思っていたアイデンティティがガラガラと崩れて、いかに人が幻想の中で生きているかについて思い知りました。

本当の自分ってなんだろう?

最近フレンズ歯科のスタッフのMちゃんはご子息のM君と一緒に、ご出勤。毎日M君に触れていると様々な気づきが有ります。

M君は現在6ヶ月。M君は自分の事をどんな風に認識しているでしょうか?彼は名前も住所も電話番号も両親の名前も何にも知らないと思います。(あくまでも推測ですが・・)

M君の欲求は、お母さんに抱っこして欲しい。おっぱいが欲しい。オムツが濡れて気持ちが悪い。眠たい。位の物でしょう。

だから、例え蛇やゴキブリが近付いてきたとしても「怖い」とか「気持ち悪い」などという判断もしないと思います。

M君のこの開かれた感覚。ただそこに居て気付いている。

幻想の中で作られたアイデンティティが全て剥がれると何が起こるでしょうか?

そうなんです。この気付きだけが残ります。

「何かに気付いている目撃者」これこそが本来の自分だよと、M君は教えてくれました。

この目撃者の自分は判断を下す能力を持たずに、ただ見ています。

これに気付いた後は、私は母親の願望の中に生きている想像上の人格をただただ手放しました。といっても、医院をたたんだり、どこかの山に篭った訳でもなく、「本来の自分に気が付いた。」ただそれだけです。

そして、今後の人生の舵取りは「気付いている目撃者」=本来の自分に、明け渡す事にしたのです。

でも勿論相変わらず幻想の中の人格を伴った私は、色んな心配をしています。

「そんな事をしたら家族を守れない!」「医院や従業員を守れない!」「患者さんを守れない!」「今の暮らしを守れない!」「人生がカオスに見舞われる!」「どうやって食べていくんだ!」

でもね、こうした心配って「本来の自分を心から信じていないから湧いてくる心配」だとは思いませんか?

この世界は観察する意識が作っていると量子物理学でも言われています。この意識とは気付いている目撃者(本来の自分)の事です。それならいっその事、本来の自分を最大限に信頼して心配は手放し、舵取りを本来の自分に明け渡してみようと思いました。

ということで、これからは幻想の中の小さな自分の心配や欲望を手放し、大きな自分に差し出されるままの人生を歩んで行こうと思います。「今あるがままを受け入れ、次に何が起こるのかも分からない!」。なんだかワクワクして来ます!!!

こんな人生は計画性が無く、無秩序で混乱を呼びこむでしょうか?私も今後どうなって行くかはまだ分かりません。でもとにかく何が起こるか観察してみようと思います。本来の自分のピュアな観察者の目で!

ではでは、良い夕べをお過ごしくださいませ💕

 

お知らせ

友人がワークショップを開催します!

ご興味がある方は是非ご連絡をしてみて下さい。とても素敵なひと時が過ごせると思います。これも本来のあなたからのギフトかも♪
今月のグループセッションのご案内です🎵

急ではありますが、ご都合宜しければぜひどうぞ。

今月はランチ付きセッションと、先月行った クリスタルボールとのセッションの二つをご用意しました!

【ランチ付きセッション】
23日(月、祝日)
セッション10:30~12:30
ランチ12:30~13:30
場所:三鷹駅より徒歩10分
定員4名
ランチ込み参加費用 4,300円
(複数同時お申し込みで4,000円に❗)

ランチはとても笑顔と話し声の素敵な金井明美さんの手作り。優しさ溢れるランチです♪
三鷹のたむらの自宅で皆さんで明美さんのこだわりの食べ物についてのあれこれを聴きながら美味しくいただきましょう。

金井明美さんプロフィール
BMS massage therapy schoolにて、身体と心とspiritの調和を整える専門的な学びに出会う。そこで、自分の身体と心に向き合うことを通して、食べることや食べものに対する意識が変わりました。から だが喜ぶこと、美味しいもの、楽しいことが大好き!
女性におすすめの食材や無農薬野菜・穀物 などを選び料理をいたします。

【クリスタルボールセッション】
26日(木)10:30~12:3 0

先月に引き続き、浦本陽子さんによる癒やしのクリスタルボールも用いたセッションです。

陽子さんの奏でるクリスタルボールのオリジナル溢れる響きが 、何とも心地よく身体に中に染み入り、私達を不思議な癒やしの空間に漂わせてくれますよ
場所:西武新宿線 上石神井駅下車徒歩3分
定員5名
セッショ ン費用 3,500円
(複数同時お申し込みで3,000円)

さて、今月もグループセッションで自分と向き合い、もう要らない自分を手放して、解放することで「新しいあなた」に出会って下さい。

しかも楽しく、簡単に、美味しく、気持ちよく

手放すのは難しいことではなかったと気づくでしょう。

来年に向けて「新しいあなたに出会う時」
今月と来 月のテーマです。

少し早いですが来年に向けて、2ヶ月かけて新しいあなたに出会う準備をしていきませんか?
お申し込み、お問い合わせは
akikos-mobile201@docomo.ne.jp
までお願い致します。

皆さんのご参加をぜひお待ちしています!

 

 

 

 

関連記事はこちら

2 Responses to “どんなだった?ピュアな頃の自分”

  1. ひろぽん より:

    はじめまして!会計事務所で働いてますが資格持ってません。やってることはニセ税理士ですね(笑)。両親を安心させようとこの道に入りました。が、3.11震災のちょっと前くらいから、世の中やっぱりなんかオカシイと感じはじめ、調べてみると私たちが良かれと信じてきた医療や教育や金融や経済がすべてピラミッドを維持するためのマトリックスシステムだと気づきました。日本人の幸福は途上国の犠牲の上に成り立っているわけで。クライアントに診療所が多いのですが、ほとんどのDrはワクチンに何の疑問もなくやるせないですね。谷さんのような医師が増えるとよいですね。そして奪い合い競争社会はおわりにして、助け合い分かち合いの世界を!今は不食めざしてビーガン。秋山弁護士にもおあいしました。週末は自然農で土とたわむれ、シャンプー、石鹸、洗剤、歯磨き粉は一切つかってません。意識を向けたモノが引き寄せられる宇宙の法則を活用したいです!

    • allergy より:

      コメントありがとうございます
      はい、この世はマトリックスみたいなものかもしれないと、私も思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ