にきびを治す食事と寿命

こんにちは!

今日はニキビを治す食事で寿命も延び、

癌等の疾患の予防になるというデーターの

動画をご紹介します。

今回からは、日本語への吹き替えを

Chi♡eさんに手伝って頂いています。

スポンサードリンク



Chi♡eさんのプロフィール
31歳で子どもが生まれてから、ワクチンや薬害について知る。
それからは自然療法を取り入れた暮らしにシフト。
2012年電磁波過敏症を患い、気功を始める。
自身のエネルギーを循環させることで電磁波も
含む体内毒の排出が促進されることを体感する。
一年で電磁波過敏症は克服。
全ての症状、感情は自分自身が作り上げている
ということを学ばされました。
現在ははエネルギーワークを取り入れた
トレーニングで体作りをしていらっしゃるそうです。
ほっこり癒される感じのお声で、
なんだか素敵な感じに仕上がっています!
バージョンアップした動画を是非ご覧くださいませ!
スポンサードリンク



元動画

翻訳文のスクリプト
「命を救うニキビの治療薬」

ニキビは先進国の流行病です。
なんと10代の若者の有病率は85%です。

最近米国では、約半数の人が思春期を過ぎてなお、その後
30年に渡りニキビに悩まされるようになってきています。

でもニキビは西洋文化圏特有の症状です。というのも沖縄では、
最近まではニキビはごく稀でした。

つまりニキビは単なる思春期の疾患ではなく、
都市部に良く見られる慢性疾患の進行につながる、
栄養状態の異常を示す兆候であると言えるでしょう。

ジャンクフード、肉、卵などの動物性蛋白質
中心の西洋風の食事は、老化酵素のトアーの活性を高めるので、
にきびや肥満などの症状にもつながります。

老化酵素トアーを抑制する食事は、ニキビの症状を抑える
だけでなく、老化酵素トアーが引き起こす西洋での、
もっと深刻な疾患も予防するでしょう。

つまり標準的な米国風の食事で、老化酵素トアーが過剰に活性化し
思春期にはまずニキビに悩まされ、その後肥満、糖尿病、
癌、アルツハイマーの原因になるということです。
たった1週間でも牛乳や乳製品が、ニキビに影響する事は
ごく最近になって分かってきました。

でもその後の追実験でも、牛乳や乳製品の摂取がニキビを
悪化させる事が証明されました。

牛乳は老化酵素のトアーを活性化する代表的な食品で、
それは数多くの疾患の原因になります。

でも牛乳がトアー酵素を活性化する事は何故問題なのでしょうか?

その理由は異なる種のミルクを飲むことに有ります。

牛乳は子牛の食べ物です。
子牛は人間の子供よりも約40倍も速く成長します。

牛乳には老化酵素トアーを活性化するロイシンを3倍も多く
含んでいるので、トアーの活動性がとても高くなります。

同じような示唆がロバのミルクをネズミに与えた実験結果からも、
分かります。

全くばかげています。

ミルクは赤ちゃんの食べものです。

どんなミルクも子供時代を過ぎ、思春期や大人になってからも
飲み続ける事はとても不自然で、長期的にみれば、
私達の健康に悪影響が出てくるでしょう。

これを考えると、西洋文化圏では10代の85%にニキビが
出来ている事がとても恐ろしくなります。

つまり殆どの人が老化酵素のトアーが過剰に活性化している状態で、
これはその後もっと重症な病気にかかる烙印を押されているような
ものなのです。

過去ニキビは乳がんや前立腺がんの危険性を高くすると言われて
きました。

皮膚科医が10代の早い時期からニキビの患者さんを、食事指導
する事は、ニキビの症状を改善するだけでなく、その後長期に
渡り西洋風の食事が及ぼす老化酵素トアーに関連した
深刻な疾患の予防につながっていきます。

泌尿器科医が勃起障害の治療を心臓によい食事でするのも、
命を救う事になります。

皮膚科医ががんを予防する食事を使ってニキビを治療すると、
患者さんの命を救う事になります。

どうやって食事で老化酵素トアーの働きを調整してニキビの
治療をしたら良いのでしょうか?

ニキビの治療には、野菜と果物を豊富に食べる食事が一番です!

動物性食品を減らし自然な植物ベースの食事をする事で、
老化酵素トアーを抑制し、ニキビの治療
とても効果があるという予備実験もなされています。

スポンサードリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ