インフルエンザの流行時にはワクチン強制接種

おはようございます♪

先日国防総省からリークされた「FEMAキャンプについての文書」をブログで紹介してくださっていましたが、もうご覧になられましたか?この拘留施設では、医療や歯科治療も受けることが出来る様です。だけど、オーガニックな歯科従事者や設備は整っていないって書いて有りました。ということは、毒物がいっぱい使われるっていうことですね♪こんな所に収容されたい人は居ませんよね。

FEMAキャンプについては結局外部のテロや宇宙人等の外敵から市民を守るものではなく、現行の体制に反対する市民を収容する為の施設ですね。しかも数多くのの死体が出る事に備えて、大量の棺桶まで用意されています。この棺桶の運搬トラックにはフリーメーソンのロゴが入っているそうです。フリーメーソンについては都市伝説扱いの陰謀論によく出てきますが、ここまで証拠が揃うともう都市伝説では済まされないと思いませんか?

この陰謀の概要を掴むにはジェシーベンチュラのFEMAキャンプに関する動画(字幕つけてくださって本当にありがたいです。)が、お勧めです。私もこの3部作を最後まで見ました。No.3では、ジェシーベンチュラがFIMAの棺桶がなぜ用意されているかについて言及していて、「それはインフルエンザなどのパンデミックが意図的に引き起こされ大量死に備えている。」と言っています。その後4:20~4:30位の間にインフルエンザの流行時にエリートだけにはワクチンが用意されていると、ワクチンを肯定するような発言をしています。

しかしながら、これが如何に危険な発想かはもう皆様よくご存知ですよね。それはジェーン・ブーゲン・マイスター女史の動画を見ればお分かり頂けると思いますが、以前に彼女がアレックス・ジョーンズのインフォ・ウォーに、2009年のインフルエンザのパンデミックの真相を語る為に、出演予定があった時、直前でキャンセルになり、アレックス・ジョーンズはインフルエンザの予防接種を受けることを番組内で推奨したと言います。放送直前にどこからか圧力がかかったのかもしれません。結局こうしたオルタナ系のメディアも、どっかで支配者側に協力させられているんですよね。そうじゃなきゃこの人たちの生活や命も危ないかもしれないですからね。(汗)

だけど皆様は勿論大丈夫ですよね。インフルエンザのパンデミック時のワクチンほど得体のしれないものは無いですよね。いつこうしたパンデミックが仕掛けられるのかは知りませんが、日本でもちゃんと法律を整備して、流行時には自治体の長の権限で強制接種出来る様に既になっていますから。しかも政府は国民全員分のワクチンをご丁寧に用意してくれてると言います。以前に今年の中旬くらいには体制が整うなんていうことを言っていましたから、もしかして近い将来インフルエンザのパンデミック騒ぎがおきてワクチン強制接種なんていうシナリオが用意されているかもしれませんね。

因みに以下にインフルエンザ特別措置施行令を一部抜粋してみます。厚生労働大臣、都道府県知事が予防接種を強制的に接種する事が出来るという部分を赤字にしてみました。パンデミック時には医者の権限なんて無いみたいですね!しかも歯医者も要請・指示の対象となる医療従事者に入っちゃってるし・・。

(3)医療等の実施の要請・指示の対象となる医療関係者等
○医療関係者の範囲
医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、診療放射線技師、臨床検
査技師、臨床工学技士、救急救命士、歯科衛生士

インフルエンザ特別措置法施行令


http://www.cas.go.jp/jp/influenza/pdf/120511houritu.pdf

(特定接種)
第二十八条政府対策本部長は、医療の提供並びに国民生活及び国民経済の安定を確保するため緊急の必要があると認めるときは、厚生労働大臣に対し、次に掲げる措置を講ずるよう指示することができる。
一医療の提供の業務又は国民生活及び国民経済の安定に寄与する業務を行う事業者であって厚生労働大臣の定めるところにより厚生労働大臣の登録を受けているもの(第三項及び第四項において「登録事業者」という。)のこれらの業務に従事する者(厚生労働大臣の定める基準に該当する者に限る。)並び三〇頁に新型インフルエンザ等対策の実施に携わる国家公務員に対し、臨時に予防接種を行うこと。

二新型インフルエンザ等対策の実施に携わる地方公務員に対し、臨時に予防接種を行うよう、当該地方公務員の所属する都道府県又は市町村の長に指示すること
2 前項の規定による指示をする場合には、政府対策本部長は、予防接種の期間を指定するものとする。

厚生労働大臣は、特定接種及び第一項第一号の登録の円滑な実施のため必要があると認めるときは、登録事業者、都道府県知事、市町村長及び各省各庁の長(財政法(昭和二十二年法律第三十四号)第二十条第二項に規定する各省各庁の長をいう。)に対して、労務又は施設の確保その他の必要な協力を求めることができる。この場合において、協力を求められた登録事業者、都道府県知事及び市町村長は、正当な理由がない限り、協力を拒んではならない。

(医療等の実施の要請等)
第三十一条都道府県知事は、新型インフルエンザ等の患者又は新型インフルエンザ等にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者(以下「患者等」という。)に対する医療の提供を行うため必要があると認めるときは、医師、看護師その他の政令で定める医療関係者(以下「医療関係者」という。)に対し、その場所及び期間その他の必要な事項を示して、当該患者等に対する医療を行うよう要請することができる。

厚生労働大臣及び都道府県知事は、特定接種を行うため必要があると認めるときは、医療関係者に対し、その場所及び期間その他の必要な事項を示して、当該特定接種の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。

3 医療関係者が正当な理由がないのに前二項の規定による要請に応じないときは厚生労働大臣及び都道府県知事は、患者等に対する医療又は特定接種(以下この条及び第六十二条第二項において「患者等に対する医療等」という。)を行うため特に必要があると認めるときに限り、当該医療関係者に対し、患者等に対する医療等を行うべきことを指示することができる。この場合においては、前二項の事項を書面で示さなければならない。
4 厚生労働大臣及び都道府県知事は、前三項の規定により医療関係者に患者等に対する医療等を行うことを要請し、又は患者等に対する医療等を行うべきことを指示するときは、当該医療関係者の生命及び健康の確保に関し十分に配慮し、危険が及ばないよう必要な措置を講じなければならない。
市町村長は、特定接種を行うため必要があると認めるときは、都道府県知事に対し、第二項又は第三項の規定による要請又は指示を行うよう求めることができる。

(一部抜粋終了)

(一部抜粋)

http://sekaitabi.com/fluvaccine.html

新型インフルエンザが発生した場合、半年以内に全国民分のワクチンを生産できる見通しがたった。厚生労働省は19日、国内のワクチンメーカー4社に最大で約1019億円の支援をし、2013年度中の実用化を目指すと発表した。

従来の方法では1年半から2年かかるとされていたが、人工培養した動物の細胞を使う方法で大幅に短縮する。

4社は化学及血清療法研究所、北里第一三共ワクチン、武田薬品工業、阪大微生物病研究会。12年度中に生産工場を建設し、薬事法の承認を得るのに必要な臨床試験(治験)実施のための費用が補助される。

生産体制ができあがれば、他国で発生するなどしたウイルス株を入手してから半年間で、最低でも1億3千万人分のワクチンが生産されることになる。

(一部抜粋終了)

世界の裏側ニュース様から引用

日本や世界や宇宙の動向】様より引用

9月27日「国防総省からリークされた文書・・・FEMAキャンプの目的とは

以前から、FEMAキャンプは米国民を留置し、弾圧するところだと言われてきましたが、その証拠となる公式文書がリークされ、ネット上で拡散されています。

FEMAキャンプは今後起こるであろう大災害に備えた避難所ではないかと言っていた人もいましたが。。。やはり、そうではないようです。

FEMAキャンプは米国民を守るための施設ではなく、米国民を留置し、家畜化する施設だったのです。FEMAキャンプこそ、アメリカのNWO化に向けた強制収容所だったのです。

以下のビデオでは、この文書の記述内容について、ごく簡単にしか伝えられていませんが、それでも、ぞーっとしてしまうくらいFEMAキャンプは恐ろしいところなのだということが分かります。

FEMA キャンプはアメリカ全域に設置されており、既に様々な物資が各キャンプに運ばれています。米国民を強制収容する準備が着々と進んでいます。米国民の銃を奪い、政府に刃向わないようにさせてから、米国民を捕まえて、FEMAキャンプに送り込もうと考えているのです。

オバマ政権下でいよいよそれが始まろうとし ています。一日も早く、眠ったままの米国民は現実に気が付いてもらいたいものです。特にオバマ政権を支持している米国民は、政府に裏切られようとしている のですから。。。これを知った米国民は、内戦を起こしたくなるでしょうね。

日本の政治家や政治評論家はFEMAキャンプの目的を知っているのでしょうか。日本では、アメリカの現状について、うわべだけしか知らない専門家が多すぎます。

私 も以前からこのブログでアメリカの現状をお伝えしてきましたが、日本政府や国会議員の皆さんはアメリカのNWO化についてどれほど認識しておられるのでしょうか。日本の政界にも、日本を破壊しかねない危険分子が大勢います。売国親米派、売国親中派、親韓派です。日本にとって、中国も韓国もアメリカも危険なのです。ロシアは正体不明です。なぜ大勢のロシア軍兵士がオバマ政権下でアメリカに派遣されているのでしょうか。

以下の秘密文書をダウンロードして、全ての内容を精査することも可能です。

【before it news】http://beforeitsnews.com/new-world-order/2013/09/a-video-that-can-never-be-shared-enough-internment-and-resetttlement-operations-222.html

9月26日付け:(ビデオはリンク先で・英語 概要)

国防総省から秘密文書(326頁)がリークされました。

文書に書かれている内容のほんの一部をご紹介します。文書の題名は「拘留と再定住化オペレーション」です。この文書は2010年に作成されたもので、陸軍長官を補佐する行政補佐官(Joice E Morrow)の署名付きです。

最近、インターネット上でこの文書がリークされ、今では誰でもダウンロードが可能です。皆さんにはぜひ文書のコピーを全てダウンロードして頂き、詳細を確認して頂きたいと思います。
この文書には、FEMAキャンプの見取り図と管理体制が記載されています。

文書の38頁目・・・FEMAキャンプはアメリカ国内に限定し、米国民を留置するものである、と書かれており、

48頁目・・・留置された囚人をIDを確認、登録するために社会保障番号、顔写真、指紋を記録、保存する、と書いてあります。

さらに、FEMAキャンプの運営、管理に当たっては、DHS国土安全保障省、FEMA、国防総省そして国連が担うと書いてあります。

また、FEMAキャンプでは、囚人が攻撃的にならず、当局に従順になるように心理作戦にて、囚人を洗脳し、反政府活動家を特定する、と書いてあります。

281頁目には、囚人に対して行われる心理作戦(洗脳)の内容が具体的に書かれています。ここで強調されていることは、米国民を制圧し、大人しくさせた上で当局の命令に従わせる、ということです。

238頁・・・FEMAキャンプでは殺傷能力のある武器を使って、キャンプから逃げようとする囚人を捕獲或いは殺害する、と書いてあります。

このように、FEMAキャンプは、大災害が起きたときに米国民を避難させるために使われるキャンプではないことが明らかになりました。

244頁目・・・市民が暴動を起こした場合は、殺傷能力のある武器により市民を制圧し、暴動に参加した全市民を詳しく調査し、暴動を扇動した犯人を逮捕、留置する、と書いてあります。

次に、FEMAキャンプの大まかな見取り図が表示されています。取り調べ室、法廷、運動室などがあります。各FEMAキャンプは4000人の囚人を収容することができます。施設の各階は、それぞれが厳重に隔離されています。

ま た、261頁目には、8千人の米国民を収容する再定住施設の見取り図も表示されています。これらの施設は全て、電流が流れている2重フェンスで囲まれてお り、24時間体制で警備隊が見張っています。また、FEMAキャンプには、当局に服従しない囚人を再教育(心理作戦による洗脳)するための部屋もあります。

2009年以来、米軍はFEMAキャンプで働く職員を求人広告にて募集しているのです。今でも募集しています。

重要なことは、この文書は2010年に作成されたということです。つまりオバマ政権下で行われたのです。

これは、2012年のNDAA法(軍隊の手で米国民を逮捕、留置する法律)に先駆けて作成されたのです。

つまり、政府は長期間にわたり、彼らのアジェンダを計画、実行してきたのです。

この文書の存在を全ての米国民は絶対に知るべきです。拡散してください。


国防総省からリークされた文書:ここからダウンロードできます→

(続きはリンク先でhttp://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11624975237.html

こちらは棺桶運ぶトラックにフリーメーソンのロゴが入っているという動画


こちらがジェーン・ブーゲンマイスター女史の動画

ちょっとお知らせのつもりで書き始めましたが、なんだか記事が長くなりました。(汗)

素敵な午後をお過ごし下さいませ♪

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ