カカオ農園で搾取される子供達

こんにちは

女の子にとって明日は1年に1度のドキドキワクワクのバレンタインデー。手作りチョコを学校や職場で配るんでしょうね。でも、そのチョコレートの原材料のカカオはどんな木に実って、どんな風に収穫されてチョコレートになるかご存知ですか?

あなたが明日渡すチョコレートの原材料のカカオは、まだ年端もいかない幼い子供たちが一生懸命に働いて収穫した汗と涙の結晶かもしれません。こうした現実が遥か遠く離れたアフリカの国に有るんだと、この時期だからこそ確認しておきたいですよね。

それにこの現実は私たちの消費行動が作っているということをしっかり自覚したいものです。選挙の投票でどの政党に入れるか悩むよりも、その100円の使い道を考える方が、よりパワフルな政治活動だと思いませんか?

マイケルは愛のメッセンジャーさんのブログでもカカオ農園に搾取される子供たちについて、まとめてくださっています。

(転載)

遺伝子組み換えカカオの研究
http://ameblo.jp/eva-omega/entry-11469063310.html

こちら見るとあのアメリカのm&mではカカオの遺伝子ゲノム(遺伝子の配列)を科学者に研究させているみたいですね。

こちらより

カカオ豆の生産には、これまでカカオの木に感染する菌への対策が必要で、

そのためにこの15年間、毎年7億ドルもかけてきました。

菌や環境変化に強いものができれば、生産量も増え、価格も安定&安くなりそうですが、

要は遺伝子組み換えってことなのですね。

別のライバルグループは、本体のゲノムの解析に取り組んでいるとのこと。

続きはリンク先で

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ