キシリトールは遺伝子組み換え食品ですよ③

こんばんは

今朝の金環日食はご覧になりましたか?
我が家の方では、食の最大となる時間の直前まで厚い雲がかかっていたのですが、
丁度最大となる位から、雲に切れ間が出来て、うすく雲がかかっていたおかげで肉眼でも良く観察することが出来ました。やっぱり稀有な天体ショーですから、感動しますね!

さて、本日はキシリトールは遺伝子組み換え食品ですよの3回目です。
前回製造元からのFAXで、「糖化品は遺伝子組み換え不分別のとうもろこしや、馬鈴薯を使っています」という回答を頂いたことをご報告しました。


 

以下FAXの回答の全文ですが再度ご紹介します。
フレンズ歯科
谷様宛
前略 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り。厚くお礼申し上げます。先日弊社●●宛にお問い合わせ頂きました「歯科専用キシリトール100%ガム」の成分に関してのお問い合わせに関しまして製造元である株式会社ロッテからの回答が届きました。以下の内容でご回答させて頂きます。

[ロッテからの回答]
弊社の基本的な方針といたしまして「遺伝子組み換え作物の積極的な使用は行わない」という考え方をしております。しかしながら、現状におきましては、市場で流通している大半のものが遺伝組み換え不分別の原料作物ににより製造されたものとなっている原料の場合は、(不分別の原料作物による加工品を)使用せざるを得ないという状況となっています。

加工品の例)
・大豆:加工油脂、乳化剤 など
・とうもろこし:加工油脂、糖化品 など
・ばれいしょ:糖化品 など
・なたね:加工油脂 など
○不分別品では、遺伝子組み換え作物との分別(分別流通管理)をしていません。
(その為「組み換え」のものが入ってきます。)

以上になります。今回のご回答内容に関してのご質問等がございましたら何なりとご連絡いただければ幸いです。

平成24年4月18日


株式会社オーラルケア
品質管理 課長

製造元のロッテさんによると、キシリトール遺伝子組み換え作物を使用しているということでした。
では遺伝子組み換え作物はなぜ危険なのでしょうか?

それについてはさてはてメモ帳様の記事に詳しく載っていますので、ご覧くださいませ。
http://satehate.exblog.jp/15785590/

以下転載開始

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 1

http://satehate.exblog.jp/15785590/


関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ