カムバックアゲイン★ジャネットを見習え!

最近ジャネットジャクソンさんが、

50歳で妊娠したという二ユースを聞いて

驚きました!

as20161013005134_comml

皆さんは如何でしたでしょうか?

というのもジャネット・ジャクソンさんは

50歳で、ほぼ私と同じ年・・

すごいですよね〜!

というのも、あまり大きな声で言えないのですが、

ここ10ヶ月くらい月のものが

来ていませんでした〜

だけど、やっぱり

ここ何年も低脂肪過ぎる食事を

していたので、ホルモンの原材料が

不足したかな?

と、思いたちここ1ヶ月くらい

オメガ脂肪酸(思いオメガ3)を

積極的に摂取していました。

そうしたら驚いた事に10日くらいして、

月のものが10ヶ月ぶりにやってきました。

でもそれだけだとただの偶然かな?と思っていましたが、

なんと今月も規則正しくやってきました〜

なんか自分でもビックリです!

やっぱり脂肪酸不足だとホルモンの原材料の

コレステロールが不足するのかもしれません。

生理不順でお悩みの方は、油を見直してみると

いいかもね〜

若い子だけでなく、ジャネット・ジャクソンと

同じくらいの年代の人も試してみる価値が

あるかもしれません!

脂肪酸は現代人はオメガ3と6のバランスが

悪いって言われているので、オメガ3が豊富な

フラックスシードオイル、シソ油なんかが

いいと思います。

もしヴィーガンじゃなければ、

こちらの若返りのオメガ脂肪酸のサプリもオススメです♪

オメガ3、5、6(ほんのわずかクランベリー

シードオイルに含まれるだけ)7、9

すべての脂肪酸とビタミンE、ミネラル、

抗酸化物質の(ノニ、マンゴスチン、ざくろ

クランベリー、サジーベリーのシードオイル)が、

バランスよく入っています♪

お知らせ

子育て世代のお父さんお母さんを応援する仲間を募集!

子育て×経済的自由★応援プロジョエクト始めました!

お肌のガサガサが気になるこれからの季節に
オススメ!
オメガ脂肪酸フルスペクトラム製品

オメガ脂肪酸はホルモンの原材料なので、

白髪の攻略にもいいかもしれないです!

私が信じる白髪の原因は

1、日照不足

2、酸化ストレス

3、ホルモンの原材料の栄養不足

4、白髪染めに入っている過酸化水素

なのですが、オメガ脂肪酸を補充すると、

3のホルモンの原材料の栄養不足が、

解消される可能性があります♪

さて今日の本題です♪

「BECOMING  VEGAN」の翻訳を少し進めました〜

ヴィーガンの大きな利点

images

薬を摂取し食事を無視する事は医師の技量を放棄している!

ほんの20~30年前までは、

科学の世界ではヴィーガンは

とても危険な食事方法なので、

健康の専門家たちもそう警告していました。

しかしながら、徐々にヴィーガンが安全だと

納得のいく研究結果が出てきてからは、

徐々に安全性が認められるようになってきました。

そして、今日米国栄養士会の公式な声明で、

その医学的な根拠と安全性が

認められています。米国栄養士会は

よく考えられたヴィーガン食

(完全な菜食あるいは準菜食)は、

健康的で栄養価も十分にあり

特定の疾患の治療や予防に

有効であると公式に発表しています。

ヴィーガン食はもはや非難の

対象どころか、最近は国民の健康を救う

救世主として認められているのです。

菜食は地球規模に蔓延する

慢性流行病のシンプルな解決策です。

よく考えられたビーガン食は、

非感染性の疾患のとても効果的な

予防や治療として安全性も高くかつ

経済的である事が認められています。

ヴィーガンの栄養学

概論

以前のヴィーガン食に対する

間違った認識は、他の食事に比べて

ヴィーガン食は栄養的に劣っていて

栄養不足になるのではないか?

という事でした。

「たんぱく質、鉄、亜鉛の摂取の

ためには肉が必要。カルシウムの

必要摂取量を満たすためには

乳製品が必要。」というのが、一般常識でした。

しかしながら、よく考えられた

ヴィーガン食は他のほとんどの

食事方法と比べても、推奨される

栄養摂取量は軽々と満たす事ができます。

しかしながら、ビタミンB12だけは

唯一の例外で植物性の食品で、豊富に

含まれているものがありません。

しかしながら、多くのヴィーガン食品は

ビタミンB12が強化されていますし、

ビタミンB12のサプリメントは

安価で入手可能です。

それに菜食主義者じゃない人も含めて

国民の50人に1人が、栄養の専門家に

ビタミンB12強化食品かサプリメントを

摂取するように勧められていると

言われています。ビタミンB12不足は

ヴィーガンに限った話ではありません。

(ビタミンB12についての

詳しい情報はp214~222参照)

よく考えられた食事のデザインが

なされれば、菜食でも肉食でも栄養分は

十分摂取できるでしょう。しかしながら、

そうでなければいずれの食事も栄養不足になります。

「栄養状態悪化」は飢餓による「栄養不足」と

強い関連性がありますが、実際は世界中の

多くの人々は、カロリーの摂りすぎによる

栄養過多というもう一つのタイプの

「栄養状態悪化」に陥っています。

2010年までに世界の「栄養過多」の人口は

「栄養不足」の人口を上回りました。

ヴィーガン食を普段から摂取している人で

「栄養過多」だったり「栄養不足」だったり

する人は非常に少ないです。

研究ではヴィーガン主義者よりも普通食を

摂取している人の方が、栄養過多、肥満、

体重過多になる人口の割合が高い

ことが明らかにされています。

米国では全人口の68%が、体重過多や

肥満につながる栄養過多に陥っています。

この状況は2型の糖尿病、心臓脈管系の疾患、

梗塞、高血圧、非アルコール性の脂肪肝、

胆嚢系疾患、痛風、関節炎、睡眠時無呼吸症候群、

ある種のガン、妊娠時合併症などの危険性が

高まっていると、言い換えることができます。

3番目のタイプの「栄養状態悪化」は

微量栄養素欠乏症です。これは「栄養過多」

「栄養不足」の両方の人に見られます。

微量栄養素の欠乏は、すべての種類の

食事のグループで起こります。

微量栄養素欠乏症は食事の摂取量不足、

食品摂取の種類の不足あるいは、より栄養を

過剰摂取している人にありがちなのは、

脂肪や砂糖の過剰摂取することです。

ヴィーガン食を摂取する人の中でもより制限し

厳密に摂取する人の方が、微量栄養素欠乏症に

なりやすいです。

ヴィーガンの栄養学と立ち位置

研究ではよくデザインされたヴィーガン食は

栄養的にもバランスが取れているという

データと評価がなされています。一般的に

ヴィーガン食は、鉄、葉酸、ビタミンB1、

マグネシウム、カリウム、マンガン、食物繊維、

βカロチン、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEが

肉食よりも多く含まれています。

しかしながら、亜鉛、ヨウ素、カルシウム、

セレン、リボフラビン、ビタミンB12、ビタミンDは

肉食よりも少なく、これらの摂取源に注意を

払う必要があります。

でも基本的には、動物性の食品は健康面からも

栄養学からも必要ありません。(表2.1参照)

この表は成人と青少年でヴィーガン食が

栄養摂取がトータルでバランスが取れている

ことを示しています。(次の章では各栄養素に

ついての各論と、乳幼児について論じていきます)

この研究ではヴィーガンというよりも、

もっと広い意味での菜食主義コミュニティでの研究です。

ヴィーガンとは厳格なベジタリアンのことで、

肉(赤身、鶏肉)、魚、卵、乳製品、牛乳などを

全く摂取しないか、月に1度以下しか摂取

しない人のことをこの実験では定義しています。

これらの研究結果を見るときには、決めつけずに

制限があった可能性も認識する事が大切です。

第一に、これらの科学的根拠の確証は追従する

いくつかの課題が出てきた時には、弱まります。

第2にこれらの研究のほとんが、生涯ヴィーガン食を

摂取している人を対象にしていますが、

最近はそれに適応する被験者は少ない。

三番目に、菜食主義者も肉食主義者も

単一民族からのみ被験者を集めて

いたわけではないという事です。

研究者たちはどのヴィーガン達が健康的な

食事をしていたか、そうでないかについて

全てを把握出来ていたわけではないし、

彼らが既に罹患している持病の克服のために

ヴィーガン食を選択していたか

どうかまでは把握していません。

最終的には、食事に関する誰にでも出来る

研究評価は通常、食事に関する

アンケート形式を採用します。

ですので、評価基準としては厳密でない

部分もありますし、観察の期間として

短が過ぎれば、十分な健康上の評価が

できない可能性もあります。

お知らせ

子育て世代のお父さんお母さんを応援する仲間を募集!

子育て×経済的自由★応援プロジョエクト

お肌のガサガサが気になるこれからの季節にオススメ!
オメガ脂肪酸フルスペクトラム製品

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ