ジャンクフードにご用心!

こんにちは♪

先日からお伝えしていた母の血液像ですが、食生活の改善から更に1週間経ったので、その結果をご報告します。改善点は本当にシンプルで、以下の事のみです。

・断薬
・水分摂取量を増加させる(1.7L程度)
・野菜や果物のローフードの比率を増やす
・ノニジュースを1日に2回50ml摂取する

開始前のライブの血液像(下の左の写真)の問題点を簡単に整理しますと、

・降圧剤、コレステロール低下剤、糖尿病の薬、狭心症の薬、の服用15年間
・血漿中にフィブリンの繊維がビッシリ
・赤血球の連鎖
・結晶中にプラーク(脂肪を核にフィブリンが集まり石灰化)
・糖分の浮遊物多い

そして右の写真が食生活改善後8日後です。改善所見としては、次の点です。

・フィブリンの繊維がかなり血漿中から消失した
・赤血球の凝集度合いが減少した
・大型のプラークの数が減ってきた

   
    
 この8日後の像をみて、取り敢えず、「薬漬けの母の命を救い出せたかな。やれやれ」と、思っていましたが、その後1週間たったので更に血液を観察してみました。下記の像は15日後の像です。私もまさか、2週間でこんな風になるなんて想像もしていなかったので、

「キャー、ローフードの力ってすご~い!」
「ノニジュースって本当にすご~い!!!」

と、この像を見たときには興奮冷めやらぬ状態でした。

・赤血球はどの視野をみても凝集していない(スタッフにも確認してもらったので本当ですよ!)
・血漿中のフィブリン繊維が激減

 

ただ以下の画像のようにまだ尿酸が血漿中に有ったり、ちょと光った糖分の粒子が多かったりする所も有りましたが、赤血球の連鎖がこれだけ取れれば血行が良くなったことは間違いないでしょう。そして、赤血球が連鎖する理由が、水、酸素、酵素不足ですが、その酵素、私自身の血液観察からも経験しましたが、その辺のスーパーに売っている野菜や果物を摂取するローフード生活では、こんな風に完全に赤血球が独立分離することは有りませんでした。

それで「どうやったら赤血球がこんな風に分離するのだろうか?オール電化住宅に住んでいて電磁波の影響が有るから、だめなのかな?放射能の影響かな?」と、いろいろ考えましたが、どうやら野菜や果物の酵素の力不足だったようです。ノニジュースを真面目に飲み始めたら2週間位で血液像が改善しました。恐らく今回の母のケースも、本人の食生活改善の努力も有ったでしょうが、ノニジュースの力も大きかったと思われます。

これでようやく母も私の言っている事を信じてくれつつあります。まだまだ油断はできないですけどね(笑)というのも、「足の血管がなんだか浮き上がってきておかしいし、頭がフラフラするから薬を飲まないとダメかしら?」と、訴えていましたから。でもそれは血行が改善してきている証拠だと思うのですが、皆さんはどう思われますでしょうか?

さて、それでは今日の本題のジャンクフードについてです。以下の2枚の血液像は30代の方の血液像です。右上に一層光を放ってダイヤモンドの様なシンプラストが有ります。腎臓にストレスがかかっている状態かもしれません。また、赤血球は凄く連鎖をしていて、この画像はシンプラストをクリアに写す為に光源をちょっと落として撮影していますが、光源をもう少し上げるとフィブリンの繊維が結晶中にびっしり存在しています。

食生活をうかがうとジャンクフードばかり食べているとおっしゃっていました。自覚症状は、立ちくらみと眩暈がひどく起き上がれなくなってしまう事もあるそうでした。この血液像であれば、脳の血流量が低下しているでしょうから、そういった症状が出ても不思議ではないです。ご本人は明るくとても元気そうなのですが、本当はつらい症状が有るんじゃないかな?と、思いノニジュースを50cc飲んでいただきました。

 
 
ノニジュースを50cc飲んでいただいて30分後の血液像です。画面上にびっしり連鎖していて全く動かなかった赤血球がなんと連鎖が解け始め、動くようになっていました。最初に血液を採ってスライドにカバーグラスをかけたときには、何だか血液が広がらずにおかしいな?と思って、上から指でカバーグラスを押し付けちゃった位だったのですが、今度は広がり具合も違ったような感じでした。(ま、あくまでも気のせいでしょうが・・笑)
で、再度「ノニジュース凄い!」です。ただ、飲んだのが水、ハーブティ、お茶、ホメオバシーのレメディ、薬、野菜ジュース、オレンジジュースだったらどうだか?については、同じ人でもう一度実験してみないと分かりませんが、少なくともノニジュースを飲むと体にこうしたプラスの変化が起きる事は間違いなさそうですし、しかも即効性が有りそうです。

 

そして、こちらがこの患者さんのお子様です。お子様は歯科治療と採血のストレスを受けて、赤血球のほぼすべてがダメージ赤血球になっています。しかも物凄く連鎖していますし、やはり石灰化物が観察できました。スナック菓子とジャンクフードを日常的に食べていらっしゃる様です。食生活を改善してくれるのを祈るばかりです。

 

この症例でお分かりのように子供だと血液が綺麗だろう?というのは単なる錯覚です。子供は大人よりもスナック菓子やジャンクフードを食べている率が高いので、実は大人よりも血液が汚れていたりします。将来有る子供たちの健康管理しっかりしてあげたいですね!

フレンズ歯科では診察を受けて頂いた方(検診やクリーニングでも可)は無料で血液観察を行っています。また血液観察のみご希望の方は、生体と凝固血液観察をセットで5000円でやっています。なお私からの紹介でモリンダ社からノニジュースをご購入いただいた方には、初回と2回目の血液観察は無料で行っています。また、ノニジュースの定期購入をお申込み頂いた方は、今後も血液観察は無料で行います。なお遠方の方は凝固血液観察のみですが、郵送でのやり取りが可能です。お申し込みは、医院の方にご連絡いただくか、こちら宛にメールを下さいませ。

フレンズ歯科 043-287-4182

谷 智子アドレス taniryu*tj8.so-net.ne.jp
*を@に変えてご送信下さい。

 
 
   
 
  
 
 
   
  
 
 
  

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ