デビッド・ボウイ★ヒーローが地球を旅立つ時に贈られた感謝状

映画監督でデヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズが緩和ケアの専門医がボウイに宛てた“感謝の手紙”をシェア。

その手紙を翻訳してご紹介する動画を作りました♪
良かったら閲覧下さいませ♪

宇宙から地球に大使として派遣されていた、デビッド・ボウイが旅立ちました。

スポンサードリンク



映画監督でデヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズが父の死以来初めてソーシャルメディアに復帰し、苦痛をやわらげる緩和ケアの専門医がボウイに宛てた“感謝の手紙”をシェアした。

18か月におよぶ闘病の末の父の死を1月10日に世界に知らせ、「しばらく更新を止めます」とのメッセージで締めくくっていたジョーンズ。その沈黙を破り、緩和ケア・コンサルタントのマーク・トーバート医師(英国ウェールズのカーディフを拠点)が掲載したエッセイにリンクを貼った。

本動画ではその手紙を翻訳文でご紹介しています。

ヒーローはやっぱり去り際もかっこいいですね!
日本では病院で延命治療を受けながら、死の瞬間を迎えるイメージが強いと思いますが、ボウイの去り際は全く違います。

逝去する直前まで音楽作りに励み、
粋なスーツに身を包み、その笑顔で私たちを癒してくれたデビッド・ボウイ。

終末ケアの専門医のマーク・トーバート医師もその姿に惹かれました!

今頃デビッドボウイさんは、故郷の星について、
新たなアルバム作りに励んでいるかしら♪

スポンサードリンク



関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ