フッ素の松果体への蓄積とその影響

こんにちは

今日はフッ素が脳内の松果体に蓄積すると、体内の組織の中でも最も凝縮されてしまい、
メラトニンなどのホルモンの分泌に関わり、性的な早熟を引き起こしたり、
また脳内の棄用委縮を引き起こしたりするという、研究についての動画をご紹介します。

いままでフッ素は歯に良いという常識にとらわれていましたが、こんなに弊害があるものだったのです。非常に残念ながら、ほとんどの歯科医師はこの事実を知りませんし、学校で習う事も有りません。

今でも小中学校、保健所でもフッ素塗布を勧めていますし、歯磨き粉にはほぼ100%フッ素が添加されています。
この状況なんとか変えていかなくてはと、思っています。

動画の2:45秒以降は水道水からどうやってフッ素を除去したらいいかの方法が述べられていますが、日本ではまだ幸いなことにフッ素が水道水に添加されていないので、翻訳は省略しました。ご了承ください。

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ