プロフィール

こんにちは♪
当ブログ管理人の谷 智子と申します。

1434616549689 2

私は普段は千葉市で歯科医療に従事しています。
歯科医院を開業して12年が経ちました。
開業当初は地域住民の方々のため、特にお子さんの歯を守るんだ~!と、予防歯科を旗揚げし意気込んでいました。
そしてお子さんの歯を守るためにやっていたことはと言えば、

定期的な歯のクリーニング
ブラッシング指導
フッ素塗布
キシリトールの推奨
3DSというシステムを使った虫歯菌の除菌
フッ素濃度が非常に高い進行止めの塗布
フッ素徐放性のシーラント 等など

それはもうお子様の歯を守るためにと、一生懸命頑張ってフッ素をばら撒いていました。
(今ではフッ素が地下鉄サリン事件で使われた、サリンの原材料だと知って使用は控えていますが。)

でも5年前に医療ジャーナリストの船瀬俊介さんも出演されていた、とある医療従事者を対象に行われた大真面目なセミナーの講演で、有る先生が症例を紹介した後に、これから本題に入ります!と言って、不思議な話を始めました。

その内容は、
「911のテロの本当の原因は飛行機追突の自爆テロじゃない」
「インフルエンザのパンデミックが起こり予防接種を受けると大変なことになる」
という様な話で、寝耳に水みたいな感じで初めて聞く話ばかりでした。

でも俄かには信じられずその時は「この講演会一体何?おかしいんじゃない?」と、一緒に行った友人と途中で会場を後にしてしまいました。そしてしばらくは、その講演会の事も忘れていました。

でもその次の年のお正月、別の歯医者の友人からの年賀状に不思議な事が書いてありました。
「2012年にはアセンションが有るから色々とこれから世の中の流れが変わる!今から準備しておきましょう」
こんな事書かれたら気になってしょうがないですよね。私もすぐにその友人に連絡をしてみました。

そうしたら、その友人から「911のテロの本当の原因は飛行機衝突の自爆テロじゃない」と、再度聞きました。
疑り深い私も、何度も同じ話を聞けば今までの常識はもしかしたら間違っているかもしれない?と、医療の常識を含めて疑うようになりました。

そこからは寝る間を惜しんでネットで様々な情報を検索しました。
そこで見えてきたのは、どうやら私が今まで見ていたのは、本当にごくごく限られた世界の一部に過ぎないという事でした。

それは医療に関しての情報についても同じです.

皆さんは医療の情報は何処から得ていますか?

テレビ?新聞?雑誌や書籍?

例えばコマーシャルで良く見かけるキシリトール。
キシリトールは虫歯の予防になると盛んにうたっています。
では皆さんはキシリトールは何から出来ているのかを知っていますか?
白樺やブナの木でしょうか?

実は私も少し前まで、キシリトールの原材料はブナや白樺の木だと信じていました。
だって、テレビではそういっているし、歯科医療従事者向けのキシリトールの本にもそう書いてありましたから、それについては全く疑っていませんでした。

でも、私の見ているのは世界のほんの一部に過ぎないと気づいてからは、キシリトールの原材料ってブナや白樺の木だって言っているけど本当かな?
取りあえず調べてみようと、お客様消費センターに電話をしてみました。

私「もしもし、歯科専売のキシリトール100%ガムのキシリトールの原材料って何ですか?」
メーカー「はいそれは、ブナや白樺の木です」
私「間違いないですね!」
メーカー「はい、間違い有りません」

こんな会話が交わされました。
でも、私はキシリトールの原材料はブナや白樺の木ではないと、以前にも聞いていたことが有ったので納得がいかずに、販売元にお願いしてメーカーさんに再度問い合わせてもらいました。

そうした所、キシリトールばかりか現在市場で出回っている糖化剤は、遺伝子組み換え不分別のトウモロコシやジャガイモから作られていることが分かりました。
(糖化剤とは、ブドウ糖、異性化糖、マン二トール、ソルビトール、エリスリトール、キシリトール、スクラロース、アセスルファムK etc)

こうした経験をして、「ああ~、消費者には本当の事は知らされない事になっているんだな!」「マスコミから出ている情報などは鵜呑みにせずに自分で調べないといけないな」と、痛感。

だって、歯に良いと思って子供たちに薦めていた、ブナや白樺の木から出来ていると思ったキシリトールの原材料が遺伝子組み換えだったなんて、ショックじゃない?

まあ、こんなきっかけがあって、医療関係の情報を調べているうちに、せっかく調べたんだからと皆さんと情報をシェアしようと思ったのが、ブログを再開したきっかけです。

現在はネットが発達して世の中にあるたくさんの情報に、簡単にアクセス出来る便利な時代になりました。でも、キシリトールの例のようにスグに正しい情報にアクセスできるとは限りません。特にテレビや新聞などからの情報は限られているでしょう。

でもせっかくなら自分で調べて情報を取りに行ったり、選択した方が誰かが言っていることをただ受け身で盲信するよりも、楽しく主体的に人生を過ごせる気がしませんか?

誰だって初めて聞く常識に反する様なことは、最初は受け入れるのは難しいと思います。
私だってそうでした。でも、そうした情報に出会った時に、正面から否定をせずに、心をオープンにして、きちんと調べてみませんか?

当ブログを皆さんが調べる時の情報元の一つとしてお読みいただけたら、とても嬉しく思います!!!
ただ、お読みただくときの注意点としては、決してここに書いてあることも鵜呑みにしたり、盲信したりしないで下さいね!

そのうち、あなたが本当の自分を思い出して、全ての情報を内なる自分の無限の叡智から引き出せるようになるその日が来るまで、よろしくお願いいたします!

管理人 谷 智子

サブコンテンツ

このページの先頭へ