メリンダゲイツが語る発展途上国での人工避妊支援

こんにちは
今度はビル&メリンダ・ゲイツ財団が発展途上国での人工避妊に資金援助をする計画があるようです。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団と言えば先日ご紹介した様に、インドでのポリオの根絶までラスト・マイルだというプロモーションビデオが有りましたよね。

このビデオでは、「30年前インドでは38000のポリオの症例があったが、2010年では患者数は42になった。ポリオの根絶までラストマイル!一緒に達成しよう!」
等と謳っていますが、その実態は急性非ポリオ弛緩麻痺の患者数を47500件に増やし
実はそれはポリオワクチンが原因だったとインド政府の調査団が明らかにしていますよね。

そしてビルゲイツ氏本人が地球温暖化を止める為には人口削減が必要で、生殖の分野で彼らが頑張れば15%の削減が可能だとスピーチしているビデオが有りましたよね。

今度は避妊援助です。それにしても人口削減したいという意図があからさまですね。恐らく私達もそのターゲットになっていますよね。注意しなくちゃね。。

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ