ラットレース

こんにちは

先日長男が、通知表を持ってきてやっぱりCがあったと、嘆いていました。私が違和感を感じざるを得ない事の一つに、子供の価値をテストや偏差値等の数値や通知表などで判断する事が有ります。確かに息子は他の同級生よりも覚えている漢字のパターンの数が少ないかもしれませんし、九九もスラスラ言えないかもしれません。でもそれがどうした?

私は長男の国語力は問題は無いと思っています。先日、息子の英語の外人教師が息子の様子をこう話してくれました。

「M君はとても礼儀正しく、レッスンに集中しています。また日本語でM君が自分の事を話をして、私が理解できないと、別の言葉で言い換えたり、絵をかいたりしてコミュニケーションを図ろうと努力します。その様子はとても大人びて見えました。」

「これで良いんだよM!お母さんは嬉しいよ!」

わが子にはこのまま自分の力を伸ばして欲しいと思います。

それにしても昨日ネットで見かけたこんなニュース。やっぱり違和感を感じずにはいられません。

親の年収多いほど高い学力 文科省、初の全国調査

 全国学力調査の結果分析から、年収の多い家庭の子ほど成績が良い傾向があることが28日、文部科学省が委託した初の全国調査で確認された。平均正答率の差は最大25・8ポイント。塾や習い事の支出が「ない」家庭と「月5万円以上」では、最大28・2ポイントの差があった。 家庭の年収と子どもの学力の関係について、国が全国的な調査・分析をしたのは初めて。

お茶の水女子大の耳塚寛明副学長(教育社会学)の研究班が実施。昨年4月に全国の小6と中3を対象に実施した学力調査について、抽出した公立学校778校で保護者3万9981人へのアンケートと子どもの結果を分析した。 小6の国語A(A問題は知識中心)では、年収200万円未満の平均正答率が53%、年収1500万円以上は75・5%。算数B(B問題は知識の活用を問う)では、200万円未満が45・7%、1500万円以上が71・5%。年収が上がるほど成績が高かった。中学でもほぼ同様の傾向だが、国語Aと数学A・Bでは1500万円以上より1200万~1500万円未満の方が高かった。

(一部引用終了)

学力が高いってそんなに良い事なのでしょうか?
本当に学力が高いと幸せな人生が歩めるのでしょうか?

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」本の中には四つのクワドラント
についてのこんな説明が有ります。

    E  B            E=従業員   B=ビジネスオーナー

    S   I            S=自営業者  I=投資家

学校では左半分のE・Sを教える。すなわちお金のために一生懸命働く方法を教える。
この本では右半分のB・I を教える。すなわち、いかにお金が自分のため一生懸命に働くかを教える。ネットワークマーケティングはビジネスを作り上げるという意味から、右半分に位置する。

左半分は個人の時間能力により収入が限定される。
右半分はチームで働く。ネットワークを利用するので収入は無制限である。

私も以前にロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、時間を切り売りする、E従業員を抜け出して、お金を自分の為に働かせるBビジネスオーナーか、投資家になりたいと、息巻いていました。

それで過去本業はS自営業者をやって、I投資家になろうと若気のいたりで考えました。しかし物事そんなに上手くいくはずもなく株やFXで、大分痛い目にあいました。
結局いまだ持って、住宅ローンなどの借金を抱えラットレースを走っております。

自分がいまだにこういう境遇だから負け惜しみに聞こえちゃうかもしれませんが、勉強して学歴をつけて資格を取るのって結局ラットレースに参加するだけじゃない?とは思いませんか。

またこの本の中で大人になったら何になりたい?というのを貧乏父さんと金持ち父さんに聞いたこんなやり取りも載っています。。

大人になったら何になりたい?

貧乏父さん:「学校に行って良い成績をとり、安定した仕事をみつけるんだ」

母親:「金持ちになりたければ、医者か弁護士になりなさい。」

金持ち父さん:「金持ちになりたかったら自分のビジネスを持ちなさい。人の仕事の手伝い
          ばかりしているから金持ちになれな い。仕事に安定を求めるほど、医者、
          弁護士、計理士、不動産ブローカー、ストックブローカーなどに、手に職を
          つけるほど、自分の人生を自分でコントロールできなくなる。」

金持ち父さんはE とS の人を雇って会社を任せていた。

結局手に職をつけるほど、自分の人生をコントロール出来なくなるだけなんじゃないのかな?私も開業して借金を抱えて実際身動きが取れなくなりましたからね。(今は多少は身軽になりましたが・・)

子供に強制的に勉強させこのレールに乗せれば、その子は本当に幸せな人生を送れるようになるかしら?医者や弁護士になればそれで本当に幸せかな?今の私にとってこれは大きな疑問です。だけどかといってリスクを取って起業したり、なけなしのお金で投資するのもあまり賢い方法じゃないかもしれないし・・。

それで、最近はラットレースから抜け出すためにはこんな方法が良いなと思っています。少なくともこの方法なら、資本も学歴も資格も免状もMBAもコネも要りませんからね。自分の子供たちをラットレースに参加させたくない多くのお父さんお母さんに、こっちの世界に来て欲しいなと密かに考えています。といいつつ、妹に手厳しく拒否されちょっとへこんでいますが・・。(汗)

下記のリンク先にラットレースから抜け出す一つのアイディアを上げてくれていますが、ラットレースに参加されていないお金の心配のない方は読まない方が良いかもしれません。(笑)

http://homepage2.nifty.com/compass/

因みにこちらからは参考になる動画が見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=unk75OXpW3o

https://www.youtube.com/watch?v=mpR2HpaEGLI

それでは、良い週末を♪

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ