ローフードは癌の薬!でも医者は教えてくれないは何故?

こんにちは♪

先日ローフードは白血球数を低くするという研究をご紹介しましたが、http://ameblo.jp/friends-dc2nd/entry-11682466369.htmlナチュラル・ニュースでもローフードは癌を治すことが出来るのに、なぜ専門家はそれを患者に告げないのか?という記事を書いていましたので、紹介します。ローフードは体にとって負担にならない食べ物です。ローフードを摂取すると免疫系の仕事が減るので、体の修復が進み病気が治癒するというのは理にかなっています。

料理嫌いのお母さん!わざわざ嫌いな料理をして栄養価を下げる必要なんてどこにも無いと思いませんか?そうなんです、お母さんお料理頑張らなくって良いですよ!手抜きしちゃいましょうよ(笑)朝はフルモニで果物切るだけでOK。昼は子どもたちは給食なので、自分の昼食はバナナとピーマン丸かじりなんて言うのはいかがですか?それから夜はまず季節の果物を切る。梨と柿なんていかが?それから、グリーンサラダにトマトを添えて。後は子供たちのリクエストの一品に答える。これ、実は私の1日に作る(切る?)料理です。家族の健康のためには料理嫌い万歳です!

オーガニックの野菜や果物は癌を治せるのになぜ専門家は教えてくれないのか?
http://www.naturalnews.com/042848_organic_produce_cancer_cure_sick_car_industry.html

西洋医学が詐欺だと知られるようになって75年が経ちましたが、しかしながら新聞や雑誌では今だにそれは極秘のニュースとなっています。医師や外科医は骨折した骨を固定したり、動脈に詰まった血栓を取り除いたりすることの専門家ではありますが、薬剤国家として知られるこの米国では、スポンサーを失ってしまうので、独自に調べて探求したことをテレビで話したりすることを、誰も許されていません。有機栽培された作物は世界でも薬として知られていますが、人々はそれを、揚げたり、ゆでたり、炒めたり、最悪なのはグリルする事でその様に調理すると食べ物は死んでしまいます。死んだ食べ物では、体は免疫、細胞の健康、活力、持続力に維持に必要な栄養素を補給する事は出来ません。

米国では癌産業複合体が存在するか?

それではなぜ専門医は、人々がすい臓癌、肝臓癌やその他の癌の死の床に居る時に、栄養が沢山あって細胞に酸素を運び(癌を治癒に導く)ローフードや、ローフード養生の事を伝えないか?癌がリンパ節転移もしくは脊柱に転移している時に、なぜ医者、外科医、専門医は患者達に最善の回復のチャンスを与えてくれるローフードについて伝えないのか?それは永久的な寛解、回復に繋がるのにです。これらの西洋医学の医療従事者は悪魔、はたまた金の亡者か或いは単に無視しているだけそれとも、間違った教育を受けているのか、単に知らないだけなのか?いったいどうしてでしょうか?手術の仕方もしくは実験室の結果を読むトレーニングだけを受けたか、栄養についてこの重要な一つの真実を知らされてないのか?それとも彼等が危険な化学物質を使う治療により現在得ている収入より25%落ちるから、知っていても言わないのか?薬効のあるキノコを推奨する専門家は世界のどこを見てもいませんが、どうしてなんでしょうか?(http://www.canceractive.com)

上記の質問の答えは、抗がん剤、手術、放射線等の療法を凌駕する栄養療法を選択し癌の死の淵から生還した体験談を話すことが出来、ローフードについて良く知っている人たちの話に耳を傾けましょう。過去癌産業複合体の魔の手を逃れ体験談を正直に心の底からシェアしてくれる人から学びましょう。科学者が癌の自然な治療方法を発見したという事実を考えてみて下さい。そのことは裁判所でも証言されていますし、末期の癌を患った子供でさえもそこから回復したと証言しています。

ナチュラルニュースではいくつかの癌の死の淵から生還した心温まる話紹介しています。ジェイ・コーディッチは野菜ジュースの父として知られていますが、ローフードは彼自身の膀胱がんをローフードで克服しました。彼の支持者のジョン・コーラーは1995年以降、ローフードダイエットを続けて、主にジュースを楽しんでいます。彼は脳髄膜炎から生還したばかりでなく、体重も落ちて、以前にもまして健康的になりました。

癌を食べるな

こんな風に例えてみましょう。もしあなたがカビの生えたパンで病気になったとしたら、ワクチン、薬、手術等の治療をカビの生えたパンを毎日食べながら探しますか?あなたが日々摂取する化学物質をフィルターにかけるのは大変です。無料の電話アプリで食品や飲料のバーコードをスキャンすると、それが遺伝子組み換えかどうかや値段や品質を教えてくれるフーデュケートをチェックしてみましょう。

ローフードの食養生をチェックしてみましょう。

毎年150万もの人が癌と戦っていて、ローフードの情報を必要としています。我々は人々が治療法に対しての探求に関して騙されるのを終わらせることはとても価値のあることだと信じています。治療方法はここにあるのです。栄養が生きた治療方法です。もしあなたが癌を食べないのなら、それはあなたを食べないでしょう。(http://programs.webseed.com)

(翻訳文終了)

 

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ