人類の成長と円熟は食べ森で♪

食べ森ガーデンで楽園作りのブログ更新しました♪

食べ森ガーデンって何?

 
こんばんは♪friends-dcです。

今日はEdible forest gardenのHPから、「食べ森ガーデンって何?」についての翻訳文をお届けします。実はこのページの翻訳文はフレンズ歯科のブログでもご紹介していたのですが、やっと最後まで終わりました。中々完璧な翻訳は出来ませんが、概要をつかんでいただけたら嬉しいです!

以下は私がこのページのお気に入りの部分の抜粋です。食べ森ガーデンを作る事で、私たち自身、ひいては人類の成長と円熟が図れたらどんなに嬉しいでしょう!

かつて福岡 正信氏は「農業の究極のゴールは作物を育てることではなく、人類の成長と円熟だ。」と言いました。いかに庭が私たちの世界観を映し出しているか!食べ森ガーデンの究極の目的は作物を育てるだけでなく、世界の中での新たな物の見方、考え方、行動の仕方を育て円熟させて行く事です。食べ森ガーデンは私達に根本的な生態の働きに対する経験を与えてくれますし、地球がどうやって働くのか、また私たちの認識をいかに変えるべきかについても教えてくれます。食べ森ガーデンは私たちが自然界を支配し孤立した存在ではなく、自然の一部として有るべきだと言う事を教えてくれます。

昨日の朝のテレビ番組で、ジャングルの猿たちが果実を食べ、お腹がいっぱいになったら昼寝をするシーンを見ました。私も食べ森ガーデンの果樹を食べお腹いっぱいになったら、おサルたちの様にすぐに昼寝をしてみたい~!

続きはこちらから!

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ