前世記憶の保持方法

こんにちは♪

先日図書館に行った時に、NLP関連の本を探してみましたが、そこでは見つからなかったので、がっかりしてふと隣の本棚を見たら、「生まれ変わりの村」というドキュメンタリー本に目が行ったので、手にとってみました。

パラパラとめくってみると、その本は中国の奥地標高2000メートルにある「生まれ変わりの村」と呼ばれる横穴式住宅が並ぶ奥地に、筆者の森田 健さんが何年にも渡り断続的に前世記憶者からのインタビューを取り、それをまとめた内容でした。

「めっちゃ面白そう~!」だったので、早速「生まれ変わりの村」の①、②、③巻と関連書籍の2冊を借りて見ました。それにしても、この「生まれ変わりの村」は2012年に「スープ」というお題で映画化されていたのですね。全然知らなかったです。みなさん、ご存知でしたか?

それにしても良い本に巡り合いました!この本で得られる知識は凄いです!
何しろ、前世の記憶をどうやって今世に持ち越したら良いかを教えてくれるのですから。

それでは、私たちはなぜ前世を忘れてしまうのでしょうか?そのメカニズムは何だと思いますか?




「生まれ変わりの村」には「忘却のスープ」の伝説が有るそうです。生まれ変わる直前にそのスープを飲んだかどうかが前世の記憶に関わっているそうです。

実は私も以前に催眠誘導を受けた時に自分の前世のビジョンを見た?と、思ったことがあります。その時のビジョンは中世の森の中で、薬草を集めるような仕事をしていたので、魔女だというレッテルを貼られて、魔女狩りにあい焼き殺されるというものでした。でも、時期も場所も名前も分からないビジョンだったので確かめる術もない、こういった類の話はファンタジーの域を超える事が出来ませんよね。

でも、「生まれ変わりの村」で、森田さんがインタビューしてきた話はもっと信憑性が高い話です。というのも、前世記憶保持者が場所的にも時間的にも近い村の近郊で転生するので、今世生まれ変わってから、前世の家族の元に会いに行ってその事実関係を確かめた例が多くあったからです。また、森田さんは中国で91人の前世記憶者のインタビューをしていますが、皆さん一様に「忘却のスープ」を飲まなかったから、記憶を消されなかったと言っています。

また森田さんはその後日本人の前世記憶者の方の情報を集めて、著書の中で紹介していますが、面白い事にその日本人の方たちも忘却のスープの話をしています。でも、あの世でも国民性が有るのか、日本人の方の場合はちゃんと順番待ちをしていたそうです。(笑)

私も次回生まれ変わる前には、「忘却のスープ」は飲まないようにします!だって、前世の記憶があった方が思い出が多くて楽しそうですし、前世が外国人だったりしたら、外国語が生まれつき出来るかもしれないし、日本人だったとしても小さい頃から普通に本が読めるかもしれません。こんな風に前世でやっていた事をそのまま覚えているのって楽しそうですよね!

森田さんの調査によれば、前世から持ち越せるものは、

蓄えた知識
基礎的学力
語学力
料理などの技術
伝統工芸の技術
楽器を演奏する技術
クリエィティブな才能
恋愛の技術

持ち越せないものは、

走る能力
泳ぐ能力
運動反射神経に関する能力
性格

だそうですが、持ち越せないものの中に性格が有るのは結構意外じゃないですか?
これは、複数の方が前世ではのんびりした性格だったが、今世では短気になったとか、また、逆だったりするので、性格は肉体に付随するという仮説を森田さんは立てています。またそうであれば、魂の進化って本当に有るのだろうか?という疑問も投げかけています。

それから、どうやら因果応報のカルマというものも無さそうだということです。というのも、前世で極悪人だったり、自殺したりした場合でも、死後反省させられたり、罰せられたりすることもないし、誰かに裁かれる事もなく、生まれ変わり今世で幸せに暮らしている人が何人もいたからだそうです。

私もこの本を読んでからは、「人は誕生前に課題を決め、両親を選んで生まれてくる。」「輪廻転生でカルマの解消をする。」「地球は魂の成長の為の学びの場」等とよく言われるような事に疑問を持ちました。そして、読み進めるにつれこあの世では、善悪を判断する存在がいたり、システムがある訳じゃないという思いが強まってきました。そうなると、結局は全ての責任は私達自身に委ねられているのかもしれないとも思いました。

それから、次の転生で赤ちゃんになるまで「自分は死んだんだ。」と、気付かない人も多いと聞いて、死とは自分たちが考えているよりも忌み嫌うでもでも、怖いものでも、特別なものでもないようにも思いました。むしろ、もっと自然で連続性が有って、新しい自分になるために必要な喜ばしい事かもしれません。

でも、いずれ誰でもそれがどんな感覚を伴ったものなのかは、分かりますよね。その時まで、楽しみにしておきましょう♪

それから、この本にはあの世にも貨幣は存在する事やこの世からあの世に送金する方法などが載っていました。ご興味のある方は是非読んでみて下さい♪

「生まれ変わりの村①②③」のまとめ版の「スープ①」がお勧めです。こちらには、日本人証言者の話も載っています。

続・生まれ変わりの村 スープ 1 —あの世の証言集/河出書房新社
¥1,620
Amazon.co.jp


関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ