加工食品を食べてはいけない9の理由(ナチュラルニュースより)

こんばんは

今日はナチュラルニュースから加工食品を食べてはいけない9の理由をお伝えします。日々患者さんと接する中で、この季節は花粉症に苦しまれている方が多くいらっしゃいます。花粉症等のアレルギーが有ると口呼吸が習慣になってしまって、色々な弊害が出てきます。お子さんの場合は歯列の発育にも悪影響が有り歯並びも悪くなってしまいます。

参考:口呼吸と全身疾患(特にリウマチは口呼吸病)
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1710

参考:虫歯と不正歯列の原因は食生活の近代化
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1556

アレルギーの根本的な原因は何だと思われますか?

私は過度な加工された食品を日常的に摂取する事で、栄養不足になり慢性の炎症や腸内細菌のバランスを崩す事が原因の一つなのでは無いかと考えています。次女の花粉症が朝食をフルーツに変えた事で、今年は出ていないとお話しましたが、花粉症等のアレルギーでお困りの場合には、加工食品を摂取するのを止めて食事を見直してみませんか?加工食品を止めて、沢山の生の果物と野菜を摂取してみて下さい。(但し農薬や遺伝子組み換え作物に注意して下さい。)私はそれが健康への切符だと信じています。

それから、この記事の9番目の理由に加工食品は人工的に作られたものだと言うのが有りますが、その一例としてこのブルーベリーの動画とアメリカでは遺伝子組み換えのキャノーラオイルが殺虫剤として売られているという動画を再度貼り付けておきますね。ご覧になった事のない方は見てみて下さいね。


加工食品を食べてはいけない9つの理由


「ソーダ水やこのチップスを食べたい」という衝動を抑えることは、通常の食事の一部として依存症になっている場合にはとても困難です。しかしそれらの加工食品がいかに貴方の心、体、魂に影響を与えるかについてもうちょっと知る事で、それらを貪るよりもあなたに潤いを与えるヘルシーな食べ物を選択が簡単に出来る様になるでしょう。なぜ加工食品を健康の為に止めるべきかについての9の理由を見てみましょう。

1、加工食品には高い依存性が有ります
精製され高度に加工されたジャンク・フードとホールフードでは身体の反応の仕方が違います。加工食品は喜びの神経伝達物質としても知られるドーパミンを過剰に放出させる傾向があり、そのため絶えずそれを切望するのです。身体は肥満やその他の健康問題を引き起こす原因となるジャンク・フードの食べ過ぎを止めることが出来ません。

2、加工食品は臓器や骨を破壊するリン酸塩をしばしば含有しています
多くの加工食品は味を良くし、キメを細かくし、腰を強くする為にリン酸塩の添加物を含んでいます。でもこれらの添加物を食品に加えると、とても魅力的な物になるという事が知られています。しかしながらロデイル・インスティテュートによれば、これらは老化の促進、腎機能の低下、骨粗鬆症等の健康問題の原因として知られていると、言っています。

3、実際には新鮮な食べ物の方が加工食品よりも安価
加工品中毒者はよく新鮮で健康的な食べ物がとても高価だとクレームをつけます。でもホールフードの方が同等の不健康な加工食品よりも費用の負担が少ないことを、多くの研究評価が示しています。例えば新鮮な材料と牧草で育てられた牛から作られた100%オーガニックのチリの方が、食料品店で入手する化学物質たっぷりの電子レンジチリよりも約50セント安いとロイデルは言っています。

4、加工食品は慢性的な炎症の原因です
今日の慢性疾患を引き起こす原因の一つは炎症です。精製された砂糖、小麦粉、植物油等やその他多くの加工食品の中に含まれる劣悪な原材料が今日の炎症流行病と大きく関係しているという証拠が上がり続けています。身体がキャンディー・バーやチーズクラッカーの箱を渇望し加工食品を常食する事で、慢性的な炎症を引き起こし、それが、心臓病、認知症、神経学的な問題、呼吸器疾患、ガンなどの疾患全てと関連していると考えられています。

5、加工食品は消化機能を破壊します
加工食品には天然の繊維、酵素、ビタミン、その他の栄養素が含まれていませんので、消化管を大混乱に陥れます。その様な加工品を慢性的に摂取し続けると、腸の有用な細菌の生態系はバランスを崩してしまい、感染に晒されることになるのです。それでグマのグミやカットケーキが紛れもなく貴方の生態系にとって有害だという基本的な考え方が、それらを食べるのを抑止する手助けとなるでしょう。

6、加工食品は心を破壊します
もし慢性的なウツの発作や集中し正常な思考をするのが困難な状況に陥っているようであれば、食事に関して改善をするチャンスだと考えて下さい。ジャンク・フードの摂取は人々をイライラさせ、怒りっぽくさせる原因になると最近のオックスフォード大学の信頼のおける研究で示されています。一方栄養豊富なホールフードは、心を平穏にし、エネルギーレベルを保ち落ち着きと集中をもたらします。

7、加工食品には遺伝子組み換え作物が含まれています
現在市場に出回っている殆どの加工食品には、不妊、臓器障害、胃腸障害、癌等と関連性のある実験室で作られた不自然な遺伝子組み換え作物が多量に含まれています。これらの毒物を摂取しすぎると、過体重、血液の酸性化を助長し、腸内細菌そうの構成と機能を永久に変えてしまうかもしれません。

8、加工食品には殺虫剤が含まれます
加工食品に使われている遺伝子組み換え作物を効率的に育てるために、従来型の生産者はラウンドアップ(グリホサート)やその他の殺虫剤、除草剤を使いますが、それらは最終的な製品に多く残留することになります。ロイデルは朝食用のシリアルだけでも倉庫の燻蒸消毒に使う化学物質やその他の残留物を含め、70種類以上の異なったタイプの殺虫剤が含まれていたというデータを示しています。

9、加工食品は実際食べ物じゃありません
動物、昆虫、細菌、菌類がどの様に反応するかで、その食品の栄養的な価値を評価する事も一つの方法です。例えば本物の食べ物は腐り、発酵しますが、偽物の加工食品はいつになっても殆ど見かけと形が変わらずに維持されます。最近我々は、加工食品は基本的に人工的で本物の味に似せるために過度に加工され、作られた偽物であることを生産している産業も認めているという報告をしました。

(翻訳終了)

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ