勇気をもって歯科医にフッ素の真実を伝えたお母さん

おはようございます

今日本当にうれしいメッセージを頂きました。

(メッセージより)

初めまして。愛知県の木曽川近くに住む3歳半になる一人娘を持つ、専業主婦です。
THINKERさんからのサイトから、数か月前よりこちらのブログを読ませて頂いております。
とても私にとって、役に立っています。ありがとうございます。

今日は娘の歯科検診だったので、フッ素についてご紹介頂いたエビデンス書類を印刷したものを、勇気を出して持参しました。

「フッ素塗布を止めて欲しい」と2週間前の時にも伝えたところ、「何か資料があればみたいわぁ」と50代のやさしい女医が
軽くおっしゃたので、今日持参したものです。

しかし、受け取ってもらえませんでした。「30年やってきて、副作用など聞いたことがないので、私はやっていきます」と。

がっかりしました。こんな状況ですが、これからも、行動していきたいと思っています。

 お仕事に、ブログ更新に、子育てに、家事にとってもお忙しそうです。
ご無理をなさらず、ご自愛なさって下さい。

これからも読ませて頂きます。

(メッセージ終り)

勇気を持って女性歯科医にフッ素の資料を持って行かれたSさんの行動本当に素晴らしいと思います。日本ではまだまだ、白衣を着た権威にこうしてはっきりと自分の意思を伝える事は中々難しいのが現状じゃないかと思います。

ざんねんながら、今回は歯科医師にSさんの願いはちゃんと伝わらず、門前払いされてしまった形でした。でも、自分もそうでしたが、学校教育で深く深く洗脳されている医療従事者の洗脳を解くことは本当に困難です。患者さんたちと違って、ものすごい量の先入観が植え込まれていますから、そこを解くのは並大抵の事じゃないのです。
現に自分もここまで来るのに相当な年月がかかっています。最初にフッ素についての真実を聞いた時には、そんなはずはないとかなりの期間調べもしないで聞かなかったふりをしていました。

でもね、真実って何処からともなくまたやってくるもので、フッ素の真実について2度3度とまた話を聞く事になったんです。そうしたらね、「これはもしかしたら?」今までの自分の常識が間違っているかもって思い始めたんです。それで、パンドラの箱をこじ開けるように、ネットで熱心に調べたら沢山の情報が出てきたのです。本当に真実の情報を伝えて下さっているネットの先人達に感謝です。

だから、一度聞いてその先生に受け入れてもらえなくっても、がっかりしないで下さいね。恐らく今回Sさんが行動したことで、その先生のなかで、フッ素のチャンネルが開いたと思うのです。
そうなったら、2度3度と聞くうちに、「やっぱりそうかも!?」ってどこかで思ってもらえる確率が非常に上がるんです。私がそうでしたから、だから、こういう勇気ある行動って是非続けてもらいたいなって思います。Sさん応援しています。

最近為清 勝彦さんが翻訳して下さっている、デーヴィット・アイクのムーンマトリックスの完結編を読みました。デーヴィット・アイクに関してはイルミナティ側の工作員だとか言う意見もありますが、自分は彼が言っている「真実の振動に私達は再接続し、そこから行動するようになることが、この世を変える原動力となる」という主張に大賛成なのです。

ここ最近自分もやっと世の中は善意でなく、悪意の存在達に支配され私達はその存在の奴隷であり、搾取され彼らの利益に貢献する為に存在するように仕向けられているという様な、いわゆる陰謀論に目覚めました。

だって、医療の世界もおかしいでしょう!フッ素だって、産業廃棄物の毒物だし、アマルガムっていう地球上でも毒性が最も強い部類の重金属が歯の詰め物に利用されているんですよ、キシリトールだって歯に良いっていながら、一般消費者には本当の事を伝えずに実態は遺伝子組み換え食品で作っているのだから・・歯科の医療でさえこんな状態にあります。

医科になると専門じゃないので、偉そうなことはいえないけど、ワクチン、精神病薬の乱用、抗生物質の乱用、抗がん剤放射線療法の乱用等々、おかしなことが利益優先で行われていませんか?

だけどね、ここでこの矛盾に気づいておかしいって思うだけで、この世を変えていく原動力になるって私は信じたいんです。デービット・アイクさん曰く、この3次元の世の中は仮想現実で、実は私達は多次元的存在で、魂のレベルが変わりその故郷の根源意識につながりながら行動する事で、この物質社会よりもっと高次元のレベルから世の中の仕組みが変えられるそうです。それを不服従の真実の振動と呼ぶみたいです。

そんな情報を目にしてからは、どうやったら存在の根源につながる事が出来るんだろうと、瞑想を習ったりしたけど、今はこの善悪の世界に生まれてきてこの世の仕組みに気付き、不服従の真実の振動を広げる事が自分の大事な今世での課題かなって思っています。

だからSさんみたいな行動をする方が増える事で、真実の振動がだんだん広がってこの世の中が変わっていくと思えるのです。真実の振動は支配者側にとって最も恐れるものだそうですから。

確かにこの世にはあきらめたくなることは、多いです。
例えば、原発の再稼働。
ACTA条約は昨日全員一致で委員会を通過してしまいましたね。
それから、自分自身の恐怖(マスコミでは地震の恐怖をさかんに煽っています。)

でも、諦めちゃったら終わりです。
だから、自分もあきらめずに伝える事を続けます。
真実の振動を広げたいと思うから

それから、人にこういう話をしても伝わらないからって、その人の事を非難したりして、怒りの振動に自分が同調しないようにする事ってとても大事な事だって思うんです。だって、それも本当は自分の一部かも知れないですから。怒りや悲しみのネガティブなパワーは支配者側が望む所でしょうね。モンスターズインクを思い出してください。あれは単なる比喩かも知れませんが、私はいつも世の中はあんな風に、爬虫類風の宇宙人が居て私たちのネガティブなエネルギーを利用している支配者が居るんじゃないかって考えているんですよ。ネガティブなエネルギーを放出すると彼らは大喜びですよね。だから、そうならないように私達は協力する必要があります。

よい土曜日を♪

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ