動画をupしました。GMOキャノーラ油は殺虫剤

こんばんは

以前にお伝えしていますが、歯科で歯に良いとされるキシリトールは遺伝子組み換え食品です。
しかし、遺伝子組み換え食品はキシリトールに限らず、他の糖化製品、ブドウ糖、エリスリトール、アスパルテーム、ソルビトール、マンニトールなどの多くが遺伝子組み換えになっている可能性があります。サリバテストという虫歯の原因菌のミュータンス菌を培養するものがあるのですが、
培養液中にキシリトールやエリスリトール等の代用糖を入れておくとミュータンス菌は全くコロニーを作らなくなってしまいます。おそらく、ご紹介している動画の菜種油と同様キシリトールやエリスリトールも殺虫剤なんだと思います。この場合は殺菌剤ですが。。

今後また虫歯菌とGMOフードについての実験結果はまたご報告したいと思います。

後半の油の名前で分からないところがあります。?シードオイルと言っているのですが、聞き取れませんでした。お分かりの方がいたら教えてくださいね。
相変わらず字幕付け上手くないですが、ご視聴した方は笑って許してね。

それにしても、こんな殺虫剤を毎日食べていたら、どうなるのでしょうか?
腸内細菌のフローラのバランスは乱れ、腸内環境が悪くなり、やがて免疫力の低下が起こるのではないでしょうか。子供に代用糖を与え続けると・・・
考えると恐ろしいです。
歯に良いと言ってGMOのキシリトールを歯医者を利用して配る。
こりゃフッ素と作戦が全く一緒でしたね。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ