土を食べる動物たち

こんにちは

先日から鼻炎の症状が出ている次女にクレイを食べさせて居ます。「泥を食べるなんてどうなの」?と、思われる方もいらっしゃると思いますが、実はクレイは多くの野生動物たちが食べる習慣を持っています。それは、ミネラルの補給や、植物や種が持っている毒のデトックスの為だとも言われています。本当に野生動物って賢いですよね。本能的にちゃんとデトックスする方法を知っています。一方人間はどうでしょうか?

恐らく多くの文明人は泥を食べろと言われても、中々実行出来ないんじゃないかと思います。私も最初はそう感じましたし、DrDさんからクレイを購入したは良いのですがずっと、そのクレイをどのようにして使おうかと考えていました。でも、先日もご紹介しましたが、「大地のエネルギーで癒すクレイセラピー」に、動物達や先住民が長年クレイを使いヒーリングやデトックスをしているという話を読んで、「これはいける!」と、直感しました。以下にその部分を一部抜粋してみます。

ペルーの森にマカウという鳥が住んでいます。この鳥は、クレイの解毒作用を利用して、毒性のある若い実を食べてしまう、という報告があります。この実は中が甘いのですが、表皮には毒性のある成分が含まれています。実が完熟すると、毒性が失われ、動物たちも食べられるようになるのですが、このマカウという鳥は完熟する前から毒のある実を食べてしまうのです。森に有る粘土質の壁をつついてクレイを食べる事で、毒を解毒中和するという知恵を授かったようです。

アマゾンに住む霊長類タマリンもクレイを食べます。タマリンのクレイ内服には、ミネラル成分補給という目的があったことが科学者の実地調査により明らかになりました。勿論、クレイを食べる事で毒素を吸収排泄し、胃の中のPH値を調整するというメリットもあるのですが、タマリンの場合は、ミネラル含有量の高いクレイをあえて選別して食べていたのです。

また以前このブログでも、玄米を食べてミネラル不足になったと言う事をご紹介しましたが、このオウムたちを見ていて、私達もクレイを食べる事を習慣にしたら種系の植物の毒性を中和したり、ミネラル不足になったりするのが防げるのではないかと思いました。

でも、ミネラル不足を補うのなら、サプリで良いんじゃない?と、いう声も聞こえてきそうですが、体内ではビタミンと同じで、ミネラルも単独でなく多数のミネラルが協調して働いたり利用されたりするので、多種のミネラルを含んだクレイという形状での摂取は、私にはとても理にかなった方法に思われました。

それにしても野生動物たちは賢いですね!彼らは本能的に何を食べたらいいのか、どうやったら健康的でいられるのかちゃんとわかっています。それに引き替え私達人間はそんな事全く忘れてしまって不自然で不健康な物を食べ、デトックスすることもできずに年を取ると病気になるのが当たり前。と、いう現実に甘んじています。

でも、「いきなり泥を食べろ。」と言われても、ピンと来ない方も多いでしょうから、まず我が家で試してみますね。また何か分かったらご報告いたしますので、気長に待っていて下さいね♪

それでは野生のインコや霊長類、像、バクなどが土を食べている動画を見つけましたので、ご紹介します。

本能を失ってしまっている私達人類。
自然と調和し、美しく賢い生き方をしている野生動物から私たちが学ぶことは沢山有りますね!野生動物たちは私達の先生です。

だけど一つ気になるのは、私達が自然から切り離され、自然の循環から離れた生活をしている所。もしこれでクレイが良いとなって、世界中の人がクレイを採取し始めたら、生態系を崩しそうですからね。

それでは良い午後をお過ごしくださいませ。

大地のエネルギーで癒す クレイセラピー/フレグランスジャーナル社

¥2,100

Amazon.co.jp


関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ