妊娠と歯周病2

もともと 妊婦さんは歯周病にかかりやすいです↓↓

その理由として

歯つわりのために歯磨きが不十分になること

歯一種の歯周病菌 プレボテラ・インターメディアが 女性ホルモンをエサとして増殖する性質を持っていること

があげられます

妊娠期には女性ホルモンが多量に分泌されますので それに伴って歯周病菌がどんどん増えていきます

歯周病はある程度なら歯磨きで予防できますが 歯石の付いている状態では 歯周病菌の温床ができている状態ですので 歯科で取ってもらいましょうrabbit*

フレンズ歯科クリニックでは 歯周病菌を顕微鏡で観察し殺菌する クリーニングシステムを取り入れています

気になるプレママさんはぜひはーとっ

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ