小さなお庭で自然農法♪

ルルル~♪

今朝畑から移植して3年目を迎えるレッドキウイに小さな実が付いていました~。

その実が可愛くって、嬉しくって思わずパチリ!

NCM_0998_001

 

 

 

 

 

それから、今年もブラックベリーは花盛りを迎えています。

ブラックベリーって本当に強い植物だなと思います。

そんなに日当たりが良いとは思えない場所に植わっているのですが、

そんなことはお構いなしに今年も沢山の実をつけてくれそうです♡

NCM_0999_001

 

 

 

 

ブラックベリーの抗酸化力は果物の中でもトップクラス。早くフレッシュジュースにして飲みたいな~♪

それから、花盛りを迎えているブラックベリーよりも一足早く実を付けてくれているのが、桑の実ちゃん。濃く美しいブラックになった頂きます~。

201605160814

201605160814

 

 

 

 

 

 

それにして庭の果樹ちゃんたちは偉いね~。何にも世話をしなくってもちゃんと、実を付けてくれるんだから。

でも私の代わりにこの子たちの世話をしてくれたのは、雑草として旦那に嫌われていたカラスノエンドウだと思う。彼らにはアブラムシが沢山付いていた~!

カラスのエンドウは役立たずの雑草何処ろか他の果樹たちを守ってくれていたんだと思う。カラスのエンドウちゃんありがとう!

images

 

 

 

 

 

こんな風にアブラムシがカラスノエンドウだけに沢山付いていた。

旦那はこれが生えているとアブラムシが湧くからとってしまえと言っていましたが、私は彼らのお蔭で他の果樹が守られるから、刈らないで欲しいと希望。カラスのエンドウちゃん他の木を守ってくれてありがとう!

images (1)

 

 

 

 

なんでもカラスノエンドウはアブラムシが好む液を分泌しているそう。それをかぎつけアブラムシが集まって来ているみたいです。

しかしながら、分泌物を出さないスズメノエンドウというカラスノエンドウの仲間の草にはアブラムシは集まって来ないそう。

スズメノエンドウはカラスノエンドウよりも小ぶりで花も小さいのですが、両者の区別はこの蜜腺の有無で確認できるそうなので、今度野草を観察する機会があったら観察するのも楽しいね♪

それにしても、やっぱり自然って凄いな~!お庭に群生で生えたのがカラスのエンドウで良かった!

今朝は小さな小さなお庭のドラマをお送りしました(笑)

スポンサードリンク



 

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ