愛(エネルギー)の自給自足って難しい!

こんばんは♪

最近はここ千葉県では朝は太陽が雲に覆われていることが多く、サンゲージングする十分な時間が取れずにいます。日光浴を十分することで、体内でビタミンDが生成される事で免疫力も高まり、様々な疾患予防になります。勿論うつもビタミンDのレベルと相関関係が有ると、最近は注目を浴びています。http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20121002/136163/(世界が注目!ビタミンDのチカラ)

そんな日照不足がたたってか、最近どうもイライラしてしょうがない。で、何にイライラしているのかと言いますと、例えばこんな些細な事。

・先日お見えになった前立腺癌を患っている患者さん。心疾患の既往もあり透析も受けてらっしゃるので、抗がん剤は出来ないから余命は6カ月~1年と医者に言われたそう。凝固血液観察をしながら、お話しを色々伺うと、経皮毒を避ける為にシャンプーリンス等の日用品を変えたり、解毒の為に汗をかかない生活を見直したり、免疫力を高める為に日光浴をしたり、肉食中心の食生活を改めたり、まだまだ体の回復の為に出来る事は日常生活の中に沢山ありそうです。それなのに、猛毒の抗ガン剤を使えないからって、「余命宣告って一体どういう事?日常生活の中で出来る事は沢山あるでしょう!御冗談でしょお医者!」と言う訳で、会った事も無い見ず知らずの患者さんの主治医に勝手にイライラを募らせた。

勿論その病院でどんな抗がん剤を使う予定だったかは分かりませんが、例えばその患者さんがドセタキセルやエストラムスチンという前立腺癌の抗がん剤治療を受けていたとしたら、どうなっていたでしょうか?

例えばエストラムスチンはこんなお薬です。
http://www.nc-medical.com/product/doc/proesta_c_ad.pdf

【働き】

前立腺がんは、男性ホルモンの影響を受けて大きくなる性質があります。このお薬は、男性ホルモンの作用を打ち消すことで、がん細胞の増殖をおさえます。その結果、腫瘍の勢いがなくなり、病状がおさまります。

そのような作用から、ホルモン療法薬として前立腺がんの治療に使われます。手術の前後に用いることも多いです。さらに、進行した前立腺がんや転移したものにもかなり有効で、腫瘍による骨の痛みを軽減します。

【薬理】

卵胞ホルモン薬のエストラジオールとアルキル化薬のナイトロジェンマスタードを化学的に結合させた化合物です。卵胞ホルモンは男性ホルモンの働きをおさえ、アルキル化薬はがん細胞の核酸の合成を阻害します。これら両方の作用により、高い抗がん作用を発揮します。
 

【重い副作用】

  • 血栓症..手足の痛み・はれ・むくみ・しびれ、胸の痛み、突然の息切れ・息苦しい、急に視力が落ちる、視野が欠ける、目が痛む、頭痛、片側の麻痺、うまく話せない、意識が薄れる。
  • 狭心症、心筋梗塞、心不全..胸の痛み・違和感・圧迫感、冷汗、締め付けられるような胸の痛み、息苦しい、むくみ。
  • 血管浮腫..顔や唇、舌、喉がひどく腫れる、飲み込みにくい、息がしにくい、手足が腫れる。
  • 肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
  • 重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や歯肉出血など出血傾向。

【その他の注意】
本剤を投与した患者(ホルモン療法あるいは放射線療法等の併用例を含む)に、2次性         悪性腫瘍(白血病、骨髄異形成症候群、乳がん等)が発生したとの報告がある。

この抗がん剤はホルモン剤のエストロラジオールと、ナイトロジェンマスタードガスの化合物です。マスタードガスは皆さんご存知の様に、毒ガスのマスタードガスから作られていますよね。だから添付書類に2次性悪性腫瘍が発生するっていうのも当然です。また重篤な副作用をおこす危険性をはらんでいます。

(真実を探すブログ様より引用)

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-309.html

o0669042412148643195.jpg

抗がん剤が毒ガスだというのは船瀬 俊介さんの動画で詳しく解説して下さっています。

さてさて、ちょっと長くなりましたが、もう少しイライラ吐き出します。(もうちょっと聞いて下さいね・・笑)

・先日薬の副作用に説明に行った時に実家の母が、やっぱり不安だから医者通いは止められないと言っていること。
→先日記事にもしましたが、家の母は薬の多剤投与の副作用で、24時間見えない敵(ダニ)と闘っていて、精神破壊の兆候が出ています。それなのにまだこの期に及んで医師に対する絶対的な信仰心を手放せずにいます。「お母さん、いい加減に気づいてておくれよ~!そのままじゃ心臓止まっちゃうよ。だって心不全起こす薬を何種類も飲んでいるんだから。全く誰だよこんな処方をしているのは!」と、そこで勝手にイライラを募らせる。

・そしてこれは家での話
 
 テレビは洗脳マシーンだから、見ちゃいけない!
 お菓子は毒物だから食べていはいけない!
 シャンプーリンスは無添加のものじゃないといけない!
 魚介類は放射能、水銀の汚染されているし人の食性に合ってないから食べないで!
 調理をしない選択で、なるべくローフードを食べようよ!
 お金なんかに価値はない。自給自足の生活目指そうぜ!

等とバカの一つ覚えみたいに家族に同じ呪文を繰り返していますが、そこは多勢に無勢で、孤軍奮闘しても歯が立たず、1:4で、逆に私の方が玉砕されてしまうことも。勿論そのまま泣き寝入りなんていう訳にも行かないので、時には強硬手段で戦闘に突入することもしばしば。ということで、家の中で戦闘が実は絶えません。
母としては何とか私たちが今置かれている食、医療、金融、エネルギー、等の生活全般に渡っている危機的な状況を理解してもらいたいだけなのに・・。私が言うだけじゃ効果がないだろうと思い、「食べられなくなる日」やCSの「いのちの林檎」の上映会やオルタナ系のセミナーなどにも家族を連れては行ったが、私が思い描いていたような劇的な処方とはなっていない様子。「どうしたものか?」と、ここでも勝手にイライラを募らせる。

・それに加えて医療関係の友人を捕まえては、またまた呪文を繰り返す。

 フッ素はサリンの原材料だ!
 キシリトールは遺伝子組み換え食品だ!
 遺伝子組み換え食品には発がん性がある!
 予防接種は人工削減の為の手段だ!
 予防接種にはSV40ウィルスをはじめとんでもない物が入っている!
 人間の食性は果実食だ!
 動物性のタンパク質を食べなくても人は生きていける!
 すぐに人口削減に加担する様な事は止めて、他の人たちにも知らせて欲しい!

でも幾ら騒いでみても、相手からは思った様な反応は返ってこないもの。心の中では「自分達の子供に毒盛ってあんたどうして平気でいられるの?もう話ししたくもないな・・」「昔は良いやつだったのに、今は変わっちゃった。」なんて呟いてみるが、ここで重大な気付き!

変わったのは友人じゃなくて私でしょ!

そうなんです。世の中の裏の事情、を知ってから自分の認識が180度ひっくり返って全く価値観が変わってしまったのです。だってほんの数年前は本当にどうやってお金を増やすか?って言うのが私の最優先の懸案だったんですから。でも今は違うんです。だってお金はただの紙くずだって気付いちゃったから・・。だからお金の為に人の命を犠牲にする様な世の中の流れにただただ我慢がならなくて、上記の様な場面に出くわすと勝手にイライラして、まだ会った事も無い人にまで怒りを感じちゃう。

(私が裏の事情を知った時の参考記事)

もうお金儲けには興味は無い!お金教からの脱出
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1560

ワクチンは100年以上続く医療詐欺(ワクチンの日に思う)
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1354

洗脳を解く(お金編マイケルジャクソンからのメッセージ)
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1226

だから今の私は周りから見ると、「あの人変わっちゃった!」って言う事に多分なっていると思います。でも、良く考えたらこのイライラと怒りの感情はNWO(牧場主)の連中にとっては、大好物のエネルギー。だって牧場主達は私達市民が争って、戦争したり喧嘩したりする方向に誘導したいんだから・・。そういう感情を抱くって言う事は、単に牧場主に協力してるって言う事ですよね。でもそういう感情は努力しても簡単に消せるものじゃないけど、その感情に留まっていても先には進めません。たまたまラッキーな事に伝えた相手が理解してくれれば、嬉しいし、ハッピーだけどそれじゃいつまでたっても私の幸せは他人任せ。相手のエネルギーが貰えなければ、イライラしてるんじゃ、常に相手のエネルギーに依存しています。

今私に必要なのはエネルギーの自給自足。エネルギーは愛やお金と言い換える事も出来るでしょう。では他人のエネルギーに依存しない為にはどうするか?

私の独断と偏見によるその答えは、 「自然とつながる事」

自然とつながる事で、エネルギーがチャージされる経験は皆さんも沢山あるでしょう?綺麗な景色を見たり、山に登ったり、土いじりをしたり、太陽にあたったりすると、気持ちが晴れ晴れするものね。現代人は自然との繋がりが希薄だから常に孤独で、パートナー、ギャンブル、お金、買い物、仕事、恋愛、SEX、甘い物、ゲーム等何かに依存していなきゃ居られないんだと思います。ネットの依存て言うのも有るからブログの更新もそうかもね・・。

さあ次のお休みの日には何処に出かけましょうか?いやわざわざ準備して出かける必要も無いですね!これからは、いつでも思い立ったら屋外に出て、自然を感じてみよっと!

でもなぜエネルギー的な独立って難しいのか?その禍根は幼少時の両親との関係性にあるかもしれません。下記はその関連記事です。

未熟な母の話
http://xn--cckya2od6fu983ag8xbde7a.com/?p=1967

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ