松果体を活性化させる果物

松果体の活性化

この植物は豆じゃなく果物だそうです。
フッ素のデトックスにとても効果があるそうです。
何という果物か知っていますか?

5341ee42aaade7aed1ec731d17009869

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




さて私は何年か前まで、フッ素が子供達の虫歯を守ると盲信してフッ素をばらまいていました。フッ素の正体も知らずにです。フッ素の詳細についてはこちらの記事から、平成8年の警察白書でオウム真理教の事件についての詳細をご確認下さいませ。

でもその結果、実は松果体というメラトニンを分泌する、内分泌系にとっては親分のような大切な器官を石灰化し、機能を低下させていました。

メラトニンの分泌量が減少すると、知能が低下したり、早熟になったりするというちょっと恐ろしい研究があります。

そこに気づいたからには、今後は松果体を逆に活性化させる事で皆様に貢献できたら良いなと思う今日この頃。手始めにフッ素のデトックスで効果があったという論文が出ている食材無いかと、調べてみました。

そうしたらアーユルヴェーダでも使われているタマリンドというフルーツを使った研究が出てきました〜。私は食べたこと無いのだけど、美味しいのかしら?タマリンドを1日10gずつ、18日食べると、フッ素が多く排泄されるようになるそうです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15105030

それから、ノニが松果体を活性化するという情報もありました。

 

ノニと松果体の活性化

ノニは松果体を活性化する

 

imgres のコピー 2

 

 

 

 

 

古代の経典ではタトゥー(ボディ・シール)は異なった腺組織を呼び込みます。各々のタトゥー(シール)により古代から私たちは何かを開閉する事と関連付けて来ました。古代の医学書では周波数により腺組織が実際に機能していた事が書いてあります。それは現在はとてもよく知られている量子物理学の世界とも関連しています。

腺組織の周波数は数千年前に知られていましたが、現代ではその情報の多くは失われています。古代には、松果体は6番目の腺組織もしくは6番目のシールと呼ばれています。近年松果体はセロトニンとメラトニンの分泌を促す腺組織である事が発見されました。

松果体は、細胞をエネルギッシュにするチロキシンを分泌する甲状腺、感染から防御する働きを担う胸腺、インシュリンを分泌し血糖値のコントロールをする膵臓、ストレスを受ける度に反応をする副腎、最初に男女の性器と性ホルモンを分泌する腺組織、これら5つの腺組織をコントロールする働きをしています。

それで松果体は6番目の腺組織と呼ばれるのです。松果体の働きを取り戻すと体の他の腺組織の機能にも大きな影響があるでしょう。最も活動的な状態にある時、松果体は金色に輝きゴールデン・オイルとして知られる黒い液体を分泌します。黒い液体は組織のメラニン色素を含み、体の他の部位の色素になります。

ノニジュースは松果体の分泌物に似ていて、実際その前駆物質として、松果体の機能を全面的に高める働きをします。ノニジュースは黒っぽい色をした液体で各臓器の色素のメラニン色素と非常に似ています。全身の色素がノニジュースによって影響を受けます。

黒目の部分にメラニン色素を持ったマキューラ(黒点)と呼ばれる部分があります。この場所は目を開けた時に光が当たる場所です。多くの人は盲目になると、もう二度と美しい色を見る事が出来なくなるので、非常に不自由になりますが、私たちはノニジュースがマキューラ(黒点)を再びメラニン色素が産生出来るように復活させ、盲目が回復する場合がある事を経験しました。

中脳にある黒質という部分は黒い色素を持っています。黒質に関連する疾患では、色素が一旦無くなると通常は回復は望めません。例えば多発性硬化症、パーキンソン病などです。松果体が十分機能する事は黒質の細胞の回復にとても重要ですが、私たちはノニジュースが脳の黒質の回復に必要な化学物質の産生を促し回復した例も経験しました。

膵臓もノニジュースにより良い影響を受ける事があります。血糖値や血圧は正常値の範囲に収まります。松果体は体の全ての組織に影響を及ぼす大元となっている性器官に影響する腺組織ですが、ノニはその機能を整えます。その一例として、ノニジュースを短期間摂取するだけで前立腺が正常なサイズになったり、子宮筋腫が消失したり、生理の周期が整ったり、PMSが改善される事もあります。

情報元サイト

http://herbalsatt.blogspot.jp/2011/03/28-morinda-citrifolia.html

 

英国のジェニファー・ルーク博士はフッ素と松果体の関係性について最初に研究した学者です。博士は松果体は内分泌系にとってとても重要な器官である強力な証拠を発表しました。松果体が不活化すると、内分泌系が連鎖的にその機能に支障をきたす事を発表しました。

朗報としては、1回につき20分程度帽子をとって日光浴をする事で、フッ素によって石灰化した松果体を再度活性化することです。松果体の活性化で他の内分泌腺の活動が活発化してメラトニンの産生を含めたホルモンのバランスが取れてきます。

(中略)

フッ素の影響は、

・ガン
・遺伝子の障害
・甲状腺の機能障害(肥満の原因にもなります)
・神経系への影響(IQの低下)
・アルツハイマー病
・松果体の石灰化
・歯牙フッ素症

ニューメキシコ大学医学部教授で、仏教徒の精神科医リック・ストラスマン博士の著書によれば、松果体はDMTの分泌器官で人が誕生する時と死んで行く時に神秘体験する事に関わっているそうです。松果体は他の次元から魂が通って来る時のゲートです。

(中略)

松果体の活性化に良い食べ物

太陽光線:太陽光線は私たちの最も大切な栄養の一つです。1日30分程度日光浴をしましょう。

海藻と野菜:ビタミンD、ビタミンB、ヨウ素を豊富に含みます。

わかめ、昆布、海苔、などの海藻類

緑の葉野菜、青梗菜、ケール

魚は水銀を多く含むので、避けましょう。またフッ素添加水、フッ素添加歯磨き、なども避けましょう。それから、動物性の食品は動物のDNAを体内に入れる事になり私たちのサイキックな気づきをブロックしてしまいます。

ローフード、ヴィーガン食、菜食、天然水、アーモンド、バナナ、唐辛子、米、ジャガイモ、黒豆なども松果体の活性化に良いです。

フッ素を多く含む食品はこちらにまとめてあります😊
こうした食品は松果体の為には避けた方がいいかもしれません。

松果体は松ぼっくりのような形をしていますが、ノニは松ぼっくりとも似たような形をしていますね🎵

お知らせ

削る歯医者をやっていた
(今でも細々とやっていますが・・)
記念に電子書籍用のデータをまとめています。

現在外注に出しています。
もうすぐアップロードできそうです🎵

スクリーンショット 2017-04-13 14.36.12

 

 

 

 

 

「お子さんの幸せを願う健康オタクおかんへ」

目次
★ 第1章■
前書き
虫歯の早期発見早期治療で歯の寿命が縮む
歯科治療・負のスパイラル
血液の浄化で健康に
毒血症について
■第2章■
■ミクロの世界から見た食の真実
出産は最大のデトックス
現代っ子の血液にブリザードが
生活習慣病は子供時代から始まる
環境汚染と子供の血液
ジャンクフードと子供の血液
玄米食と子供の血液
フィチン酸90%減!玄米の安全な食べ方
肉中心の糖質制限と子供の血液
おかあさんやすめハハキトクと子供の健康
スポーツ万能を目指すならパンは食べるな
リーキーガットその他の原因
血液は細菌の温床になる
欧米食で歯周病菌も増える
ミルクで育てると1型糖尿病のリスクが13倍
リーキーガット症候群まとめ
リーキーガットを起こしやすい食品ベスト5
リーキーガットを修復する食品
砂糖は子供をダメにする
目で見る我が子のストレス
現代っ子の血液はドロドロ
病気の時には無理に食べさせない
コラム:断食の効果
吸引毒と血液
経皮毒と血液
薬と毒血症
子供の血液をきれいにする方法まとめ
コラム:タンパク質神話
■第3章■
本来の食性を取り戻し虫歯予防
虫歯の原因はミュータンス菌じゃない
完璧じゃなくてもOK虫歯予防の4ステップ
1、虫歯の原因を知ろう
虫歯の本当の原因
虫歯と微生物
従来の歯科学は細菌に完敗
歯科への警告:細菌≠虫歯の根本原因
今も昔も虫歯の原因は変わらない
砂糖は虫歯菌を殺菌
「細菌が虫歯の原因である」はまだ一度も証明されたことはない
虫歯の本当の原因は食生活
虫歯の原因は細菌でなく食事であることを裏付ける一連の証拠
虫歯の再石灰化(虫歯は放っておくに限る?)
2、虫歯は自然治癒する
3、虫歯を自然治癒させる食事方法
4、唾液の強化で虫歯予防
食品の酸度アルカリ度とPHの違い
アルカリ性食品が虫歯の治療や予防に効く訳
食品の酸・アルカリ度表
コラム:玄米は虫歯になりやすい
未開の地の原住民の虫歯予防と食事の教え
ベジタリアン向け「歯とあなたの健康を守る食事のガイドライン」
太陽は虫歯の特効薬!日光浴で虫歯は半分に!
究極の虫歯の処方箋「自然に還れ!」
あとがき
補足

スポンサードリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ