水素療法と歯周病治療

おはようございます♪

クリスマス休暇を楽しんでいらっしゃる方、お仕事の方、色々いらっしゃることかと思いますが、それぞれ置かれた状況で楽しみを見つけ笑って生きていくことが大切なんじゃないかって、凄く思います。こんな思いを抱いたら、以前読んだ五木 寛之の「愛に関する12章」を思い出しました。

確かこんな内容でした。

著者はアウシュビッツの収容所を生き延びたある人物に、会いに行きます。そんな極限の状況で何故精神が破壊されることも無く「生きていられたのか?」の答えを探すために。

強制収容所では、常に死と隣り合わせの状況。その上結婚したばかりの愛する妻も亡くしました。当然絶望に打ちひしがれ生きる気力もない日々ですが、仲間とせめて一日一つは楽しい笑える事を見つけ笑って居ようと誓います。そしてある日話していた収容所の仲間の姿にふと、亡き妻の面影を見つけます。そこからは神秘体験で、妻と愛し合っている頃の思い出がよみがえり、今なお妻に愛されているという確かな実感を得て、生きる気力と愛を取り戻します。

その極限状態で彼を支えたのは、亡き妻だったのです。死してもなお私たちはその死者の魂に守られているのかもしれません。そして、この人物の様にその人への変わらぬ愛を持ち続ければ、思いは伝わるもの。しかしながらついつい私達は、この3次元の世界だけに生きていると思い、見えるものだけしか信じないようになってしまいがちです。でも極限の状態で強いのは、体力的に優れた者でなく、見えない世界との繋がりと愛を感じる事の出来る人だった。という事を、著者は発見したのでした。

という訳で、笑いは極限状態でもとても役に立つものだし、肉体を持っていようとなかろうと、その人の魂と繋がる事は、3次元の世界超越したレベルで起きるものだと、改めて思い出しました。また更に、地球や宇宙のエネルギーと繋がり愛の自給自足が出来るともっと生きることが楽しくなりそうですね。

さて、先日水素療法と血液観察会の告知しました。

水素療法と血液観察会(無料だよん♪)

血液観察をやって頂く都合上、今応募頂いている方で締切させて頂きます。
(でも血液観察会はまた企画したいと思っていますので、今後もよろしくね♪)
年末にも関わらず思ったよりも多数の参加者の方にご連絡を頂きました。この場を借りてお礼をさせてください。

 「ありがとうございます!」

ご連絡を下さった方と26日にお会いするのをとても楽しみにしております♪

そしてその水素療法ですが、岡山大学で歯周病治療に有効という論文を見つけたのでご紹介します。歯周病の炎症も活性酸素のフリーラジカルが原因で起きているでしょうから、そこにアプローチするのはとても有効で期待できるという事です。

(以下転載)
http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press24/press-0920-4.pdf

世界で初めて証明
水素水の摂取で歯周病予防
<本文>
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科予防歯科学分野の森田学教授のグループはラット
に歯周病を惹起させた後に2 群に分け,一つの群に蒸留水を,別の群に水素水を摂取させ
ました。その結果,蒸留水を与えたラットでは,経時的に血液中の活性酸素の濃度が高ま
りました。一方,水素水を与えたラットでは,血液中の活性酸素の増加が抑えられていま
した。さらに,水素水を与えたラット歯茎の組織を観察したところ,蒸留水を与えたラッ
トと比べて歯周病の進行が抑制されていることが確認されました。多くの研究から,歯周
病の進行に活性酸素が関わることが知られています。本研究の結果は,水素水の摂取に伴
う活性酸素の減少が,結果として歯周病の進行を予防した可能性を示しています。
<見込まれる成果>
今回の研究から,水素水摂取に歯周病の進行抑制効果があることが示唆されました。
現在,われわれ歯科医師や歯科衛生士は,歯磨きや歯石除去など,ほとんどの場合が
口腔内に限局して歯周病予防を行っています。本研究の成果は,水素水の摂取などで全
身の抗酸化力を高めることもまた歯周病の予防に効果的であることを示唆しています。
すなわち,本研究は全身への抗酸化療法を歯周病対策に取り入れるための根拠になるこ
とが期待されます。
概要:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科予防歯科学分野の森田学教授のグループが,
水素水の摂取に歯周病を予防する効果があることを動物実験で,世界で初めて証明しまし
た。この研究は,ヨーロッパの歯周病専門雑誌Journal of Clinical Periodontology 2011
年12 月号に掲載されています。水素は,抗酸化物質の一つです。本研究の成果は,水素
水の摂取などで全身の抗酸化力を高めることもまた歯周病の予防に効果的であることを
示唆しています。
PRE SS R EL EAS E
<補足>
水素水とは分子状水素が水に溶けた溶液である。
分子状水素は活性酸素によるダメージを軽減することが分かっており,水素ガスの吸
引や水素水の摂取により様々な疾患への治療,予防効果が期待されている。
<お問い合わせ先>
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科3年
予防歯科学分野 粕山健太
(電話番号)086-235-6712
(FAX番号)086-235-6714

(転載終了)

また、水素医療研究会のHPでは、水素療法の効果を凝固血液観察の酸化ストレステストで確かめた結果が出ています。

固体マイナスイオンHの活性酸素消去効果について

医療法人社団 博心厚生会
九段クリニック理事長 阿部 博幸

17. 5 .27
http://k-suiso.jp/minussuiso02.html

今後は私の方でも歯周病治療などに水素療法を取り入れて、生体および凝固血液観察を使い検証してみたいと現在の所考えております。また、先日応募させていただいた「栄養で歯周病が治るか」のモニター様にも合わせてこの療法もお試しいただくことで、更なる治療効果と結果が出るまでの期間の短縮が期待出来るのではないかと思っています。また、ブログ告知の以前に「栄養で歯周病が治るか」のモニター様になって頂いていた方の歯周病治療の良い結果が最近出てきましたので、またそれについては後程ご報告させていただきますね。やはり栄養の改善で歯周病は治りそうです。まあ、当然といえば当然なんでしょうが・・。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ