潜在意識との対話してますか?

こんにちは♪

突然ですが、皆さんは人生で迷った時には何を判断材料にして選択していますか?
生きるって実は瞬間々の判断の連続ですよね。その判断によってはその後の人生を大きく左右する様な重大な選択っていう場面も、有りますよね。でも人生って実に色んな役者が出演しているし様々な舞台装置が用意されていたりします。

だからその役者さん達に多くのアドバイスを頂いたりしますし、あっちの舞台装置の方が立派に見えたりします。勿論それがとても有益なアドバイスだったり、結局は近道を教えてくれていたりする事も多かったりするので、そうしたアドバイスは有り難く頂いた方が自分の為になるでしょう。しかしながら、最終的に道を選択するのはやはり自分が良いに決まっています。

ただその普段自分だと思っている理性に判断を任せるのも、実に危なっかしい選択になると個人的に思っています。と、言うのは筑波大学大学院の宗像 恒次教授の著書によれば、

ヒトは、特定の問題状況を知覚する際に、情報不足分を過去の情報で補って認知する。それが大脳の情報処理の仕方である。今の問題状況を見ているようで、実は過去の自分の体験を当てはめて認知している。とりわけ、両親との体験を当てはめている事が多い。

つまり無自覚のうちに過去の似た問題状況を重ねて認知しており、より根本的には、両親との未解決な問題状況が表れていると考えられる。例えば、「幼いころ、母親の勘違いできつく責められ、怖くて、本当は自分がしたいのではない無いのに私はしていないと言えなかった」という心傷体験を持った場合、周りに認められる為に、周りを恐れて、自分を信じ主張しようという気持ちが無意識に抑えられ、「ノー」と言えない自分になりやすい。ヒトは、「愛されたい、自分を愛したい。人を愛したい」という心の本質的欲求の充足を否定される心傷体験をもつと、それがつらいので、無意識にその感情を抑圧し、隠してしまいやすい。

そして似たような状況になると、過去と同じような対処行動をとらないと、強い情動(恐れ)が生じるパターンが繰り返される。従ってかつての心情風景と同じような問題状況になると、自分の意思に反して同様の行動パターンを取ってします。

つまりその判断は幼い頃の体験を元にしているだけかもしれないそうです。そして、更にこんな事も宗像先生は言っています。

例えば、産道にひっかかったり、また、2日間もかかる難産で生まれ、頭がまるで福禄寿の様になって出てきた人がいるとする。母親の緊張が取れないと、産道が伸展せず娩出に際し苦痛や外傷を伴ったり、母子の生死にかかわる。したがって、大人になっても、母親が安心しリラックスするイメージを持てる事が、本人の喜び(生命危機感の回避)になる。

其の人は、配偶者や自分の子供を犠牲にしても、母親を安心させるよう、母親の期待にこたえるよう無自覚のうちに生きる事になるだろう。つまり本人は、母親と自分の二人分の人格感情、いわばマザーコンプレックスを持つ事になる。

また、前の子を流産や早産で亡くした母親は、次に生れてきた子供に喜びをもちつつも、「今生きていたら、この子位かな」と思いながら、後悔・罪意識・悲しみを伝えながらその子を育てる。その結果、次の子の身体は一つではあるが、人格の中には本人に加え、流産・早死にしたきょうだい等の複数人格の感情や要求を育てる事になる。

これらは、本人の感情の中に母親・きょうだいなどの別の人格感情が生まれる典型例である。自分の中に別人格の感情があると、自分の中の感情が常に矛盾し合う。いったい自分は何者かわからなくなり、苦しむ事になる。とりわけ、別人格の不条理な死のイメージの存在は生命危機感や絶望感を常に顕在化させ、交感神経症や活性酸素の過剰産生を持続させる。

そうなるとその人の生活はいつも焦り、恐れを抱えるので、周りから承認され、愛される事を常に求め、がまんして自分の気持ちを抑え、周りの期待に応じる行動をとり続けることになる。其の焦燥感や恐れ・絶望感の状態かによって、それ以外の本当の感情や欲求の情報入力をゲーティングさせる感情認知困難となる。従って、ゲートコントロールや副交感神経刺激などを用いて、絶えずストレスの苦しみを緩和させなくてはならない。

だが結局、長時間をかけてストレス関連疾患をつくることとなる。その蓄積したストレスは、自律神経のバランスの低下、免疫力の低下、好中球増多や、血流障害による虚血と再灌流によるフリーラジカル、活性酸素の過剰産生、遺伝子の塩基配列や発現の異常を介して、心身疾患、生活習慣病、自己免疫疾患、感染症、悪性腫瘍などを作り出す。

これらの難治化した疾患の治療には、通常のカウンセリング法では歯が立たない。通常のカウンセリングや精神分析は、3歳以降の未解決な感情や要求を扱うが、この場合、胎生期・周産期・乳児期の未解決な感情や要求を解決させる再学習を促す必要がある。

と、言う事は私達の身体は一つだけれども、実は私達以外の母親、きょうだいなどの別人格の感情が存在している可能性が有る。だから、自分の欲求に従って物事を判断したと思っていても、それは他人の為にしている決断である可能性が有ると言う事です。

でもそんな事を繰り返している結局ストレスが溜まり、病気になってしまうと、こういう訳です。では、そうならない為にはどうしたら良いか?

一つはこの宗像先生達のグループが行っているSAT療法の構造化された退行催眠法によって、胎生期・周産期・乳児期においてベビーが体験したであろう恐怖感や無力感などの心傷感情や身体の感覚レベルでのイメージを呼び起こし、そのイメージの中にある感情を明確化する事でどの様な心傷感情が扁桃体に潜在記憶として残存していたかを明らかにし、未解決な感情や欲求への気付き、自分と他の人格感情の心理的区別を促し、前向きな解決の再学習を進める。というのも良いと思います。

ただ、この場合はカウンセリングを受けに行かなくてはいけませんし、自分が変わることを前提にしています。またこうした再学習を促すにはカウンセラーの力量が必要です。出来たらそう言った手間をかけずに、自分だけで別人格者の影響を受けることなしに判断したいですよね。

そこで私が判断に迷った時にいつも取っている簡単な方法をご紹介します。

解答をもらいたいという願いを、眠りに着く前に「翌朝答えを頂戴ね!」と言って、潜在意識にお願いしておく方法です。そうすると私の場合は閃のような形で、翌朝回答が来ます。人によっては、それは予感だったり、感情だったり、運がよければ夢の中で直接解答を得たりするでしょう。

エジソン、アインシュタイン、ニコラテスラ、ポアンカレなど多くの科学者がこのようにして潜在意識を利用したそうです。私はたまたまみたテレビで水木しげるさんが、新作の物語を夢の中で見てそれを書きつなげて制作しているという話を聞いたことが有ります。また、化石発掘の時にどうしても骨の形態が埋もれて分からず、でも下手に掘ると化石をダメにしちゃうと、作業が難航していた時に夢で化石の全容を見せてもらい発掘出来たなんていう話も聞きます。またマイケルジャクソンは作曲の時に細かいパートを含めて曲をまるごと聞かせてもらいそれを記録しておくなんてインタビューに答えている動画もありました♪

で、私の場合はそんな天才たちに比べると本当に大した事ない(でも本人に取ってはいたって重大な問題ですが・・笑)ですが、なるべく潜在意識からの解答を得てから決断するように心がけています。例えば先日私の大好きな友人からネットワークビジネスをやらないかというお誘いを受けました。いままでマネーカルト脱出を夢見ている私にとっては、ネットワークビジネスは自分の進みたい道と相反するものだと思っていました。

でもその友人の話をよく聞いてみると、「身体にいい無農薬の野菜って高いでしょ。だから、いいものだと分かっていても買えないっていう風になっちゃう場合も多いでしょ。だから、患者さんを巻き込んで安全な食べ物を食べられるようにしてあげるのが、良いと思わない?」と、こんな説明を受けました。それを聞いて、「凄いな~そこまで考えた上でネットワークビジネスをやっているんだ。素晴らしいな~」と思いそんな風に役立つんならネットワークビジネスを始めてみようかなとすっかりその気に・・。でも自分だけの判断では実に怪しいものだなと考え直して、寝る前に潜在意識に解答をお願いしました。そうしたら、翌朝「甘味料」っていう閃があって、その商品について調べたら、スクラロース、アセスルファムK等の人工甘味料が原材料に使われていました。

と、言うことはその人工甘味料には遺伝子組み換え作物が使われているかもしれないって言う事です。日々ブログで遺伝子組み換え作物が原材料の人工甘味料を避けようと訴える私がその商品を皆さんにお勧めする訳にはいかないですよね。でも、私の理性はその友人にいい顔をしたかったので、思わずその会社のネットワークビジネスを始めようとしていました。だけど、そんな矛盾した状況に陥ることが無いように潜在意識が助けてくれた訳です。(〇〇さんゴメンナサイm(_ _)m)

と言うことで皆様も迷った時には潜在意識にお問い合わせしてみませんか?因みにこの方法私のオリジナルでは決してなく、Jマーフィーという牧師さんが昭和43年に書いた著書「マーフィー眠りながら成功する」に紹介されていた方法です♪良かったら読んでみてくださいね~!

だけど、やっぱり友人の言っていた事には一理あるよね。だって、マネーカルトの支配から離れるためにはお金がいるものね。「金を持って金を制する」見たいな感じだね。で、もし動物性原材料を避け人間の本来の食性は果実食だって言う考え方に抵触せず、地球環境にやさしい製品を扱っているネットワークビジネスの会社が有ったら教えてください。製品に遺伝子組み換えやフッ素その他身体に良くない化学物質が入っているのも避けたいかな・・。

では良い午後をお過ごしくださいませ。

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ