無意識の世界に触れるには?

おはようございます♪

最近「無意識さんの力で無敵に生きる」と言う本を読みました。この本には思い込みを捨てて自由な人生を手に入れる具体的な方法が書いて有ります。例えば、こんな一節が有ります。

人と接触していて、「怒り」や「不快感」が湧いて来た時に、「こんなことを感じてはいけない」とか「こんな事を感じたら相手に失礼」等と、自分の中で打ち消さずにそのまま感じてみる。そして、その不快な感情の元になっている「意識的な判断」を探ってみる「正しいor間違っている」の意識的な判断を見つけたら、その逆の言葉を実際に相手に言ってみたり、自分のイメージで相手に伝えてみる。

すると、「意識」が打ち消されて無意識さんの世界を垣間見る事が出来る。無意識さんの世界は力強く、自由で周囲との一体感が得られる。無意識さんの力を使っていると、目の前にある何事にもどんどん興味が持てるようになり、自分が求めていた技をいつの間にかきわめて、次の興味へと移り変わって成長して行く。無意識さんと共にいるとその人の成長は止まらなくなる。

例えば勉強をしないでゲームばっかりやっている子供には、普段なら、「勉強しなさい!」と言いながら、怒鳴る。でも、「最近随分勉強がはかどるようになって来たのね。今勉強の合間の休憩でゲームをやっているんでしょ。息抜きも必要よね。」と言う具合に嘘でもいいから、ここは普段と反対の事を言ってみる。そうすると、子供も「え?何?」か母さんいつもと違う?と、なります。そうすると、段々子供もお母さんのその言葉に条件付けされて、嬉しくなって、最初は嘘のバーチャルの世界がリアルの世界に変わっていくといった具合だそうです。

うん!これは中々使える技術ですね。言葉は無意識の世界への架け橋だと言えます。「正しいor間違っている」の判断基準を主に使うのが意識的な世界ですが、けっきょくその判断基準も主観的なもので、一つの側面から見たドットみたいなもの。だから、いつもと違う状況を引き出す言葉を使いそれ以外の側面を見せてくれる無意識の世界の扉を開けてみる。そうすると、現実の状況も変わる。この事例でやっぱり世界を創っているは自分だ!という事が分かりますね!

この様な考え方は、自分に対する言葉かけを変える事で、なりたい自分になって行く事も出来そうですね。また対人関係でこの技術を使うのは中々最初は大変かもしれませんので、最初はセルフトークを変える所からスタートするのが良いかもしれません。

それでは、以下に忘備録としてこの著書から少し抜粋してみます。

人の中には唯一無二の世界なんて存在しない。だから、意識を使って正誤の判断を求めれば求めるほど、どんどん矛盾が生じる。

・私達は唯一無二の真実を求めれば求めるほど、意識的になり、無意識から離れていく。

・日常のどこにでも催眠は存在していて、実は意識が催眠状態へと誘っている。自分がこれまで自分と思っていた姿は催眠状態。(自分がやりたくないことをやっている時って、催眠状態である。)

人の気持ちは分からない。自分の気持ちも分からない。だから、何でも自分で考えて、自分の意志の力で自分の行動を変えていかなければと日々頑張りすぎず、無意識に委ねてみよう。

・現代催眠の人を褒めるの目的は、自分の中の意識を打ち消すこと。褒めておだてて、相手に暗示をかけ相手を思い通り躍らせるのは目的ではない。

・自分の中に意識が作った決めつけがあると、自分にとってそれが現実になる。この意識が作り出した現実を消してしまうのが、意識の決めつけとは反対の言葉かけをする事。

誰かと接していて湧いてくる批判的な思考は、相手から伝わって来るもの。だから、隠す必要は全くなく、むしろそれを一旦表に出してその逆の言葉をかけて、意識を打ち消してみると、無意識が働き出す。

・不快な感覚はすべて意識が作り出している催眠的現像

無意識には「上手or下手」が存在しないから人の評価が気にならない世界。そこには、喜びと可能性が満ち溢れている。「下手0r不器用」の中に無意識は宿る。

・自分の中に思い込みが出てきたら「本当かよ?」と、突っ込みを入れてみる。

私もまだまだ、良い悪いを決めつける意識的な世界を中心に生きています。例えば、ワクチンには不妊になる可能性のある物質が入っているだから良くない。だから、それを子供に摂取するのは絶対悪!等と言う思考パターンです。

平成24年6月定例会一般質問・答弁全文 
埼玉県のHPより

(あ!、国が不妊になっちゃうような危険な物質が入っているワクチンを承認する訳ないと思っている方!それも思い込みですよ~。催眠にかけられているかもしれません♪)

でもアドラー心理学でいう所の共同体意識の範囲を家族、コミュニティー、からもっと広げて、地球、宇宙となった時には、自然と共生せず、不自然なものを生み出して地球環境を汚しているのは人間だけだから、「地球上から人間を排除するという神様へのお願い」が、人間以外の動物の圧倒的多数決で決まったと言う星 新一氏のショート・ショートのお話しは何だか正しいようにも思えてくる。

以下引用

みんなの願いは叶うのか?

地球のみなさま、こんにちは。
驚かれるのも無理はありません。
私は今地球のみなさまに向けて直接、
頭の中に話しかけております。

申し遅れましたが私は神の下で働いている者でございます。
さて、今度私がみなさまに直接話しかけることとなりましたのは
他でもありません。みなさまに重大なお知らせがございます。

今度地球は誕生から、宇宙時間の一周期に達しました。
そこで、これをお祝いいたしまして、
神が一つだけ願い事を叶えて下さることになりました。

くわしく説明させていただきますと、
みなさまにはそれぞれ一週間以内に願い事を決めて頂きます。
そうしましたら一週間後に神に向かって
自分の願い事を一つだけ念じて下さい。
それを私共が集計いたしまして、
一番多かった願い事を一つ神が叶えることになっております。
ではよろしくお願いします。

ある日突然届けられたメッセージ。
一番多い願いを一つだけ叶えてくれるらしい。
とたんに世界は大混乱に陥った。

「今地球に足りないのは資源だ。それを戴こう!」
「いや平和が一番だ。核兵器をなくせ!」
「そんなことより金だ、一生暮らせる金をくれ!」

騒ぎをしずめ、願いを一つにまとめるため、
A国の大統領を中心に国際会議が招集されるが、
各国の利害が対立し混乱を増すばかり。
このままではいけない。
そこで、大統領は世界のためにある決断をした。
それは、みんなが願うことをやめようという呼びかけだった。

「みんなが勝手に願おうとするから、世界は混乱するんだ。
ならばいっそのこと、願いなんてないほうがいい。」

初めて世界が一つになろうとしていた。

そして、いよいよ願いを叶える日。
みんなは緊張した面持ちで神に願った。

みなさん、こんにちは。
私は先日ごあいさつさせて頂いた神の使いでございます。
さて、先ほど集計が終わりまして、
神が叶えて下さる願いが決定したので発表させて頂きます。
私共としましては色々な願いがあるだろうと思ったのですが、
意外にまとまっておりました。
いえ、これは余談です。それでは発表いたします

==========

さて、それでは問題です。
神が叶えた願いは何だったのでしょうか?

答え⇒ クイズの答えはこちら

(引用終了)

おっと、ここでもまた正誤の判断をしている自分がいる訳なんですが、まあ普段から良い悪いを決めつける意識のおしゃべりをなるべく消して、無意識に委ねると言う生き方をしていた方が、この世の中を広く見渡すことが出来るという訳なのかもしれませんね。

無意識さんの力で無敵に生きる ―思い込みを捨て、自由自在の人生を手に入れる方法―/青山ライフ出版
¥1,620
Amazon.co.jp


関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ