癒合歯*過剰歯

歯癒合歯

2本の歯が癒着してはえた歯のことで 乳歯の下の前歯に多く見られます

機能的には問題はありませんが 2本の歯の境目の溝がむし歯になりやすいため丁寧に歯磨きをしてください↑

また癒合歯の次にはえる永久歯も1本だけ(永久歯は癒着していないことがほとんどです)の場合があります 

5歳くらいになったらレントゲンで調べることができます

歯過剰歯

歯が機能する上で必要のない歯のことで 永久歯の上の前歯に多く見られます

円錐形の特徴的な形をしています

放置すると歯並びに影響するため抜歯が必要です↓

埋まったままはえない場合は歯肉を切開して抜歯します

過剰歯も事前にレントゲンで確認ができます

ハート顔その他にも形の変わった歯がはえることがあります

かかりつけの歯科に相談するとよいでしょう

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ