白髪を防ぐ食生活🎵

こんばんは🎵
本日は血液観察会を開催しました。

ライブの血液には、48時間以内位の食事の影響が出ます。

昨日の血液観察で見られた血液像です(一部イメージを使っています)

問題1

以下のような血液像からどんな事が観察されますか?


答え1

・赤血球が数珠つなぎに連銭している状態→

酵素不足、水不足、等で血液がドロドロ

 

・白血球(白い細胞)が小さい

通常は赤血球の2.5〜3倍くらいの大きさに見える

 

*この方の食生活はここ、5年以上玄米加熱食中心で生食をほとんど摂取していなかったそう。生食とは生の野菜や果物の事です。

加熱食ばかりを摂取していると、酵素不足にもなるし消化に負担が掛かり、白血球の数が増えてきます。数が増えると大きさも萎縮して小粒になります。これは宇宙の法則みたいなものですね。

もちろん玄米はデトックス効果が高い優秀な食材だと思いますが、生食も一緒に摂取すると良いですね〜🎵

あと、もう一つ玄米を食べる際の注意点としては、デトックス力が高いので、有害なミネラルだけでなく、体に必要なミネラルも体外に排出しまう可能性がある食材です。

玄米を5年以上食べている方の血液像では、通常は見られないタイプの放射状の亀裂が入ってくる場合があります。これは血液中のミネラル不足と関連していると言われています。

松永 剛_2014.04.21_L009

 

 

 

 

 

 

 

問2以下の血液像からどんな事が観察されますか?

谷 智子_2016.06.01_L622

谷 智子1

 

 

 

 

 

 

 

・白血球1つひとつの細胞が大きい、白血球の核が単核だったりバンド状で、多核にになっていない

→昨日いらした普段から畑の世話をして、ご自分で作った自然農法の新鮮採りたて野菜を食べている方の血液像で観察された白血球は大きさも大きく、核が一つ目が多く観察されました。

白血級の大きさはとても大きくきらきらしています!
白血球の核が一つ目という事は、若い白血球が多いという事です。

なぜ若い白血球が多いかというと、ローフード中心だと加熱食中心の食事の時のように、血液中に出てきたゴミ処理(消化活動の続き)を白血球がする必要がないからです。

以下の動画は血液中のゴミ処理を白血球がしてくれる状況を動画にしました🎵

血液を汚す食事をしていると、毎日こんな事が体内で繰り返されます!

血液中に出てきたゴミ処理のためには白血球の核が分化して、活性酸素を細胞内で使えるようにする必要があります。この白血球の成分の一部は次亜塩素酸ナトリウムや過酸化水素で、お掃除するために使う、カビキラーや漂白剤と全く同じです🎵

実は白血球の細胞内には、カビキラーや漂白剤が入っていたのですね!

だから、このように血液中で白血球が未消化のタンパク質を分解すると、カビキラーや漂白剤が体内にばら撒かれます!

カビキラーってどんな働きが有りますか?

カビなどの微生物が死にます!こんなものがばら撒かれると、腸内細菌のバランスが乱れて免疫力に影響する事が容易に想像できると思います。

また、過酸化水素はどうでしょうか?

こちらもばら撒かれると細胞が傷つきます。

そしてなんとも恐ろしい事に、どちらも漂白作用があるので、血液中でこれがばら撒かれると、白髪にも悪影響がありそうですよね〜

だから、食生活と白髪は密接な関係があります!

 

*年内にもう1回位血液観察会は開催しようと思っています

よかったら遊びに来てくださいね〜😊

 

 

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ