知っ得♪アレルギーと錬金術(ワクチンの幻の資料について)

本日20時にメルマガ発行します♪

内容は以下の通り。

「知っ得♪アレルギーと錬金術(ワクチンの幻の資料について)」

今日はアレルギーがいかに人工的に作られているかに

ついての決定的な証拠となる資料について、

メルマガでご紹介しています。

それから今日はブログにはちょっと書けないような、

「これは凄い!かも」と、

思った情報も同時にお伝えします。

なんでも眠れなくなっちゃう方もいたそうです。

こういう情報ってなんだか、にわかには、

信じられないように感じますが、

でも中にも本物の情報もあると思います。

その本物の情報をつかめるかどうかは、

行動力と好奇心にかかっている感じですよね~。

日々反射神経を鍛えようって感じかな。

さて、メルマガ登録はこちらからお願いします。

https://brutality-ex.jp/fx37094/20160208

(メルマガ見本)

スポンサードリンク



こんにちは!

フレンズ歯科クリニックの谷です。

ワクチン接種が食物アレルギーの
原因になっている可能性が高い!
という事を聞いた事が有りますか?

最近息子のサッカーのママたちを
捕まえては、こんな話をしています。

勿論、大概の場合「あの人可笑しな事
言っている~」と、思われている
事でしょう。

でもさすがに私も根拠のない事を、
人に伝えたりは致しません。

むしろこの逆でこれは絶対そうに、
違いないと思ったからこそ、
皆さんに伝えたいわけなんです。

だって、それが親に智子っていう名前を
命名してもらった使命だと思って、
いますから。

智子っていう漢字は知った事を日に、
あてるっていう書くでしょう。

だから、自分が知った事をこうやって
お伝えする事は自分の使命だとも
思っているのです。

意外に名前ってその人の使命を
表すことも多いみたいですよね。
ご自身の名前から、自分の使命が、
見つかったりするかもしれませんよ!

さて、ちょっと脇道にそれましたが、
どうしてワクチンが食物アレルギーの
原因になるって私が信じているか?
と言うと、根拠はこちらの2つの
資料です。

一つ目は、小児感染免疫Vol. 20 No. 2
に掲載された、小倉英郎先生の
「アレルギー疾患と予防接種」
[link]http://www.jspid.jp/journal/full/02002/020020227.pdf

こちらの記事で、小倉先生は日本で
ゼラチンの即時型アレルギーの抗体の
陽性頻度は0.16%でしたが、

1994~1996 年の 3年間で、
1.8% になり、その頻度は約 10 倍
以上に上 昇ゼラチンアレルギーが
増えてた背景について3種混合(DPT)
ワクチン中に含まれる微量のゼラチン
が原因だという説を紹介してます。

(以下引用)

DPT ワクチン中に含まれる微量
(0.02~ 0.05 W/V%)のゼラチンが
感作の原因とする考 え方である.

堺らは,1995 年の予防接種法の
改正 以降,乳児期に DPTⅠ期
初回接種をするようになり,
その時期とゼラチンアレルギー
増加の時期が 一致することから,

DPT ワクチン中の微量の
ゼラ チンで感作が成立した状態に
麻疹ワクチンを接種 することが
ゼラチンアレルギーの増加の原因と
考 えられると述べている。

参照
11)堺 春美,他:生ワクチンの
ゼラチンアレルギー におよぼす沈降
ワクチンの影響について.臨床と
ウイルス 24:210-219,1996

はい、勿論皆様にもお分かりになって
頂けた事と思いますが、
そうなんです!

堺先生は、日本で突然ゼラチン
ワクチンが10倍になった理由は、
微量に3種混合ワクチンに
含まれているゼラチンだと
おっしゃっていたので!

そして2つ目の根拠です!

それが、平成27年3月に農林水産省が
出している以下の資料です。
「ワクチンの試用期間の見直し」

この資料残念ながら自分が発見して、
1週間ほどしてリンク切れになって
しまった幻の資料なのです。

続きはメルマガでお会いしましょう。

海外発!頭にガツン♪本物の栄養学

https://brutality-ex.jp/fx37094/20160208

スポンサードリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ