矯正治療は諸行無常の響きあり

こんにちは♪

先日経験した症例。

主訴は上下の顎の前後差

下顎が後退 上顎前歯部前突感

正面から見ると下の前歯が隠れて見えない

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-16-59-31

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-19-36-27

 

 

 

 

 

症状の改善の為口腔周囲筋と舌のトレーニング装置を

6ヶ月間使用

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-16-59-09 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-17-00-00

 

 

 

 

 

正面から見ると下顎の前歯がよく見える様に

側面からも上顎の前歯の前突感もなくなった

 

でも、それから6ヶ月後装置を使用しなかった

また後戻りしたと出戻り娘が来院

口腔内を見ると結構元に戻っていた

でも、完全には戻っていないのがせめてもの救いでしたが・・

img_3134

img_3136

 

 

 

 

 

う〜んなんだかな・・

そこで私の頭の中では

口腔周囲筋のバランスは1日にしてならず〜

あるいは、

『平家物語』冒頭部分がリフレインした〜

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

この世に移り変わらないものはない

 

矯正治療は移ろいやすいものですね
人間のホメオースタシス恐るべし

 

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ