社会貢献×認知症バスターズ★

こんにちは!

もう早いもので師走〜
今年は妙にサクサク日々が過ぎもう気がついたら12月でした😊

最近ブログの更新が出来ていませんでしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

最近のニュースは5年生の息子が私のタートルネックの綻びを見つけて、
それ縫ってあげるよ〜と、縫ってくれた事です!

習いたての拙い縫い方で、縫ってくれました〜!
息子に綻びを縫ってもらうなんて、その気持ちが嬉しくって、

なんだかとても感動しました💖

39522

 

 

 

 

 

 

でもね、後日着ようと思ったら前後が
しっかり縫い合わさっていて、
首を通す事が出来ませんでした〜💦

だからこのセーターはもう着ないで飾る事にしました🎵
人生楽しみ方は色々ですね♪

さて、ここで問題です

2025年には厚生労働省が700万人に達すると推定している
ある疾患があるのですが、それは何でしょうか?
ヒント

%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

 

 

 

 

・親がこれに罹ると人生の計画がくずれてしまうかも
・自分の時間を捧げて献身的に尽くしても名前さえ認知されない

・現役時代あんなにバリバリで働いていたのに・・切ないな〜

・こっちも高齢で体力がない中超負担がかかり、正直もう疲れた〜

・まさか自分がこうなるなんて・・「情けない」

・昨日できていた事が今日は出来なくなる・・光が見えない

・被害妄想でいつも攻められ、もう疲弊した

・疲労が限界・・働く事も出来ず金銭的にも追い詰められた

・「あなたさえいなかれば」こんな風に思ってしまう自分に罪悪感

・昔の様な関係に戻りたい〜

 

もうお分かりですね!

それは認知症です
2025年に700万人

65歳以上の5人に1人が認知症・・

う〜ん中々厳しい状況ですね。
65歳以上の5人に1人は、話が通じなくなる〜
なんか結構危機的状況ですね!

この状況なんとかしなくては!そう思いませんか?

 

ところで認知症って治るの?

 

ところで、認知症って治るのでしょうか?

認知症研究の第一人者
公益財団法人応用生化学研究所 代表理事の
杉山 理先生の著書「アルツハイマー病 Q&A」には
それに関してこんな記述がなされています。

(一部引用)

「基本的には(薬)は、認知症、特にアルツハイマー型認知症の
「症状を抑える」に過ぎないのであって、「完全に認知症が治る」
訳ではないのです。これは、製薬会社の添付文書からも窺えます。

効能・効果の欄には

「軽度および中等度のアルツハイマー型認知症における
認知症症状の進行抑制」と書かれてはいますが、効果・効能に関連する使用上の注意の欄では、「本剤がアルツハイマー型認知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は得られていない」とあるのです。

これはたとえアリセプトによって一時的に認知症の症状は抑えられたとしても、よほどのことがないかぎり、アルツハイマー病自体の病変は進行してしまうということなのです。

つまり、アリセプトの服用はうわべだけの治療に過ぎないのです。」

 

アリセプト添付書類の効能欄には・・

認知症症状の進行抑制
**〈効能・効果に関連する使用上の注意〉
アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑 制
1.本剤は、アルツハイマー型認知症と診断された患者 にのみ使用すること。 レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制

1.本剤は、レビー小体型認知症の臨床診断基準に基づ き、適切な症状観察や検査等によりレビー小体型認 知症と診断された患者にのみ使用すること。

₂.精神症状・行動障害に対する本剤の有効性は確認さ れていない。
両効能共通

1.本剤がアルツハイマー型認知症及びレビー小体型認 知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は 得られていない。

₂.アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症以 外の認知症性疾患において本剤の有効性は確認され ていない

 

認知症の治療薬に含まれる毒薬

認知症の治療薬ガランタミンの添付文書
ご覧になった事はありますか?

まだの方は是非一度ご確認いただきたいのですが、

まあ〜驚くべき毒物Xが入っております!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-49-55

 

 

 

 

ちょっとボケてます(汗)

 

これは、不確かな情報ですが
この物質の粒子は細いのでアルミニウムと
同様に脳関門を通過して、
実は認知症の原因になる?!
なんていう噂もあるくらいです!

薬の売り上げを更に上げるマッチポンプ式のシステム?!

(ヒント:ナノ粒子の日焼け止めにも入ってます〜💖)

ただし、これも私が検証したわけじゃないので、
真偽のほどは不明ですが・・

勇気のある方は、検証してみてくださいませ

そして何か分かったらお知らせ下さいませ〜(笑)

冗談はさておきもうお分かりですよね!

それは米ガン協会も発がん性のある
毒物トップ20に認定した

酸化チタンです!

米ガン協会が認める発がん物質

ガランタミンの錠剤に入っている酸化チタンはアメリカガン協会が認めたトップ20の発がん物質として正式に認定されています!http://pressroom.cancer.org/releases?item=256

ちなみにWHOのHPにも載っています!http://monographs.iarc.fr/ENG/Publications/techrep42/index.php

参考資料

■■■アメリカガン協会が認めた発がん物質トップ20■■■

    • 鉛及びその化合物
    • リン化インジウムおよびインジウム化合物
    • 炭化タングステンとコバルト
    • 二酸化チタン
    • 溶接ヒューム
    • 耐火セラミック繊維(RCF)
    • ディーゼル排気
    • カーボンブラック
    • スチレン-7,8-オキシドとスチレン
    • プロピレンオキシド(PO)
    • ホルムアルデヒド
    • アセトアルデヒド
    • ジクロロメタン、塩化メチレン(DCM)
    • トリクロロエチレン(TCE)
    • テトラクロロエチレン(PERC、テトラ、PCE)
    • クロロホルム
    • ポリ塩化ビフェニル(PCB)
    • ジ(2-エチルヘキシル)フタレート(DEHP)
    • アトラジン
    • 交代勤務性

最後の交代勤務性も発がん物質と認めているのは、
とても興味深い事ですが、この薬は毎日服用するでしょうから、
認知症の治療薬で原因作って次のお薬を売り込む
仕込みはバッチリですね💕

ちなみに二酸化チタンはチョコレート
などの食品にも入っていますよね〜。

この現状いかがでしょうか?

記事を書いているうちにこの現状をなんとかしたい!
という思いに駆られてきました〜

あなたはいかがでしょうか?

社会貢献しませんか?

★認知症の治療薬の現状いかがでしょうか?

薬では認知症を治すことは出来ない!

65歳以上の5人に1人が認知症!

とても危機的な状況ですよね〜

★あなたは日本人を薬漬けから救いたいと思いませんか?
もしそんな高い志をお持ちの方がいらっしゃたら、朗報です!

今回この状況をなんとかストップしたい!と、

「アルツハイマー病 Q&A」の著者でもいらっしゃる
認知症研究者の第一人者の財団法人応用生化学研究所
代表理事 杉山 理先生が長年の研究成果の熱意と、

ZENNOA社の「スーパーフードの父」と称される
ジョン・J・ワズワースCEOの情熱が合わさり、
今までになかった日本の現状を打開する可能性と
パワーを持った製品が市場に出されました!

今回認知症バスターズとして社会貢献なさりたい方を
対象に年末年忘れお茶会を開催します〜♪

年末でお忙しいとは思いますが、ご興味がある方は是非
ご参加下さいませ〜

この情報はあなたや家族の人生を変える
貴重な情報になると確信しています!

認知症バスターズ募集中!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-16-40-05

 

 

 

 

 

認知症バスターズのための今年最後のお茶会

★日時:12月29日 10時〜12時

★場所:フレンズ歯科クリニック
HPでご確認下さいませ!

★ご参加条件:

・日本人を薬漬けから解放したいという熱意をお持ちの方
・家族や周りの方が認知症で困っていらっしゃる方
・介護で経済的な不安を抱えている方
・同じような志を持った仲間が欲しい方
・スピリチュアルな話がお好きな方
・経済的・時間的自由を得て夢を叶えたい方

★一人で悩まずご一緒に考えませんか?

★ご参加特典:
初めてご参加の方の為に
くじ引きで以下の景品をご用意しております

・ライブ血液観察
・ドライ血液観察
・口臭検査
・歯周病菌検査
・虫歯のリスク検査
・虫歯と食生活の小冊子等

★お申し込み方法

以下のお申し込みフォームからご連絡下さいませ

12月29日★認知症バスターズの為の
今年最後のお茶会お申し込みフォーム

★皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

★子育て応援プロジェクトFBのコミュニティー

FBグループへのご参加はこちらから!

あなたの子育てに為になる健康や経済の情報を発信しています♪

 

 

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ