米国ウッドランドでフッ素添加が中止

今日は♪

今日はワシントンのウッドランドで水道水へのフッ素添加が中止になったという情報をお伝えします。アメリカでは議員さんたちも目覚めて、フッ素の危険性を認識し始めています。
せっかく、日本ではフッ素添加が今の所行われていないというのに、
埼玉県吉川市http://kodomonohatokenkou.blogspot.jp/では今更フッ素添加って・・。
なんか時代遅れな気がしませんか?

フッ素係争勝利!フッ素の水道水への添加がワシントンの街で禁止
http://www.naturalnews.com/041980_fluoridation_victories_toxic_chemicals_water_supply.html

オレゴンのポートランドから北へわずか30マイルの所に位置するワシントンのウッドランドでは、今回意図的に水道水に人工的なフッ素の化学物質を水道水に添加することに関する係争に勝利しました。デイリー・ニュースのオンライン版で伝えられたように、ウッドランド市議会は最近6対1の人工的なフッ素の化学物質を水道水に添加することを、安全と効果の2つの面から見ても、時代遅れであることから、中止するという投票がなされました。、

今年の5月に一足先に水道水に産業廃棄物の毒物を添加することを中止した、近隣のポートランドのあとに続きました。ウッドランドは、フッ素を推進し現状維持を望むこの国の中では、その他の多くの科学的に前進したコミュ二テーの仲間入りをしました。コホート研究と最近発表されたメタ分析の研究を引用して、人工的なフッ素の危険性を示し、水道水に添加すべきでないことを、聡明ないウッドランドの住民は開かれた議会に示しました。

報告によれば全てのウッドランドの議員は話し合いに先立って、独自に調査を進め、一人の例外を除いて、水道水へのフッ素添加は中止すべきであるという結論に至ったという事です。例えばベン・フレドリック議員は、同意を得ずに水道水にフッ素の化学物質を投薬することは、自治体がするべき仕事でないと表現しました。

フッ素の添加に関しては医師が彼らの患者に処方するようなことで、医療の資格を持っていない全ての自治体がやるべき事ではないと、フレデリック議員は言いました。

マリリー・マッコール議員は、生涯を通じて摂取することになるフッ素のとりわけ、安全性について懸念も示し、それに同意しました。彼女とフレデリックと他の議会のメンバーは、ウッドランドの住民がフッ素を使うか或いは摂取するかについては個人の健康と選択への自由を取り戻すべきだとして、今回の投票をしました。

「もしフッ素を使いたいのであれば、局所的に歯磨きを使えば良い。」とフレデリック議員はフッ素の水道水添加への反対意見で付け加えました。「私が知っている限りにおいて医師たちはインフォームド・コンセントなしに薬を飲むように患者に強要したりしません。」

ウッドランドがフッ素添加を止めたということは、予算の無駄遣いを減らし、公衆の健康を向上させたということだ

ウッドランドで水道水へのフッ素添加をやめた事で、自治体が水道水に廃棄するために購入していたトラック一杯の産業廃棄物にかかっていた、毎年5000ドルにも登る税金の無駄遣いが減ります。フッ素神話に反して、水道水に添加するフッ素は自然なものでないばかりか、鉛、ヒ素、水銀、カドミウム、放射性核種などその他の有害な化合物をも含む産業廃棄物から派生したものなのです。

「誰でもフッ素入りの歯磨き粉や食事をする自由が有ります。」この決定に関する関連記事の評者の一人が書いています。「なぜ何百万人もの子供を含めて人々に、せいぜい良くて毒物として知られている様な物質を摂取するのを強要するのでしょうか?」

この危険なフッ素についてもっと知り、どうやってあなたの自治体の水道水からフッ素を除去する手伝いができるかについての情報は、フッ素アクション・ネットワークにアクセスして得て下さい。http://www.fluoridealert.org

Sources for this article include:

http://www.nwcn.com

http://www.columbian.com

http://www.hsph.harvard.edu

http://cof-cof.ca

http://tdn.com

http://www.fluoridealert.org

http://science.naturalnews.com

http://science.naturalnews.com

(翻訳終了)

という訳で、このウッドランドの議会の決定はとても歓迎すべきものですね!住民から資料をもらって、それをちゃんと独自に調査したってあたりが、とにかく素晴らしい姿勢ですね!
フッ素に虫歯予防効果がないことは、もう様々な研究で明らかにされていますが、フッ素添加のそのほかの狙いとしては、松果体の石灰化でしょう。

フッ素を定期的に摂取させて松果体を活性化させないようにする。これは人類を目覚めさせないための人民コントロールの一つの手法だと個人的には考えています。何しろ私はガチガチの陰謀論者なもんですから・・。でも色々調べた上でフッ素を使いたいという方がいらしたら、それは個人の判断にお任せします。

フッ素と松果体の石灰化についての動画

松果体の石灰化が気になる方は、世界の裏側ニュースさんが松果体の石灰化を進行させない方法という記事を書いてくださっていますので、参考にされる宜しいかと思います。http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11609848908.html

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ