見て見て!酵素のパワー

おはようございます♪
今朝はちょっと早起きで4時30分に自然に目が覚めました。

別に無理に目覚ましをセットしているっていう訳じゃないんです。

「さてどうして私の目覚めが良くなったのでしょうか?」

「教えて欲しいですか?」

「う~んどうしようかな・・」←(こら~もったいぶるな!何様のつもりだ~)

「あんまり沢山の人には教えたくないけど」

「でも、私のブログ読んでくれた方にだけその秘密教えちゃいます」

「でも、最後にね!お楽しみに♪」←(別に誰も興味ないんじゃない・・)

という訳で、今日の話題に行きたいと思います。

さて、先日の記事で母の服用している薬の状況と血液像と話をしました。

冷えって何だか知っていますか?

お母さんがボケる前に・・・

簡単に状況を説明すると、母は15年以上血圧降下剤やコレステロール低下剤等の薬を服用していていました。最近は薬の副作用で、(おっと、口が滑った)。そうじゃなくて、「微小血液循環不良」が原因?で、情緒不安定になり「見えないダニと24時間戦って、よく眠れない状況になっていました。」以前から、「薬の飲みすぎだよ!お母さん」と、度々話はしていたものの、「あなたは歯の専門家かもしれないけど、体の事は何も分かっていない素人だから、そう言われてもね~」と、全く信じてもらえない日々が続いておりました。

が、しかし、転機は訪れました!
私に強い味方が現れたのです!
その頼もしい味方は「暗視野顕微鏡君です。」
この子よく働きますよ~。
私もこの味方の出現に、再度母にアタックしようと決めたのです。(ジャンジャン)

まず術前の血液データを指先から1滴採り、暗視野顕微鏡でのぞいてみました。そうしたら、もうびっくりの、血液像が目の前に・・。所見をまとめますと、

・赤血球がこれでもかというように連鎖
・血漿には長いフィブリンの繊維がどの視野を見てもビッシリ
・プラーク(脂肪を核にしてフィブリン繊維などがくっつき石灰化したもの)が存在
・粒状に光って見える糖分が多く存在

下方の左のものが術前の写真ですが、誰が見てもこの血液では、微小血液循環不良になっている事が予想できると思います。当然母もこの血液像を見て、「かなり汚れているね。このままじゃ危ないの?」等と危機感を募らせていました。

「よし、来た!チャンス!」と、ばかり、「そうだよ、お母さんこのままだと抹消に血液が行かないから、手足が冷えたり、痺れたりするのはそのせいだよ。それに、脳にも血液がうまく循環しないと、脳の血流量が低下して、認知症状が出ちゃうかもしれませんよ。」この様に話しました。

それから「お母さん、こういう風に赤血球が連鎖してくっつてしまうのは、酵素不足ですから、なるべく生の野菜や果物をたくさん食べてね。あと、水分不足っていう事も考えられるから、水も適量飲んでね。それから、食べ物に足りない栄養素や酵素を補ってくれるから、このノニ・ジュースっていうのを飲んでみてね。」とも話しました。

でも、母は「認知症にだけは絶対になりたくない。そうならない為にはやっぱり薬を飲まないとダメだ!」と、まだ言っていましたので、「お母さん15年もお薬飲んでいて、血液がこんな状態なんだから根本的には何の解決にもなってないのでは?」と言うも、やはり信じてもらえず、私の形勢が不利になってきた。

でも、そこで、父がボワっと登場!「本当だな。15年も薬飲んでいてそんな状況じゃちょと考えた方が良いんじゃないか?」と、冷静に加勢してくれました。その結果、母は断薬をしてみる事に同意してくれました。また、これらの薬にどんな副作用があるのかを、薬学辞典を見てもらい、それも実家に置いていきました。
 
 
  
 

さて、そこから8日が経過したので、再度血液観察を行ってみました。
その結果が下記の図の右側です。特に解説しなくても見ただけで血液の状態が良くなっていることがお分かり頂けると思います。

・連鎖していた赤血球がバラバラにほどけてきた
・血漿中に存在したフィブリンが消え、血漿がクリアになった
・粒状の光っている糖分が減少した

等の、変化が見られました。やったことは、上記にも述べたとおり水分補給とローフード比率を増やしたこと、そして栄養補助としてノニジュースを飲んだことだけです。この映像をみてさすがに母も、「薬はあんまり良くないんだね」と、言ってくれました。私としては、「そうでしょ!そうでしょ!これで分かった!薬より栄養の方が体を癒すんだよ!」と心の中で叫んでいたら、でも母がこんなカウンターパンチを・・。

「でも、これは血圧が上がるのが心配で3日前から飲みはじめた血圧の薬のおかげじゃない?」

「・・・・・・・・・」 やれやれ

      術前                                         食事改善8日後

という訳で、取り敢えず食生活の改善とノニジュースの栄養補給で血液像は変化しました。普通ならここで、めでたしめでたしと、なりそうなものですが、この画像を見せた後の帰り際に、母がとても気になる事を言っていました。

「明日、病院に行って血液検査する日だから今日は9時以降食べるのやめなきゃ!」

「・・・・・・・・・・・・」

まだまだ私と母の珍応答は続きそうですね・・・
続きをお楽しみに♪

でも、これで私自身もいかに食生活が大事で、酵素の力がすごいかが分かりました。

それから、冒頭の「なぜ私が自然に早起き出来るようになったか?」ですが、それはノニジュースを真面目に飲み始めたからです。先日は2時間半しか寝ていないのに、次の日は平常とほとんど変わらず過ごせました。

しかしながら、つい最近まで果実食中心のローフードを実践中だったので、自分にはノニジュースなんて必要ないと思っていました。だけど、先日お伝えしたようにAGEの測定会で、どう見ても私よりも一回りは上に見える、お姉さま方のAGEが17とか18と聞いて、「負けた~!」と、勝手にくやしい思いをしていました。

そんなこともあって私もここ2週間ノニジュース(細胞修復成分が3倍含まれているタイプ)をしっかり飲んでみました。その結果は下記の画像です。
左が飲む前、右が飲んだ後。何も言わなくてもどうなったかは、この血液像が語ってくれてますが、

   
 
なんと教科書に書いてあるような理想的な血液像になりました。外見はちっとも変っていませんが、私の中身はとても綺麗になったのです!(え~!うそ~なんて言わないでくださいね。)やはり、ノニジュースにはその辺のスーパーの野菜や果物には含まれていないパワーが有るのですね!(ノニジュースを私に紹介して下さったKちゃん、どっかで疑っていてごめんなさい!)最近の土壌は汚染されているので、野菜や果物に思ったような栄養価が無いっていうのも本当なんですね。

(ノベルフードに認定された時のノニジュースの栄養成分)
http://ec.europa.eu/food/fs/sc/scf/out151_en.pdf

しかしながら、これさえ飲んでいれば暴飲暴食していいとか、お酒を飲みすぎても良いとか、慢性的な睡眠不足でも大丈夫とか、日光に当たらない生活をしていいとか、運動しなくてもいいとかそういった性質のものではない事だけはご理解ください。ノニジュースをたくさん飲んでいても、お菓子や甘いものを沢山食べたり、アルコールを摂取しすぎれば、やっぱり血液は汚れます。だから、ライフスタイルを見直したうえで、更に体に良いものを加えることがとても大切です。私も今回は大好きなお米も殆ど食べずに、ぐっとこらえ生の野菜や果物とノニジュースだけで2週間過ごしました。結果が出たので、この後はお米食べちゃお。(だめじゃんねそれじゃ・・)

それからお願いなんですがもしこのノニジュースに価値を感じた方で,これを広めるお仕事をしたい方は是非私の所にご連絡くださいね!ノニジュースだけでなく食生活をはじめとした生活習慣の大切さも一緒に合わせて、伝えていけたら「嬉しいな!」と考えておりますし、この顕微鏡もフル活用したいと考えております。これを伝えるお仕事は人々に健康と幸せを運ぶと自分でも確信が持てました。皆様からのご連絡お待ちしております。よろしくお願いいたします。

参考記事
(参考記事の中にはアメンバー限定記事もあるので、ご覧になりたい方はfriends-dc2ndのブログからからアメンバー申請してくださいね。)

ご一緒にマネーカルト脱出の夢を見ませんか?

  
ノ二・ジュースは米医学参考書(PDR)に載ってるよ♪

ノ二・ジュースは米国医学参考書(PDR)に載っているよ♪②

ガンは栄養で治る?ノニvsゲルソン療法

私の実年齢はいくつだったでしょう?

日本医師会の「ノニ」に関する記事について

それではよい一日をお過ごしください♪

 

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ