誰でも無料で簡単白髪ケア♪

今日の記事をお読み頂くと、白髪を黒髪に変える為に無料で誰でも簡単にすぐにできる事についてご理解いただけます。しかもそれは、あっけない位簡単な事です!

マイケルジャクソンが罹っていた難病

あなたは、マイケル・ジャクソン(マイケルのファンです💕)も罹っていたという、尋常性白斑という疾患をご存知でしょうか?

images-1

 

 

 

 

 

尋常性白斑は、皮膚の色を構成するメラニン色素を生成するメラノサイトが消失、あるいは機能停止してその部分が白くなってくる疾患です。

え?メラノサイトが機能停止してメラニン色素が作られなくなる?

なんか同じような症状について聞いた事無いですか?

そうですね、これは白髪のメカニズムと全く一緒ですね!実際にその症状が頭髪部分に来ると、その部分の毛の色が白くなると言われています。

白斑と白髪のメカニズムが一緒なら、白斑の治療を知れば白髪克服の道が見えてくるかもしれません。

あなたは白髪ケアの方法を知りたくは無いですか?

それでは最近行われている白斑の治療を見てみましょう。

白髪克服の道は白斑の治療に手がかりが!

日本では2012年に日本皮膚科学会によって尋常性白斑診療ガイドラインが策定され、副腎皮質ホルモン(ステロイド)外用とPUVA療法(紫外線治療)などが行われて来ました。

でも最近では、白斑の治療にナローバンドUVB(紫外線B波治療)も行われるようになってきています。

それでは紫外線B波治療とはなんでしょうか?

なたもご存知のように紫外線にはUVA、UVB、UVCの3種類ありますが、この中でも狭い域 の紫外線B波を治療には使用します。実際に乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎などの皮膚病に効果が上がっているそうです。

Unknown

 

 

 

 

あなたもUBV紫外線は体に悪いと思って避けていましたか?

でも実際には、紫外線は白斑を始めとした、たくさんの皮膚疾患に効果があります!

水田皮膚科・泌尿器科さんのHPを参考にしてください。

という事は白斑、アトピー、乾癬などの皮膚疾患は日照不足だったのね!

それでは白髪と紫外線について考えてみましょう。

日照不足と白髪

さて、最近解明されてきている白髪のメカニズムによれば、その根源は体内に溜まる過酸化水素。過酸化水素(これは強力な漂白剤)が体内にたまっても、若いうちは過酸化水素を分解するカタラーゼが働くので、過酸化水素は分解されますが、加齢などが原因でカタラーゼの活性が落ちると、過酸化水素が溜まってしまいます。

そうすると、過酸化水素がメラノサイトがメラニン色素を作るときに必要なチロシナーゼという酵素を破壊してしまう。その結果、メラノサイトはメラニン色素が作れなくなってしまうのです。

という事はです。白髪は過酸化水素を分解するカタラーゼを活性化すれば、再度黒髪に戻す事が出来そうですよね?

じゃあどうやってカタラーゼを活性化するのか?

それについては、こちらの研究にヒントがありそうです。

 

こちらは2013年の研究では、紫外線のUVB波で活性化したPC-KUS(偽カタラーゼ)を、白斑患者に使ったところ、白斑患者の体にたまった過酸化水素が分解され、肌だけでなく、まつ毛の再色素沈着にも成功した報告しています。

紫外線で活性化されたPC-KUS(偽カタラーゼ)が使われているのは、白斑治療がほとんどで、白髪に対しては使われていません。でもこの治療は白髪のケアにも応用できると思いませんか?

実際に白斑と白髪は同じメカニズムで起こると考えられているので、研究チームは、白斑に対する治療結果は、白髪にも新しいケアの方法として提供できるのではないかと考えています。

まつ毛では成功している紫外線活性化偽カタラーゼ療法。

これは白髪のケアも紫外線活性化カタラーゼで決まりでしょ!

でも残念ながら白髪へのこの療法の応用はまだまだです。

だけど、そこに期待する前に私たちに出来る事があるとは思いませんか?

そしてそれがよりより自然でお金が掛からないとしたら、良いとは思いませんか?クリニックに通う必要も有りません。

それでは無料で誰でも簡単にできる白髪対策ってなんでしょう?

 

無料で出来る白髪対策

無料でできる白髪対策?

もうお気づきですね!

 

images

 
そう、それは日光浴です!

日光は誰にでも手に入ります。

しかも無料!

これは利用しない手は無いですよね!

皮膚では紫外線(UVA)のエネルギーを受け取ると、チロシナーゼ活性がメラノサイト内で上昇しメラニンの合成が盛んになります。そしてUVAはすでに存在するメラニンを酸化し、黒褐色になる。

しかも紫外線は過酸化水素を分解するカタラーゼも活性化します。

日光ってすごいですよね!

今日の結論

白髪ケアは日光浴で!

白髪ケアのまとめ

1、過酸化水素が発生を抑える

①少食・生食・断食は白血球の数が抑制されるので、過酸化水素が抑制される

②ストレス管理:ストレスを溜めると交感神経優位になり好中球の数が増え過酸化水素が増える

③化学物質入りの白髪染めを避ける

白髪染めの多くは漂白剤の過酸化水素が使われています。白髪を染めるたびに経皮吸収で毛根に過酸化水素が届きます。過酸化水素は歯の組織の中によく浸透してホワイトニングする位ですから、経皮から簡単に吸収されます。

2、日光浴をする

日光浴はメラノサイトがメラニン色素を生成するときに必要な酵素を活性化します。白髪を再染色するためには、紫外線のUVBのエネルギーが必要です。

他にも血液の循環を良くするために、マッサージ、運動なども有効かと思いますが、今日のところはこの辺で・・😊

今のところ酵素断食5日目です!それプラス、1日2時間くらいは日光浴をしようと思います。

お知らせ

少食・不食・断食で髪と地球を緑にする事にご興味がある方の為のFBグループを作りました♪

ご興味がある方は、こちらからどうぞ♪

 

おまけ:白髪染めのからくり

(白髪染めの恐ろしいカラクリ)
それで恐ろしいカラクリは4番の
白髪染めに関してです。
実は黒髪を茶色に染めるには、一度
脱色が必要なんだけど、脱色には何が、
使われていると思いますか?
はい、実は脱色には過酸化水素が使われています!
そうなんです!白髪の原因になるあの過酸化水素です。
私は歯科診療で、一度失活して真っ黒になった
歯のホワイトニングを過酸化水素水を使って、
しますが、過酸化水素の浸透力はすごいです!
何年も真っ黒になっていた歯の硬い組織
の中を難なく浸透します。
ダイヤモンドじゃないと削れないと
言われている歯ですよ歯!
歯は人間の組織の中で一番密度が高く
硬いと言われています。その中を
過酸化水素は難なく浸透するのです。
それを考えると、経皮毒で過酸化水素が
頭皮に浸透するなんて訳ないですよね!
という事で、毛染め剤に過酸化水素が
入っているので、実は白髪を染めれば
染めるほど、白髪が増えてしまうという、
カラクリなのでした!
恐るべし、毛染め産業のカラクリ!
まさにマッチポンプ式ですね~。
という訳で今日の教訓です。
「白髪を増やしたくなければ、
過酸化水素が入った白髪染めをするな!」
参考までに白髪染めの成分の一部を
記載しておきます。
しっかり高濃度の過酸化水素が入っています。
例:
(●●ンヘアカラーDXクリーミーフォーム
6 ダークブラウン・ジアミン入り)
▼成分
過酸化水素の含有率 6%未満1剤/有効成分:トルエン-2、5-ジアミン、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、HEDTA・3Na液、POE(21)ラウリルエーテル、POPグリセリルエーテル、POPジグリセリルエーテル、アスコルビン酸、エタノール、オクチルドデカノール、強アンモニア水、水溶性コラーゲン液-3、ステアルトリモニウムクロリド、タウリン、テアニン、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、モノエタノールアミン、ラウリルアミノジプロピオン酸Na液、ラウリルアルコール、ラウリルジメチルベタイン、香料、過酸化水素水、POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノー
ル、ミリスチルアルコール2剤/有効成分:過酸化水素水 その他の成分:POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ミリスチルアルコール

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ