追記(歯周病菌の減らし方♪)

この記事にUPする動画や動画が何度トライしても勝手に消えてしまうのですが、なんででしょうかね?

食事の改善により体内環境が変化し歯周病の細菌叢が変化するというのは、多くの方に知って頂きたい大切な内容だと思い、この記事の内容をHPにもUPしました。

フレンズ歯科クリニックHP
歯周病菌の減らし方

http://www.friends-dc.jp/%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85%E8%8F%8C%E3%81%AE%E6%B8%9B%E3%82%89%E3%81%97%E6%96%B9/?logout=1

こんばんは♪

先日は「歯周病は食事で直そうモニター」にご応募頂き本当にありがとうございました。モニターをして頂いた方の結果が出たのでご報告します。私が今回検証したかったのは、エンダーレイン先生のこの言葉が真実かどうかについてでした。

(暗視野顕微鏡による血液観察ギュンダー・エンダーレイン博士の研究から一部引用)

「基本的に、病気や疾患が多数あるのではなく、1つの基本的な疾患があるのみである。つまりそれは血液が過剰に酸性であり、それにより全身の調整の仕組みが崩れる事であるが、これらは主に生活様式と食生活の誤りに負う所が大きい。肉、魚、卵など多量な動物性蛋白質を摂る現代の食生活が酸性過剰な状態を生み出し、それによって体内の共生微生物を強化させてしまうのである。よって、乳製品野菜中心の食生活こそが生物学的、栄養学的、生理学的に正しい食事内容であって、乳製品野菜中心であれば塩基やアルカリ塩の豊富なことから酸性過剰な状態が緩和される。乳幼児期から、またさらによいのは結婚前の女性が母親になる前からこの様な食事を摂る事ですべての疾患を治し、防ぐことができるのである。」

(一部引用終了)

エンダーレイン博士は全ての慢性疾患は、体内共生微生物(エンドビオント)が発達段階の上の形態になってしまった為起きているとしています。ということは、歯周病も食生活などが原因で体内環境が酸性になりスピロヘータ等の発達段階上部の病原性菌が増えて引き起こされている。であれば、食生活を正し体内環境をアルカリ性にすれば、スピロヘータなどの悪玉菌が減少し歯周病の症状も落ち着くのではないか?と、こういう事です。

この疑問に関しては、以前の記事で、体内をアルカリ性にする様に果物野菜中心の食生活プラスノニ・ジュースで、歯周病の悪玉菌が大幅に減少した一症例をご紹介しました様に、エンダーレイン博士のいう事は真実である事を一度確認しました。その時の症例を口腔内写真付きでも一度ご紹介します。

(詳しくは過去記事をご覧ください。
歯周病にも放射能にも効くもの何だ?

その時の症例がこちらです。

次の画像は40代の女性の方の口腔内の位相差顕微鏡で観察した細菌叢の動画です。治療前の上の動画には少し薄くて見えにくいのですが、細くらせん状のスピロヘータという歯周病の悪玉菌がうじゃうじゃいました。勿論これだけ歯周病菌がいれば、歯肉が腫れ歯周病が進行しています。そして下は治療後の口腔内の歯周病菌のでの観察像。術後にはどの視野を見ても、少し太めの運動性桿菌は残っていたものの、スピロヘータは殆ど観察されなくなりました。
勿論歯肉の腫れも引いて、以前起こっていた急発症状は出なくなり歯周病の症状も落ち着いています。
 
 
 
 術前                   食生活改善+ノニジュース50ml4か月後
 

そして、更に今回の検証で、先の症例と全く同じように歯周病菌の減少が見られ、結果の再現性を得ることが出来ました。個人的にはこれは非常に価値のある事だと思います。
今回モニター様に実践していただいたのは、食生活で生の野菜果物の比率を7割程度に上げる事プラス一日50mlのノニジュースを摂取することのみです。しかも、年末年始を挟んだ実験になったので、食生活は思ったようにコントロール出来なかったという事ですので、実質ノニジュースのみに頼った結果とも言えます。

上が実験前、下が3週間後の位相差顕微鏡による口腔内細菌の状態です。まだ運動性の桿菌が残ってはいるものの明らかにらせん状に動く歯周病の悪玉菌であるスピロヘータが減少して、菌叢が変化しているのが観察できました。

(なおパーフェクトペリオについて詳しく知りたい方はまずこちらの記事からお読みくださいませ。歯周病を食事で治そう!モニターさん募集♪

簡単に言ってしまえば次亜塩素酸電解水を使い口腔内細菌をすべて溶菌させ殺菌してしまう方法です。この方法では除菌する度に口腔内の菌叢はいったん綺麗になるものの、何度繰り返しても口腔内の菌叢は除菌前と全く同じような状態にリバンドしてきてしまいます。従来私も歯周病の急性期の症状の改善には効果的な事からパーフェクトペリオを使った歯周病治療を行ってきました。しかしながら、この治療の効果は一時的でしかないことがこれではっきりしました。根本的な治療はやはり酸性に傾いた体内環境を変え、身体の中から行う以外にはありえないようですね。

上の動画は歯周病の治療前の状態。下の動画は歯周病菌除菌治療4回終了、約1年後の状態です。歯周病の細菌叢は全く改善が見られない様子がご確認頂けるかと思います。

「ノニジュースって詐欺、悪徳商法で有名なやつでしょう!そんなもの私は買わないからね!」

一瞬絶句で、動きが止まったのですが、気を取り直して、「何も買わせようとなんてしてないよ!受験生なのに目が痒いんじゃかわいそうだからどうにかしてあげたいと思っただけ。試しに1本使ってみてよ」と、返しました。

それにしても日本人って、ネットワークビジネスに対してバイアスをかけて見る傾向がありますね。妹のこの反応はとりたてて特別というよりも、日本人の一般的な反応ですからね。でも今回歯周病の細菌叢に対して食生活の改善+ノニジュースが効果的だという事を知りえたので、個人的には、今まで行っていた歯周病治療をそのまま続ける方が悪徳商法で、ノニジュースを勧める方が根治療法に近く良心的だと考えているのですが、皆様はどう思われますでしょうか?

ま、でも世間の風当たりは厳しいか・・(笑)

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ