遺伝子組み換え食品と仔ラットの死亡率(ジェフリースミス氏による妊婦さんへの警告)

こんばんは

個人的に遺伝子組み換え食品が本格的に日本に上陸するのが本当に嫌だなって、思っています。それで、youtubeを見ていたら、遺伝子組み換え食品に対する反対運動の第一人者ジェフリー・スミス氏による、妊婦さんへの短い警告動画が有ったので字幕付けてみました。

遺伝子組み換えで育てられたラットでは、精子のダメージも含め睾丸の機能が変わってしまったり、仔ラットの死亡率が非GMOで育てられたときの10%に比較して、50%以上へと跳ね上がってしまうそうです。ですから、妊婦さんは食べるものに細心の注意を払うべきです。あなたのお子さんを遺伝子組み換え食品の実験のモルモットにしないようにしましょう。

1:08の所のin the embryos(?)の後の単語が聞き取れません。お分かりの方は教えて下さるとありがたいです。

相変わらず訳もタイミングも上手くないですが、無いよりはまし?と思って下さるとありがたいです。<(_ _)>

それから、先日コメント欄に昨年の11/11日のTPPの国会の答弁で野田首相が条約が国内法の上位に来ることを知らずに佐藤ゆかり議員にやり込められている動画を貼り付けようとしましたが、出来なかったのでここで貼り付けてみます。
もうご覧になった方はスルーして下さいね。

やはり何も知らずに参加を表明しているのね
参加したらGMOフードで溢れかえってしまう可能性が高いというのに

ではおやすみなさい

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ