重金属の摂取源、蓄積サイン、除去法

おはようございます♪

先日アレルギーや自己免疫疾患は重金属や化学物質などの毒物が蓄積している事で起こっていると記事にしました。

アレルギー、自己免疫疾患の本質は?

本日はその毒物の一種である重金属についてその摂取源、蓄積サイン、除去方法についての記事をご紹介します。

重金属については、私も20年以上歯科医をやっていたので、血液観察をした所かなり溜まっていました。個人的には、汗をかく事、玄米(ミネラル不足になるので、短期的にね!)、果物・葉食生活、ノニで重金属のデトックスをしてきました。

ただ、日々重金属はどうしても様々な所から摂取してしまうので、デトックスしたと思ってもまた日常生活の中で溜まっていきますので、一生注意が必要でしょうね。

重金属の摂取源、蓄積のサイン、除去方法

現代社会では重金属を避けるのは容易では有りません。有機で作られた加工品でも重金属のレベルは高くなってきていますし、考えてもみなかった所にも重金属が含まれ隠れた摂取源になっています。摂取源、蓄積した時の体のサイン、どうやってそれを除去するか学びましょう。

摂取源

残念な事に重金属は日常生活のいたるところに潜んでいます。幾つかのケースでは永久的に人体の生理に影響を及ぼします。重金属の明らかな摂取源を避け、可能な限りそのレベルを低く保ち、健康を維持しましょう。

以下がその摂取源

・海産物(鮭やロブスターも含む)

補足
以下の血液観察像は昆布を毎日おやつに摂取していた8歳の子供の血液像
これだけでは重金属だとは特定できませんが、相当血液中に異物が溜まっています。
前歯には歯牙フッ素症も有りました。(この子は食生活は改善せずノニを飲んでもらった所血液像に変化が見られました。)

詳しくはこちらの記事でご確認くださいませ。

海藻と重金属

術前の凝固血液観察像

ノニ摂取3週間後

・歯の充填物のアマルガム


・日曜化粧品(日焼け止め、お化粧品、デオドラント等)

・中国産のコメタンパクの加工品

・ポット、フライパン、ソーダの缶(ニッケルやアルミニウムを含みます)

・ワクチン

・1978年以前に建てられた家の鉛含有の塗料

・タバコ、副流煙

・ベーキングソーダ

・職場環境やケムトレイル

(個人的に水をつけたしたい)

妊娠中に重金属を摂取しないように気を付けても、1940年以降に摂取するワクチンの数が12倍近くになったし、初期の歯の詰め物はアマルガム合金だったので、小さいころから重金属を避けるのはとても難しい環境になっています。

それから、有機で作られた加工食品にも許容できない重金属が含まれている事が有ります。特にお米の製品でその傾向が有ります。ナチュラルニュース研究所ではその製品に何が含まれているのか、情報を発信しているので、健康的な選択をするためにお役立てください。

重金属蓄積のサイン

重蓄積のサインは数多くありますが、下記の症状に一つ或いはそれ以上当てはまるようであれば、体内に多く蓄積している可能性があると考えられます。

以下が重金属蓄積のサインです

・慢性的な筋肉痛や体の組織の痛み

・慢性的な不快感、疲労、慢性疾患

・頭がモヤモヤする・混乱、健忘

・慢性的なカンジダの感染症

・下痢、便秘、鼓腸、ガスが良く出る、胸焼け、消化不良などの胃腸障害

・食物アレルギー

・眩暈

・頭痛、偏頭痛

・気分が不安定、ウツ、不安症

・四肢が火照る、しびれ、ピリピリする、麻痺する等の神経的な障害

・皮膚症状

・歯の知覚過敏症

・不眠症

重金属は一般的には、自閉症、慢性疲労症候群、多発性硬化症の根本的な原因でもあるとされています。

血液、尿、毛髪の検査をすると重金属のレベルを測る事が出来ます。

重金属の除去

一度重金属の蓄積が確認出来たら、自分でやると危険なデットクスは、医学的なガイダンスを得る事も考慮しましょう。しかしながら、以下のリストに上げた食品でゆっくりデトックスするのは安全な方法です。

・コリアンダー

・クロレラ

・パセリ

・ケール

・ブロッコリー

・玉ねぎ

・にんにく

・ベントナイトクレイ

・発酵食品

・亜鉛やセレンやビタミンCが豊富な食材

・蒸留水、湧水の摂取

最近の研究ではモディファイされた柑橘系のペクチンには、尿中に水銀、ヒ素、カドミウム、鉛、錫などの有害重金属を、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、セレン等のミネラルを排出せずに、排泄させる働きが有る事が分かってきています。

(やっぱり重金属のデトックスには柑橘系の果物が良いですね!ノニのデトックス効果も高いです!)

重金属のデトックスをするときには、肝臓や腎臓に負担が掛らないように注意しながらデトックスしましょう。

もしあなたが医学的な指導の下にデトックスをしたければ、キレーション療法や赤外線サウナ療法も選択肢の一つになります。

(翻訳終了)

重金属の排出ですが、個人的には汗をかくことがとてもいいと思っています。

お金をかけずに重金属の排出をしよう

まだ私は勉強中ですが、クレイも重金属の排出にとても良いそうです。その他色々な使い方も出来るそうですので、詳しくはDrDさんのブログでご覧くださいませ。

クレイの販売もされていますよ!

自然療法

それでは良い一日をお過ごしくださいませ!

追記

お知らせです。
先日毎月の恒例行事になりつつある、血液観察&ノニ茶話会を開催いたしました。雨の中お集まり頂き本当にありがとうございました!来月も開催させて頂きますので、血液観察やノニにご興味の有る方は是非お気軽にお問合せ下さいませ!

顕微鏡観察会&ノニのティーパーティー

場所:フレンズ歯科クリニック

日時:6月10日(火曜日)10:30~12:30

内容:口腔内細菌及び生体血液観察
    AGE測定、口臭測定
   ノニジュースの歯周病菌に対する効果
   ノニジュースを使った体験談
   ノニジュースのビジネスとしての可能性
  (実施する検査や内容はご参加される方や時間の都合により変化いたします。)

料金:無料

参加ご希望の方は、フレンズ歯科クリニックまで、
お電話043-287-4182にてご連絡下さいませ。

案内です♪

ダウンロード

茶話会の案内はこちらから
フレンズ茶話会6月.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [196.0 KB]
ダウンロード

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ