隠れたホルモンと性的早熟(FOXニュースに字幕付けたよ♪)

おはようございます

昨日友人の5年生のお嬢さんがもう生理を迎えたという話を聞きました。ここ10年でアメリカでは性的成熟の低年齢化が非常に進んでいるようですが、原因は何なんでしょうか?今日はその原因をジェニファー・リンダ医師がフォックス・ニュースで解説してくれている動画に字幕を付けたので、ご紹介します。

以前このブログでもご紹介した様に、その原因は、家畜に使われるホルモン?洗剤、シャンプー等の日用品に使われる環境ホルモン?是非お子さんの為にご自身でお確かめくださいね♪

隠れたホルモンが子供の性的早熟の原因です
http://www.foxnews.com/health/2012/10/05/hidden-hormones-can-bring-about-early-puberty-in-kids/

子供の早熟―全ての両親はそれにご存知でした。でも最年アメリカではそれが非常にスピードアップしているのです。もし6歳の子供に陰毛が生えているのを見つけたらどうしますか?或いは8歳の娘の乳房が膨らんできたら?親としてはとても怖いことですよね。性的早熟を自分の子供で経験している親が数多くいます。

性的早熟

最近の研究では性的早熟はより低年齢化しています。女の子が8歳で乳房が膨らんだり、陰毛が生えたりするような事が有るのです。2010年現在、10年前と比較して性的早熟が2倍になっています。しかしながら、その中でも6歳、7歳或いはもっと低年齢でそれらの性的成熟の症状が起こることが有るのです。

性的早熟の原因

科学者たちは性的早熟の傾向と幾つかの異なった要因を関連付けています。社会は益々めまぐるしいペースで動くようになって来ていて、コンビニ食や加工品色が当たり前となっています。こうした利便性が最も大きな性的早熟の原因なのです。

FDAは最近、エストラジオール、エストリオール、プロゲステロン、等を含めた6つのホルモンを食品中に添加することを認可しました。この性ホルモンが早熟の原因となり、それを更に低年齢化するのです。また肥満が増加し蔓延する原因にもなっています。エストロゲンが脂肪組織の中で作られ、貯蔵されるので、過体重になり、肥満児が増えているのです。

そして勿論、毒性のある日用品もその原因となっているのです。ハンドソープ、シャンプー、クレンジング製品、化粧品などは体内でエストロゲン様の作用をする環境ホルモンとして知られるパラベンなどを含んでいるので、それで性的早熟が増加する原因となっているのです。

治療のために何をすればいいのか?

殆どの性的早熟のケースでは、ロイブロリド等の注射を月一回治療として受けたりしますが、それで十分でしょう。この薬は子供が性的特徴を発現する平均的な年齢までそれを遅らせます。早熟の症状が消失して正常になったら、投薬は中止しましょう。

希なケースですが、性的早熟が副腎の腫瘍と関連することが有ります。この腫瘍を外科的に切除すると、性的早熟を止めることが出来ます。

いますぐ出来ることは?

日常生活での習慣をいくつか変えるだけで、過剰な性ホルモンの被爆による影響からあなたの子供を守ることが出来ます。それは小さい子供の健康を増進するだけでなく、彼らに生涯健康的に生きるためにどうしたらいいか教育したり、性的早熟が起きてしまった時の病的な危険性を減らす事が出来るのです。

1、菜食:有機栽培された食品を選びましょう。地元の農家で生産された、化学物質を極力使用しない商品や、加工されていないものをを選ぶと良いでしょう。化学物質は極力避けて、酢や、レモンジュース、(ビデオではベーキングパウダーって言っていました。)などの天然素材のもので家の掃除をしましょう。それらは化学物質と同様に働き、毒性が有りません。

2、製品のラベルの確認:食品、洗剤、シャンプー、石鹸、化粧品を選ぶときには良くラベルを読みましょう。そして長い化学物質のリストがある製品は避けましょう。身体に悪影響を及ぼすのはパラベンの様な化学物質で、その物質の名称の語尾には「-eth」が付いていて、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、トリクロサン、トリエタノールアミン(TEA)等が有ります。

3、運動しましょう:子供に活動的な生活をさせましょう。家族で一緒に散歩に出かけるのもいいですし、公園で縄跳びや鬼ごっこなどの楽しい遊びに誘ったりするのも良いですね。身体を動かすのは子供の体重の管理に役立ちますし、更にホルモンの影響を減らすことも出来ます。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ