Do something good !

こんばんは♪

先日はフレンズ歯科お話会にご参加いただきたした皆様、本当にありがとうございました。この会は少人数でこじんまりやっていますが、開催の度に新しい出会いがあります。昨日も素敵な出会いが有り、沢山の事を教えて頂きました。特に心に残ったのは、あるベジタリアンの方の言葉です。

「目の前の人が肉を食べようが食べまいが、私はジャッジはしません。だって、私達は元々一つ。ワンネスなのですから、その目の前の人はあなた自身の姿の別の側面です。もしその人が肉を食べてハッピーならば私はそれでいいと思います。目の前の人が幸せでいる事が何よりも大切です。でも、未来の子供たちの為に世界中の人がベジタリアンになる日を夢見ています。その為に情熱を持ってなぜベジタリアンになる必要が有るのかについて私は語り続けます。」

この方は英語の先生をしているのですが、ここ20年来英語を教えるだけでなく、食生活や医療の仕組み、社会ほ毒等についてのお話を一緒に伝えているそうです。

素晴らしい!!本当に素敵な考え方です。

正直、私自身は中々この様な心境になれないんですよね。ジャッジをしない。例え肉を食べていても友達。ハッピーならそれで良い。う~ん。まだまだ、修行が必要ですね。ハイ。

では、私も今日は「なぜ私達は将来の子供たちの為にベジタリアンになる必要が有るのか?」について、整理してお伝えしたいと思います。

さて、以下は琵琶湖の航空写真です。琵琶湖は1400万人の人々の暮らしを支えています。毎日1400万人もの人が琵琶湖の水を使っているのにも関わらずなぜ、水は干上がらないのでしょうか?その秘密は琵琶湖の周りの森に有ります。琵琶湖に流れ込む120本以上の1級河川の水源は保水力豊かな森から生まれる湧水です。そうなんです。琵琶湖の水は周囲の森が支えているのです。

もし琵琶湖の周囲の木を伐採してしまったら、琵琶湖の水はたちまち干上がってしまうでしょう。

森を消した文明は滅びると言います。以下はウズベキスタンとカザフスタンにまたがるアラル海の航空写真の推移です。1960年代には白い線の所まで水があり、世界第4位の大きさを誇る巨大な湖でした。写真は2000年からの推移ですが、アラル海周辺は綿花の栽培が盛んでその為の農業用の用水路を作り水路を変更し、周囲の森を伐採した結果、2014年にはほぼ湖が干上がってしまいました。現在アラル海周辺は塩害で悩まされ砂嵐が吹いているそうです。

2000年

2007年

2011年

2014年

森を消した文明は滅びるって本当っぽいですよね。

それでは、世界の森林が破壊されている一番の原因は何でしょうか?

2010年の国連の報告書(IPCC第4次報告書)には、

「アマゾンの熱帯雨林は人類が排出するCO2ガスでこのまま地球が温暖化すれば、その40%が危機にさらされている。」と、記載されていて、温暖化で熱帯雨林が危機にさらされているとしています。

しかしながら、この記述は後日アマゾンの熱帯雨林が乾燥の影響を受けやすい事につき、査読を受けない論文が根拠とされていた事が問題となり、訂正されています。

それにそもそも、地球って温暖化しているのでしょうか?

以下は地球温暖化の根拠となっているホッケースティック曲線と呼ばれる過去1000年の地球の気温の変化のグラフですが、このグラフは実はねつ造だったと内部告発で、リークされた事件が2009年にあり、この事件は「ウォーターゲート事件」を文字って、「クライメートゲート事件」と呼ばれているそうです。

この事件に関しては日経新聞にもとても小さくですが取り上げられていました。

地球温暖化データねつ造日経新聞

ホッケースティック曲線

また、地球って温暖化してるって本当なの?と思うような証拠としては、北極圏の凍結面積は2012年~2013年の間に29%上昇したと言うデータが有ります。

2007年のBBCで放映された番組では、2013年までに北極圏の氷はすべて解けてしまう!と、予想していました。

Mail online

そしてアメリカでは現在大変な寒波が訪れています。

個人的にはこうした状況を見る限りにおいては、地球は温暖化していないように思えます。勿論工業用の排出物で、地球を汚染していいはずがないですが、原発推進と地球温暖化の理論はセットだったと311の後気付く人が多くなっていると思います。工業用排出物による地球温暖化は世論として多くの人に信じてもらっていた方が都合が良いのかもしれませんよね?

それでは地球温暖化の本当の原因は何でしょうか?

以下の動画が参考になるかもしれませんし、他にも色々動画は出ていますので、チェックしてみて下さい。


ここまで前置きが長くなりましたが、地球温暖化一つにとっても、世間で言われている事が本当かどうか一度確かめてみた方が良いとは思いませんか?知らないのに信じている事を信念と言います。私達も古い信念はバージョンアップして行く必要が有るとは思いませんか?

さて、それでは本題。

国連が言うように地球温暖化が熱帯雨林破壊の原因じゃないとすると、本当の熱帯雨林破壊の原因は何でしょうか?

はい、それは肉食です。過去40年で南米の熱帯雨林の40%は家畜用に破壊されています。

それでは次の数字の意味は分かりますか?
少し古い数字なので現在はもっと増えているかもしれませんが・・。

25000人
5秒に1人
8億4200万人

それでは、回答です。

25000人→1日に餓死する人
5秒に1人→10歳以下の子供が餓死
8億4200万人→世界の飢餓人口

以下は世界のハンガーマップです。
家畜用の穀物を直接人間が食べれば、現在の世界人口の2倍を養う事が出来るという事です。仮に日本と米国で全ての人がベジタリアンになれば、世界の飢餓が無くなると言っている統計も有ります。

これぞ、社会的不公正だと思いませんか?

森を守らなくては私たちの子供たちの未来は有りません!

森を守る為に私達がすぐに取り組めることは何でしょうか?

消費行動=政治行動だと思いませんか?

昨今選挙の不正なんていう事もささやかれていますので、あなたの一票では世の中は変わらなないかもしれません。でも、あなたのお買いもので世界は変わるかもしれません!

(補足)

戦後私達は肉の消費量を増やしてきました。(赤いライン)

その結果かどうかは分かりませんが、癌の死亡率が増加しました。(黒いライン)
こうしたデータを見てあなたは何を感じますか?

「屠殺場がある限り戦争はなくならない。」

by トルストイ

ベジタリアンという生き方
京都産業大学文化学部

スピリチュリズムから見た肉食と動物虐待の問題

地球と未来の子供たちの為に、
「 Do something good ! 」

何を食べるか=生き方です。

う~ん、今日はかなりベタな感じで記事を書いてしまいました・・(笑)

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ